このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

CGI 作成に当たって考えるべきこと

発言者:田中求之
( Date Friday, November 14, 1997 02:47:52 )


いささか大げさなタイトルですが、現在の状況において CGI、それも「動けばよい」
というものではなく、ある程度のアクセスが見込まれるサーバーの中で、それなりに
重要な働きを任せる CGI を作るにあたって考えておくべきだと私が考えていること
を書きます。

*先日の MIC のワークショップで話した内容と、ほぼ同じような内容です。

詳しいことに入る前に、ポイントだけをまとめておくと、

・HTTP ヘッダーの重要性を認識すべきである
 → Web(HTTP) はヘッダーでコントロールされる通信である

・高速化の秘訣は「なるべくデータを送らないこと」
 → Conditional_Get に対応して、ブラウザのキャッシュを有効利用する

・サーチエンジン対応も必要な状況
 → Conditonal_GEt および Head リクエスト対応

・CGI で HTTP プロトコルで可能なことの大半はコントロールできるが、そのかわり
 リスク(セキュリティなどの)を含めてコントロールすること
 → Realm の利用などの際のセキュリティ対策は CGI の責任

といったことです。

続き(詳細)は、時間ができたおりに、書いて行きます(ページを一気に書く時間の
余裕がないので)。