このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AppleScriptの命令が化ける

発言者:西田明美
( Date Wednesday, December 03, 1997 16:56:14 )


こんにちは。
これで2回目なんですが、スクリプトを編集しようと思って、ファイルを
開けると、AppleScriptの命令語が化けてしまいます。
化けたファイルは元に戻りません(;o;)。こんな現象に遭遇されたことの
ある方いっらっしゃいますか?何が原因なんでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, December 03, 1997 18:03:03 )

「化ける」というのは具体的には、どのようになることですか?

木下雄一朗 さんからのコメント
( Wednesday, December 03, 1997 21:52:24 )

ひょっとして、編集メニュー/書式で設定できるAppleScript書式のフォントが
欧文フォントになってませんか?

もし、そうだったら、日本語フォントに変更してみてください。

西田明美 さんからのコメント
( Thursday, December 04, 1997 14:30:04 )

西田です。
化けるというのは、命令語が文字化けしてしまい、AppleScriptの命令
として認識されなくなってしまうということです。
 #こんな説明でわかるでしょうか?
で、木下さんのご指摘のとおり、AppleScriptの書式のフォントが欧文
になっており、それを日本語フォントに変更し、一度ファイルを閉じて
もう一度開けると文字化けが直りました。どうもありがとうございました。


田中求之 さんからのコメント
( Thursday, December 04, 1997 15:52:04 )

なにはともれ (^_^;; 、解決して良かったです。

>化けるというのは、命令語が文字化けしてしまい、AppleScriptの命令
>として認識されなくなってしまうということです。

文字化けでコンパイルができなくなるということは、スクリプトは日本語表現形式
で書いているのですか? (…だとすれば CGI 関連は苦労が多いと思いますが)


西田明美 さんからのコメント
( Thursday, December 04, 1997 17:07:32 )

スクリプトは英語表現で書いています。
その英語表現の命令が化けてしまうのです。例えば、property、set等の
単語が化けてしまって、構文チェックでエラーになってしまいました。

今まで、AppleScript書式を欧文にしたままScriptを書いていました。
ですから構文チェック後は日本語のコメントや値が化けてしまっていたのですが、
あまり気にしていませんでした。そしてその構文チェック後の日本語が化けた
ファイルをそのまま保存していて、後から開けて、コメントが読めないから
書式を日本語に変更して、コメントを読んでまた書式を英語に戻して、
プログラミングして、とへんな事をしていました。
これが原因かどうかは分かりませんが、日本語が化けた時点でフォントを日本語
フォントに変えたらいいと気がつかなかったのはまぬけでした。(^^;

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, December 04, 1997 19:40:42 )

なるほど、そういうことも起こるのですねぇ。知らなかった (^_^;;