このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

スタイル付きテキストデータの変換

発言者:川原良一
( Date Wednesday, December 03, 1997 17:33:46 )


ファイルメーカーで、スタイル付きテキストデータを、
自動的にHTMLに変換したいのですが、可能でしょうか?

例えば、

”MgSO4・7H2O”("4"と"2"が下付き)を
”MgSO<SUB>4</SUB>・7H<SUB>2</SUB>O”にする

とか、

”Daucus carota L.”("Daucus carota"が斜体)を
”<I>Daucus carota</I> L.”にする

などです。

化学式と種名(イタリック)を含むデータをTangoとWebStarで公開しよう
と思っているのですが、今のところ、HTML用のフィールドを作って、そこ
に入力し直しています。

その際に、Tanaka's OSAXを利用して、変換したい文字(例えば"2"をクリ
ップボードにコピー --> タグで囲む --> ペースト ということで、
楽をしているのですが、もっと楽にできないものでしょうか?

スタイルの種類とスタイルを設定してある文字列を判別できればいいと思
うのですが、それが???です。








田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, December 03, 1997 18:17:26 )

クリップボードにコピーされたスタイル付テキストを HTML に変換する
(ボールド、イタリック、アンダーラインについて) osax があります。

これを試してみてはいかがですか?


→  Clipboard to HTML OSAX

川原良一 さんからのコメント
( Thursday, December 04, 1997 13:13:22 )

田中先生、さっそくありがとうございました。

探す努力をしなかったわけではないのですが・・・・
(といってもapplescriptのサイトにある情報ですから
信じてもらえませんね (^^;)

ということで、使ってみました。
イタリックに関しては、ボタン一押しで変換できるようになりました。

下付きの方ですが、
上付き、下付きは、アプリケーション依存のスタイルなので、
どうしても欲しければ自分でOSAXを作るしかない、でしょうか?
(と言うほど必要でもないのですが、できそうでできないないので、
何となくすっきりしない・・・・という感じです)




田中求之 さんからのコメント
( Thursday, December 04, 1997 15:49:32 )

上付き、下付きは、マニュアルで操作するしかないでしょうね。

これをサポートしているアプリケーションに持っていって、処理を行わせるという
方法もあるのかもしれませんが、処理に時間がかかってしまうかもしれません。

また、HTML エディタ(ホームページ作成ツール)のたぐいで、もしかしたら
一発でOKなんてのもあるのかもしれませんが…

川原良一 さんからのコメント
( Thursday, December 04, 1997 16:30:52 )

>上付き、下付きは、マニュアルで操作するしかないでしょうね。

やはりそうですか。

Tangoの方でサポートしてくれていると一番楽ですけど、
そうなっていないのは、こういうケース(需要)は、
あまりないと言うことですね・・・きっと。