このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

FileMaker Pro 4.0E

発言者:nissin
( Date Tuesday, November 04, 1997 10:31:24 )


USではFileMaker Pro 4.0が発売されたようで、誰か使われた方は
おられますか? wwwに直接出力できて従来Tangoやその他の
ツールを要したところを、ファイルメーカー自体がサポートしたと
私なりに解釈しております。

T-zoneにも3万円足らずで売っていました。
高いので買いませんでしたが、使い勝手がいいのなら....
安い買物だと思えるのです。日本語の問題もあるので...しばらく
waitingしていたのですが、誰か買って使われた方はいませんか?

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, November 04, 1997 12:54:54 )

アメリカの Claris のサイトで、デモ版が配付されていませんでしたっけ?

小川誠 さんからのコメント
( Tuesday, November 04, 1997 19:06:21 )

nissinさん,田中さん,こんにちは

マックのデモ版はまだみたいです(WINDOWS版はあったりします)。
そのかわり,ベータ版が配布されていますので実験できます。
4.0は単独でWEBデ−タベ−スとして機能するようになりました。
ちょっと前ファイルメーカのメーリングリスト
(http://www2s.biglobe.ne.jp/~m_ogawa/)
で話題になりましたので,よかったら参加して覗いてみてください。



→  ベータ版の配布

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Wednesday, November 05, 1997 11:55:06 )

マックのデモ版を見つけました。

→  FileMaker Pro 4.0 Trial for Mac OS

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Wednesday, November 05, 1997 12:05:34 )

マックのデモ版を見つけました。

→  FileMaker Pro 4.0 Trial for Mac OS

稲垣@信州 さんからのコメント
( Wednesday, November 05, 1997 12:34:13 )

 今日のMacWIREに、日本語版の発表が載っていました。

 発売は12月上旬になるそうです。

#そのうち評価版でも出ると思います。



→  Claris

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Wednesday, November 05, 1997 16:33:45 )

日本語版の評価版も出ています。が....
FTPエラーで落とせません。

ftp://ftp.claris.co.jp/pub/mac/fmakepro/filemaker_4.sit.hqx

→  クラリス

つかさき さんからのコメント
( Wednesday, November 05, 1997 20:20:47 )

ファイルメーカーPro 4.0のCDMLを使うとデーターベースを
カスタマイズしてWEB上に公開できます。

→  ウェブ・コンパニオン機能とCDML

いしだ さんからのコメント
( Thursday, November 06, 1997 03:34:28 )

クラリスの4.0ベータのリンクが間違っています。
ftp://ftp.claris.co.jp/pub/mac/fmakepro-s/filemaker_4.sit.hqxs
です。
Pro1.0からのユーザーです
これから4.0を試してみます。
3.くらいからEのベータを試していましたが
2バイトが通らず苦労しました。
(表示はされるが検索とかソートとかに問題がある)
今回はいつもより早くローカライズされて嬉しいです

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Thursday, November 06, 1997 21:17:36 )

あいかわらず、ダウンロードできません。
ftp.claris.co.jpに一切アクセスできないのです。
いしださんはダウンロードできたのですか?

nissin さんからのコメント
( Friday, November 07, 1997 08:38:15 )

皆さんの情報有り難うございます。
評価版(日本語)はいまだダウンできなくて、むずむずした気分です。

来月はじめ頃、ボーナス時期にあわせた発売で
またクラリスは売り上げがすごいかもしれませんね


たけ さんからのコメント
( Wednesday, January 21, 1998 16:22:49 )

 さっそく FileMaker Pro 4.0の日本語の評価版を Windows NT 4.0上にインストールしましたが、
印刷をすると画面がフリーズして Enter を押すとすべてのData が印刷されました。クラリスではNT4.0
上では問題は無いと断言していましたが?どなたかこの問題解決できます?プリンターはHP
LaserJet 4Vで最新のドライバーです。
 ところで Pro3.0のハイブリット バージョンを会社で使っていますが、クラリスの言う "Windows NT対応”
とはWindows NT 3.51で NT4.0では無いとの事。私は Windows ユーザーなのでだまされた感じです。
Pro4.0もNT4.0に対応していないんでしょうか?

あきえ さんからのコメント
( Tuesday, February 03, 1998 16:46:51 )

たけさんの、印刷をしようとすると画面がフリーズする等のことは
よくわかりません。すみません。

私も知りたいことがあるのですが、ファイルメーカーPro4.0を
使用して、データベースをインターネット公開したいのですが、
複数の人が同時にアクセスした場合、どうなるのでしょうか?
最大何人までアクセス可能なのでしょうか?

知っている方がいましたら、教えてください。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Tuesday, February 03, 1998 17:29:16 )

ファイルメーカー Pro 4.0はシングルユーザ用データベースなので、
複数のリクエストが来た場合は、後に来たリクエストが順番待ちの
状態になります。ですので、データベース問い合わせのリクエスト
の厳密な意味での最大接続数は1です。

ただ、一つ一つのの処理に時間を掛けない工夫をすれば、同時アク
セスが集中しない限りは、実用上の問題はまずないと思います
(もちろん処理内容によりますが)。AppleScriptのCGIもマルチ
スレッドには対応していないのと同じです。

前、5台位のマシンで「せ〜の!」を合図に同時アクセスして
見ましたが、遅いサイトにアクセスするよりはよっぽど速く、
すべてのマシンに表示されました。

私のサイトに、実験用の郵便番号検索デモがありますので、一度
ご覧ください。


→  Key-planning Web

kozka さんからのコメント
( Tuesday, February 03, 1998 17:32:06 )

>複数の人が同時にアクセスした場合、どうなるのでしょうか?

同時処理はできないようですが、順番に処理してくれますのでよっぽど長く
時間のかかる処理をさせなければ、あとからアクセスしてきた人にもちゃんと
結果を返します。

テストがなかなか出来ないので、例えば10人同時アクセスして10人全員
にきちんと結果を返しているかどうかは不明です。(2人同時アクセスしか
試してません。)

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Tuesday, February 03, 1998 17:42:55 )

kozka さん、こんにちわ。

たぶん同時にコメント書いてましたね。^_^)
最近、お互いにファイルメーカーPro4.0のWeb機能の普及に忙しいですね。

やはり、導入を検討する方が最初にもつ疑問点は、同時アクセスの能力のよう
ですが、前のコメントにも書いたように実用上の問題になることは少ないと
思います。

まず、取っ付きやすいファイルメーカーでWeb公開を初めて、本当に
能力が足りなくなってから、予算と開発期間がたっぷりかかるシステムを
検討するのが賢いユーザだと思います。

あきえ さんからのコメント
( Wednesday, February 04, 1998 17:54:20 )

みなさん、ありがとうございます。

現在のところ、私の会社の資料室の本の貸出状況を
ファイルメーカーPro3.0とTango検索システムで
やっています。
それを、4.0にバージョンアップさせるかどうかの
検討中なのです。

あと、Tangoではあまりに検索時間がかかりすぎて
実用性に欠けるので、AppleScriptとTanaka's osax
で作ったオリジナル検索ツールの併用もしております。

ただ、サーバに使っているマシンがあまりにパワーがないため
2〜3人が同時にアクセスしただけでサーバがこける、という
なかなか苦しい状態です。
これでは社外公開なんて夢のまた夢ですし。

(あ、書き忘れましたが、サーバはWebstarを使っています。)

そこでファイルメーカー4.0に目をつけたわけです。
10人アクセスしても大丈夫なんて、今までの状況から
みれば、すばらしい!!です。
早くサーバの構築しなおししたいです。


あきえ さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 17:29:45 )

再び質問です。

普通のCGIなら、ユーザーが入力したとき、
入力した内容によって、次にジャンプするページを
変えることができますよね。
ファイルメーカーでも可能なんでしょうか?

たとえば、ユーザーがフォームで"a"と入力したら"a.html"に
ジャンプする。"b"と入力したら、"b.html"にジャンプする、とか。

ほんとにやりたいのは、エラーコードによってメッセージを
変えたいだけなんですけれど。
もっといい方法はあるのでしょうか?

------

また、ゲストブックなんですが、同じ人が何回も登録されて
しまうと困るので、制限を加えたいのですが、フィールド定義で
氏名を「ユニークな値」としてしまうと、過去に何人も同姓同名の
人がいたので、それは困ってしまうんです。
たとえば、氏名と電話番号が同じなら、同一人物と見なして
エラーを返す、というような複数フィールドに渡る検証は
できるのでしょうか?

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 18:16:19 )

>ほんとにやりたいのは、エラーコードによってメッセージを
>変えたいだけなんですけれど。

できます。[FMP-If]というCDMLタグを使って、エラー番号ごとに違う内容を
返すことができます。

ゲストブックの件は、「入力値の制限」では無理ですが、-Scriptというタグを
使ってブラウザからスクリプトを起動できるので、そちらを使えば可能だと思
います。ただ、悪意があって違う名前や電話番号を使えば、何回でも登録でき
るので、意味はあまりないと思います。

あきえ さんからのコメント
( Thursday, February 12, 1998 16:45:11 )

お返事ありがとうございます>木下さん。

ところで、思いついたんですけど、計算フィールドで
「氏名+電話番号」というフィールドを作って、
そのフィールドをユニークにすれば
[FMP-If]を使わずとも「入力値の制限」だけで
制御できるのではないですか?

あ、でも、エラーメッセージを変えたいので
やっぱりCDMLタグを使いましょうかね。

あきえ さんからのコメント
( Thursday, February 12, 1998 16:48:19 )

そういえば、CDMLタグの

対象レコード数: [FMP-CurrentFoundCount]

というのは、現在の「該当件数」を返してくれる
タグではないのでしょうか?

総レコード:141、該当件数:1のファイルに
対して、
レコード総数: [FMP-CurrentRecordCount]=141
対象レコード数: [FMP-CurrentFoundCount]=0

と返ってきてしまうのです。

あきえ さんからのコメント
( Thursday, February 12, 1998 17:00:10 )

先ほど自分で書いた、氏名+電話番号を計算フィールドに
する方法ですが、計算フィールドはユニークの指定が
できないのですね。
確認もせずに書き込んでしまって申し訳ありません。

あきえ さんからのコメント
( Monday, February 16, 1998 14:22:46 )

あとは、timeoutまでの時間を
設定できるのでしょうか?