このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Web Star に関する質問

発言者:横地宣重
( Date Friday, December 26, 1997 17:03:12 )


WebStarで、一日あたり、どのくらいのアクセス量を処理することが
できるのでしょうか?そのサーバーの能力にもよるでしょうが、
NTサーバとくらべて、能力的にどう違いがあるのでしょうか?
教えていただければ幸いです。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, December 26, 1997 17:50:31 )

どのようなマシンで、どんなコンテンツを提供するのか、そしてアクセスするユーザーは
どんな環境の人か(インターネットかイントラネットか)によって異なってきますが、
Web サーバーの機能だけでしたら、NT や UNIX に対して劣りませんよ。

ちなみに、このサーバーは1日5000ヒット程度、昼間は1時間に200強のヒットが
ありますが、LC475 + WebSTAR 2.1 で楽勝でこなしています。Web サーバーは
ほとんど idle 状態です(CGI が悲鳴を上げるときがありますが (^_^;; )

このサーバーのレスポンスが悪いと感じられるのでしたら、それは専らネットワークの
トラフィックのせいです(なにせSinet は商用系バックボーンとの接続が最悪です
から)。

稲垣@信州 さんからのコメント
( Friday, December 26, 1997 17:55:59 )

 私の所でもWebSTARを使っていますが、アクセス量は少ないので気に
していませんが、300(^^;はこなしてくれています。

 StarNineのページでは、一日当たり100万アクセスが可能だと書いて
あります。サーバハード能力・回線・設定等の状況次第でしょうが、数
万アクセスには耐えてくれると思います。
 因みに、www.apple.co.jpは複数のサーバで運営していますが、サー
バソフトは、WebSTARでこなしている様です。


 NTとの比較ですが、WebSTAR単体より複数のサーバを運営した時に、マ
ルチタスク、メモリプロテクションの部分でパフォーマンスや、堅牢性
に差が出るのではと思います。
 Macだと必ずバックグラウンドのソフトの処理速度の低下がありますし、
一つこけるとみんなこけますし・・。
 その点で言えば、NTの方が優れていると思います。

#まあ、その話をすれば、フリーのUNIXを使った方が速い・安いと思い
#ます。設定だけに関して言えば、GUIの方が設定し易いとは限りません
#し・・。

 Macでの運営で良いのは、自分の使っているパソコンが気軽にサーバに
なる点だと思います。修正も気軽に行なえますし。


 参考になれば幸いです。



→  WebSTAR 

きみやす さんからのコメント
( Friday, December 26, 1997 19:02:53 )

以前、朝会社に来たら一晩で40000ヒット以上あって、びっくりしたことが
ありました。その状態が1週間続きましたが、サーバ自体は全然平気でした。
ハードはApple WGS9150/120にメモリを106MB積んでいました。

NTやUNIXのほうが性能が良いといわれていますが、Webに関していえば、
通常の使用ではNTやUNIXとの違いはわからないと思います。
それに今売っているパワーマックならNTに劣ることはないと思います。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, December 26, 1997 20:26:01 )

WebSTARを使っていて、おそらく世界中でトップクラスのアクセス(1週間で数
百万ヒット)があるサイト、Ric Ford氏の「MacInTouch」での運用の際の経験
談が、MacWeekのコラムに載っています。

数多くの処理をこなすことに関しては、田中さん、稲垣さん、きみやすさんが
おっしゃっているとおり、問題はないと思いますが、何か問題が起こったと
き、特に無人で運転しているときにどれだけの安定性を確保するかが、コラム
にあるとおり難しい問題だと思います。ですが、無人で運転(あるいは遠隔操
作)するときの道具もいろいろと揃っており、コストパフォーマンスとメイン
テナンスのしやすさから考えると、他のOSで運用するよりもやりやすいと
(少なくとも私には)思えます。


→  MacInTouch

ひろやん さんからのコメント
( Saturday, December 27, 1997 10:01:05 )

私の所のWebStarは7100/80AVに80MBメモリ740MBのHDDという構成で
128Kbpsの専用線にぶら下がっていますが、Analogの解析結果を見ると
ピーク時に1時間当たり4800件(23時〜2時ごろ)でした。

でも、問題になるのは同時にアクセスされた場合に拒否されるケースが
あります。
WebStarの初期状態は最大24接続までを同時に処理出来ますが、
初期状態では拒否が頻発しましたので、現在は36にしてWebStarの
使用メモリを増やしてあります。

昔、NT3.51のIISでサーバを動かしていた頃は、NT自体の制限に
引っ掛かって10台のマシンから同時にアクセスすると拒否された
経験があります。
この時は理由が分からず悩んでしまいましたが...

ご参考になれば...

前薗 健一 さんからのコメント
( Monday, December 29, 1997 00:29:19 )

ひろやんさん

>昔、NT3.51のIISでサーバを動かしていた頃は、NT自体の制限に
>引っ掛かって10台のマシンから同時にアクセスすると拒否された

おそらく、TCP/IP は WinSock だったと推測しますが、WinSock には
同時に接続できるアクセス数に制限がありました。
現在の仕様は知らないのですが。

横地宣重 さんからのコメント
( Monday, December 29, 1997 10:16:43 )

皆さんの解答ありがとうございました。 この解答を参考にさせていただきます。