このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Protect HTML Tag ?

発言者:前薗 健一
( Date Sunday, November 30, 1997 23:54:01 )


Netscape の View メニューの Document Source を選ぶと、そのページの
HTML を見ることができますよね。同様に、ページ上の GIF ファイルをクリック
すると Copy This Image 等のメニューがでてきますよね。

先日、両方とも無効にさせているページに遭遇したのですが、そのような
HTML Tag というものは存在するのでしょうか?

じつは、友人が鹿児島のプロバイダのサーバでホームページを開設している
のですが、ホームページの作成、管理はある業者にお金を払ってまかせてあります。
経費が掛かるので、今後は自分で管理したいそうなのですが、依託業者の
話だと、特別なプロテクトを施してあるので、うち以外じゃ更新できません
ということらしいのです。
プロテクトの問題は友人本人が自分の directory に ftp でアクセスすれば
いい問題なのですが、実際、私が友人のページにアクセスして、上記の
Document Source, Copy This Image を行っても望むような動作になり
ませんでした。

ふと、疑問に思ったもので。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, December 01, 1997 11:37:08 )

StreamWatcher で TCP のストリームをトレースしながらアクセスすれば、ヘッダー
も含めてソース(HTML)が確認できますから、仕組みもわかるのではないですか?

ホームページで何らかの細工をするという場合、HTTP ヘッダーでなんらかのことを
行うか、CGI (Plugin やモジュール)を使うか、どちらかしか方法がないわけです
が、いずれにせよ、TCP を通じてブラウザにページのデータを送らないかぎり表示
されないわけですから、この部分をトレースするか、あるいは NetEvents で HTTP
を直接ナマで取り出すスクリプトを走らせれば、ネタはばれてしまうわけです (^_^;;

前薗 健一 さんからのコメント
( Tuesday, December 02, 1997 00:28:32 )

その手がありましたね。
ありがとうございます。