このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Macでミニプロバ

発言者:仲間1
( Date Tuesday, December 30, 1997 05:19:04 )


今度仲間内で専用線を引いて、ミニプロバイダー見たいな物を
やりたいと思っています。それもMacでです。
Macだと機材の面で不利な気がしないでもないのですが
どういった機材が必要なんでしょうか?
特にプロバイダー側では接続する人数分のモデムを用意しなくては
いけないのでしょうか
またOCNの64kや128kの専用線では何人ぐらいの同時接続が可能
なのでしょうか。
過去のコメントを見たのですがあまり具体的なものがなかったので
発言しました。

PS
参考になるような本やホームページがあれば教えていただけると
助かります。聞いてばかりですがよろしくお願いします。

重松修 さんからのコメント
( Tuesday, December 30, 1997 06:28:13 )

こんにちわ。

その仲間うちが何人いるかにより必要な器材が随分変わります。
20〜30人程度まででかつアナログをサポートしなくて良いのであれば、
誰でも簡単にプロバイダもどきサービスはできます。

必要な器材は、ルータ2台です。YAMAHAのRT80iあたりでいいと思います。
予算は10万円ってとこですか?それに上流プロバイダの費用です。
メールサーバやDNSを立てるのであれば、それを動かすマックがいります。

もどきではないのをやろうと思うのであれば、相当の気合いとお金がないと、
止めたほうが無難です。これに関しては、“RADIUS”という単語で全文サーチ
をすれば、私の以前のこれに似た案件での回答が引っ掛かります。

同時接続数はやってみないと分かりませんけど、普通は上が128Kならば、
マトモな神経していれば、16Bch位でやめておくべきでしょうね。
また中継がFRだとCIRにより“全く流れない”ってのがあるんで、これも
様子を見てから考えるしかないでしょう。

私のところはサーバもMacですし、専用線は64Kです。もう1年くらい運用して
いますが、何も困った事はありませんし、快適そのものですよ。Macでも
小規模なものであれば、何の問題もありません。むしろ管理が楽で良いです。

仲間1 さんからのコメント
( Tuesday, December 30, 1997 12:09:07 )

重松修 さん ありがとうございました。
早速 みんなへの打診と“RADIUS”での検索をやってみようと思います。
何か進展があったらまた書き込みしますね。
それでは