このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

サーチエンジンによる連帯

発言者:田中求之
( Date Monday, November 10, 1997 02:27:57 )


私のサイトでは Phantom を使って、サイトの情報を検索できるようにしてあります。

Phantom では、複数のセッション(Robot による情報集め)を設定できますので、
この会議室に参加されている方のホームページ(サーバー)の情報も検索対象になる
ように設定することができます。

これを利用して、Mac のサーバーと CGI そしてスクリプティングに関する検索
サイトを作ったら有意義ではないかと考えています。

Phantom の仕様により、検索語句が英単語に限るといった制約はありますが、
テーマが限定されている分、役に立つのではないかと思います。

みなさんは、どう思います? また、こういう試みを行う場合、自分のホーム
ページを登録してもいいと思いますか?

大西恒樹 さんからのコメント
( Monday, November 10, 1997 07:48:29 )

うちの掲示板では、広くネットワーク関係(ルータ、レンタルサーバ、
プロバイダーなどなど)についての情報交換を行っていますので、お役に
立てることもあるかも知れません。参加する意義は大きいかも知れない
とは思いますが、(またやぶさかではないのですが)懸念を2つほど。

1. 参加者があまりに様々なため、役に立たないスレッド、コメントも
  少なくない。(なるべく掃除もしていますが。)雰囲気も違うため、
  この会議室の参加者が違和感を覚える可能性もある。(それでなければ
  恩返しはしたいのですが。)
2. 会議室の外観がそっくりですので、利用者は感覚的にボーダーレスに
  使えそうですが、その結果、わかって使っている人は違和感を覚える
  だけでも、わからないで使う人が増えれば、この会議室の参加者の質が
  変質する可能性がある。

1、2とも、要はこの会議室に迷惑をかけるかも知れないということなので、
「参加希望+田中さんの審査」という安全弁を設けたほうが良いのでは、
という心配でした。
  

田中求之 さんからのコメント
( Monday, November 10, 1997 15:46:30 )

もし実施した際には、現在の私のサイトの検索ページとは別なページで検索を
行うようにするつもりです。Web Scripter's Search Engine ということ
になるかな。つまり、独立して新たな検索コーナーとして設置します。

で、Robot の巡回は、週に1度、私のサーバーの負荷が少ない土・日に行う
ことになるでしょう。

ただ、確かに、大西さんがおっしゃるように、色々なページが混在してくる
ことからくる混乱はあるかもしれませんが、それを言うなら、現在のサーチエ
ンジンを利用する場合も色々なページが混じっているわけで、それでも
使えているわけですから、なんとかなるんじゃないかと思ってます。

大西恒樹 さんからのコメント
( Monday, November 10, 1997 16:15:43 )

#メールで来ると結構便利^^)

>それを言うなら、現在のサーチエ
>ンジンを利用する場合も色々なページが混じっているわけで、

考えてみればそうですよね。サーチエンジンが一つ増えるだけと思えば
何てことないか。では、その節は協力させていただきます。(あ、でも一応
審査してくださいね。)