このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

FireSiteについて教えて下さい。(初心者)

発言者:まさ
( Date Wednesday, December 10, 1997 16:54:12 )


はじめまして。
たいへん助かる情報ばかりで、よく見させて頂いております。
早速なんですが、FireSiteプラグインについてお聞きいたします。

じつは、事務所でMACでのサーバの立ち上げをしている最中なのですが、
1台は、QuickDNSPRO、もう1台はWebSTAR、EIMSを入れて、HomeDoor
を使って、バーチャルドメインまで成功したのですが、1つ解らないことが
あります。
AIMSに付属してきた、「FireSite」というのがいまいちよく解りません。
というのも、WebSTARのステータス画面で、
「FireSite WARNING(wed, 10 Dec 1997 16:38.08):FireSite is
 currentry disabled.」というメッセージが5分おきにでているのですが、
これは、どういうことなのでしょうか?

もう1つお聞きしたいのですが、1台がDNSサーバであとの1台にwww,Mail,
FTPなどいろいろ入ることになると思うのですが、これはこれでいいので
しょうか?それともDNSのほうに何か置いておいていいのでしょうか?

初心者の質問で申し訳ありませんが、どなたかご教授いただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

まさ さんからのコメント
( Wednesday, December 10, 1997 19:05:07 )

>AIMSに付属してきた
失礼しました。AISSの間違いです。

きみやす さんからのコメント
( Wednesday, December 10, 1997 19:22:41 )

>「FireSite WARNING(wed, 10 Dec 1997 16:38.08):FireSite is
> currentry disabled.」というメッセージが5分おきにでているのですが、

FireSiteを使ったことはありませんが、もしかして
これはAUTHORIZATION KEYを入力してないからではないでしょうか。
それともDEMO KEYの期限が切れているのではないのでしょうか。

>もう1つお聞きしたいのですが、1台がDNSサーバであとの1台にwww,Mail,
>FTPなどいろいろ入ることになると思うのですが、これはこれでいいので
>しょうか?それともDNSのほうに何か置いておいていいのでしょうか?

うちでは1台のマシンにQuickDNS,WebStar,Tango,FileMaker,NetPresenZ,
easyBBS,EIMS,HomeDoorを動かしてます。
たまにFileMakerで複数のデータベースを動かしたり、キュームラスという
データベースも動かしていますが全然平気です。
でも通常はサーバの負荷を考えて分散したほうがいいと思います。
うちはDNSの設定が面倒なので2台目にはEIMSしか動いてないですが。
特にWWWとFTPは負荷が高くなると予想されます。

ひろやん! さんからのコメント
( Wednesday, December 10, 1997 19:53:28 )

>AIMSに付属してきた、「FireSite」というのがいまいちよく解りません。
>というのも、WebSTARのステータス画面で、
>「FireSite WARNING(wed, 10 Dec 1997 16:38.08):FireSite is
> currentry disabled.」というメッセージが5分おきにでているのですが、
>これは、どういうことなのでしょうか?

FireSiteの設定がなされていないのでは無いでしょうか?
まずWebStarをFireSiteのマニュアルもしくはクイックインストレーションを
参照して設定して下さい。
その後、ブラウザでhttp://あなたのサイト/admin.fireにアクセスすると、
ブラウザでFireSiteの設定ができます。

まさ さんからのコメント
( Wednesday, December 10, 1997 20:27:47 )

きみやすさん、ひろやん!さん、さっそくのご返事ありがとうございます。

>FireSiteの設定がなされていないのでは無いでしょうか?
すいません。たしかに設定した覚えがありません。

さっそく、試してみます。
もし、それでも、わからなければ、また聞きに来ると思いますが、その時も
またよろしくお願いします。ありがとうございました。

まさ さんからのコメント
( Thursday, December 11, 1997 15:22:00 )

やっぱりできなかったのでもう一度教えていただけますでしょうか?

>ブラウザでhttp://あなたのサイト/admin.fireにアクセスすると、
>ブラウザでFireSiteの設定ができます。

AUTHORIZATION KEYやRemote Server Setupは一応設定し終えたのですが、
やはり、まだメッセージがでています。
しかも、今度は増えました。
「FireSite WARNING(wed, 10 Dec 1997 16:38.08):FireSite is 
currentry disabled.」のあとに、
***Mem:    10910944というようなのが出ています。
やはり設定がまだ足りないのでしょうか?
あと、このプラグインはあまり必要ないものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

kozka さんからのコメント
( Thursday, December 11, 1997 15:41:57 )

FireSiteは速い(太い?)回線に接続されたWEBサーバーにデータを
キャッシュさせるものです。またバーチャルドメイン機能も持っています。

バーチャルドメイン機能はひとつのIPで複数のドメインのWEBサーバーを
運用できます。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, December 11, 1997 16:25:40 )

Kozka さんからのコメントにあるように、 FireSite は、自分のサイト以外のマシン
(プロバイダのサーバーなど、太い回線に直結されているサーバー)にデータをキャッシュ
させることで、トータルのアクセス速度を向上させようというものですので、利用するには
どこかの高速のサーバーに領域を確保する必要があります。

ですから、このような大掛かり(でもないですが)なことをする必要がない場合には、
不要な Plugin です。

余分な Plugin を使うと、メモリーを消費し、場合によってはサーバーのエラーなどの
原因になりますので、 WebSTAR には最低限必要な Plugin だけしか入れないように
してください。

まさ さんからのコメント
( Thursday, December 11, 1997 18:35:08 )

kozka さん、田中先生、コメントありがとうございます。

お話を聞いていると、どうも必要なさそうなのではずしました。
ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。