このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

メールサーバで扱える人数ついて

発言者:横地宣重
( Date Sunday, January 04, 1998 12:52:12 )


メールサーバについての質問です。ユードラメールサーバーは、
どれくらいのユーザーが使うことが可能なのでしょうか?回線の大きさにも
関わってきますが、本などでみると、100人くらいなら、楽にできると
書いてありますが、どれくらいのユーザーを処理することが可能なのでしょうか?
教えていただければ幸いです。

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, January 04, 1998 13:10:57 )

EIMS 1.2のReadMeによると、

------------------
Changes from 1.1.2
------------------

-Added type selection of accounts and display of more than 1000 accounts.
 EIMS will now handle up to 8191 accounts, and you can start typing the name
 to select them.

ということだそうです。

稲垣@信州 さんからのコメント
( Sunday, January 04, 1998 13:59:50 )

 私は、MLを幾つか運営しているので、SMTPのOutGoingの部分なら約1000通
程度の処理を行った時がありましたが、無事に動いていました。

 POPの部分に関してですが、同時に何人アクセスするかが問題ですが、10人
程度の同時アクセスならこなしてくれると思います。
 後、メイルを保存しておくハードディスクの容量にも因るのでは無いでしょ
うか?プロバイダーの様に一人当り??MBの容量を確保しようと思ったらその分
のディスクを確保しないといけないですし・・。例えば、一人当り5MB割り当
てて、100人アカウントを作ると500MBの空き容量が必要になります。
 また、その場合速いハードディスクを用意した方が良いと思います。


#余談ですが、EIMS1.2を使うならSIMSの方が高機能です。ただ、設定が取っ付
#きにくいかも知れません。


→  SIMS

木村英一 さんからのコメント
( Monday, January 05, 1998 03:10:22 )

私もEIMS2.0のSMTPのOutGoingの部分ならば、Macjordomoをダイレクトメールの
発送用に使い、いっきに2000以上のアドレスに数回、送信していますが全く問題
なく動いています。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, January 05, 1998 13:37:36 )

すでにコメントがついているように、サーバーのソフトウェアの機能と、サーバーを動か
すマックの環境と、両方を考慮する必要があります。

使い物になるかどうかは別にして、ソフトの限界という点では、数千人のアカウントを
管理することも可能です。

しかし、処理速度、それとハードディスクの容量と速度、さらには各アカウントの利用状況
によっては、200人でも厳しくなると思います。


横地宣重 さんからのコメント
( Wednesday, January 07, 1998 15:15:31 )

御回答ありがとうございました