このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

SPAM メールに注意

発言者:田中求之
( Date Thursday, November 20, 1997 19:32:54 )


最近、いろいろなところで話題・問題になっていますが、SMTP サーバーを SPAM
メールの中継(relay)に使われることがありますので、メールサーバーの管理者の
方はご注意ください。

私が管理しているメールサーバー(EIMS)もしっかり標的にされました。具体的には
同一人物(と思われる)が、IP アドレスを次々と変えながらアクセスしてきて
aol のユーザーに向けて大量の junk メールを発送するのに利用されそうになり
ました。

私のサーバーは、メールの発送をすべて大学の別のメールサーバーへ forword
する設定にしてあったため、そのサーバーの管理者からの通報で気がつき、あわてて
対策をとりました。EIMS を 2.0 にアップデートして、これの持っているアクセス
制限および中継制限の設定によって、外部の人間が  relay サーバーとして利用
できないようにしました。 EIMS 1.x にはこの機能がないため、SPAM 対策の
ために、2.0 へのアップデートを行いました。

友人や知り合いの話では、大学などのメールサーバーが SPAM の中継用に狙われ
ることが増えてきているようです。メールサーバーの管理者の方はご注意ください。

今のところ、SPAM 対策の機能を持っているのは、 EIMS 2.0 か SIMS 1.5
(こちらはフリーウェアですね)のようです。おそらく、最近・今後リリース
されてくるメールサーバーにはこの機能がついてくるとは思います。

せちがない世の中になったもんですね。

大西恒樹 さんからのコメント
( Thursday, November 20, 1997 21:11:11 )

つくづく嫌になりますよね。
うちも2.0にアップデートしようかと思います。