このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Mac用サーバとしてWebTenの可能性は?

発言者:峯啓真
( Date Tuesday, October 21, 1997 08:21:09 )


現在、Mac用のサーバとしてWebTenというのがあるようですが
実際の使い心地や安定性、性能等はどうでしょうか?、何しろ日本語の情報が
少ないので困っています。
 またWebStarプラグインに準拠しているとの事ですがTangoなどは使用
出来るのでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, October 21, 1997 22:06:26 )

デモ版は、けっこう動かしていましたが、よくできたサーバーですよ。なんてったって
Apache の移植ですから(Squid キャッシュもついて)、機能的には申し分もない。
ただし、メモリーはかなり必要ですし、プロトコルスタックのことを考えると、
Webサーバー専用のPowerMacで動かすのがよいだろうと思います。

Tango は、Everyware が対応するはず(もうしたかな?)です。WebTen のメーリ
ングリストの情報では、そうなってました。

で、

>何しろ日本語の情報が
>少ないので困っています。

とのことですが、設定のための文書などはすべて英語ですし、運用していくためには
Tenonが開催しているメーリングリストに参加したほうがよいでしょうから(そこそこ
活発です)、英語は避けて通れないです。

英語でもよいのであれば、マニュアルやデモ版はダウンロードできますよ。

あと、日本語システムでは、不安定でした(というか、私のところでは起動できない
という問題が起きてました)

峯啓真 さんからのコメント
( Wednesday, October 22, 1997 07:16:34 )

>英語でもよいのであれば、マニュアルやデモ版はダウンロードできますよ。

>あと、日本語システムでは、不安定でした(というか、私のところでは起動できない
>という問題が起きてました)

うう、学生時代に英語もっと勉強しておけばよかった・・という話しはさておき
早速デモ版をダウンロードしました7MBもあったのですが、専用線で楽々です。
私が講義している間にダウンロードは終わってました。で早速インストールした
のですが、やはり日本語環境では起動すらしてくれません、以前仮想記憶をONに
しないといけない、みたいな話しだったので、入れて見た所、起動は出来たので
すが、すかさずフリーズ・・うーん、という感じです。
なんでも今年の秋ごろに2.0がリリースされるという話しですが、どうなる事か
でもApacheの移植というのは捨てがたいし・・・うーん、どこかローカライズ
してくれないかなぁ・・

石津@RJC さんからのコメント
( Wednesday, October 22, 1997 10:44:05 )

WebTenについてはデモ版でいろいろと試しましたが、確かに英語システムの
方が安定するようです。しかし、最も重要なことはインストール時にある程度
のディスクスペースを専用で確保するようなことをしているらしく、フラグメ
ントの多発しているディスクやサードパーティ製ドライバで動いているディス
クでは非常に不安定であったことです。

一度ディスクをMacOS7.6のCDのドライブ設定でフォーマットして綺麗にしてか
らインストールするとバッチリ安定しました。(不必要な機能拡張は除きまし
たが)Netspratに対する反応速度も非常に良いと思います。

Version1.1ではTango.acgiにも対応しているようです。(これは実験してませ
ん)Tangoは2.2以上が必要だったかもしれません。

WebTenはPerlのスクリプトが最小限の修正で動作するので、非常に嬉しいので
すが、それと同時にMac用のプログラムも動かせるという点で本当に魅力的で
すね。日本ではオープンテクノロジーが既に発売を開始していますので、
サポートは日本語で受けられると思います。

→  オープンテクノロジー

峯啓真 さんからのコメント
( Wednesday, October 22, 1997 15:17:57 )

>WebTenについてはデモ版でいろいろと試しましたが、確かに英語システムの
>方が安定するようです。しかし、最も重要なことはインストール時にある程度
>のディスクスペースを専用で確保するようなことをしているらしく、フラグメ
>ントの多発しているディスクやサードパーティ製ドライバで動いているディス
>クでは非常に不安定であったことです。

なるほど、学校で使っているマシンなので、おそらくフラグメテーションはバリバリ
溜まってるでしょう。そうなるとやはり専用のマシンが必要になりますねぇ
でもサードパーティーのドライバでは不安定になってしまうと言うことは、HDを増設
交換したマシンでは使えないのかな?

あと英語システムで運用となると、JLKなどで日本語化しても問題はないのでしょうか?

清 秀紀 さんからのコメント
( Thursday, October 23, 1997 10:53:00 )

WebTenの親戚のCodeBuilderを使用したことがあります。

ドライブがきれいでないといけないのは、速度を稼ぐために
特殊なファイルシステムを利用しているためでしょう。

パーティションを切って、そこをまるまるWebTen用に割り当てれば、
不安定でなくなる気がしますが、どうでしょうか...

(CodeBuilderユーザーには、オープンテクノロジー扱いのWebTenが
4万円だそうですね)

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, October 23, 1997 12:47:16 )

>あと英語システムで運用となると、JLKなどで日本語化しても問題はないのでしょうか?

私のところでは、JLK であれば起動できていました。また、テスト用の外付け
ハードディスク(ドライバは SilverLinings )にインストールして試して
いましたが、私の試した範囲では、問題はありませんでした。もっとも、実際
に長時間運用するとどうなるかは、わかりませんが。

ディスクのフラグメンテーションが影響するというのは気が付きませんでしたが、
確かに言われてみれば、影響する可能性がありますね。最近のハードディスクは
高速なので、あまりフラグメンテーションのことは気にしなくなっていたのですが。
(1月に1度 DiskExpress を使うぐらい)

清さん:
>WebTenの親戚のCodeBuilderを使用したことがあります。

これって、Perl の CGI が簡単に作れるというものですよね? 使い心地や
開発の効率などはいかがでした?

清 秀紀 さんからのコメント
( Monday, October 27, 1997 13:22:55 )

>これって、Perl の CGI が簡単に作れるというものですよね? 使い心地や開発>の効率などはいかがでした?

それがですね、時間がなくてぜんぜん触れていません……。

Perl 5.004のmakeは一発でした。Rubyもmakeできるそうです。
文字列処理用の言語がほしいなら、買って損はないと思います > CB

ところで、CBはつまりはUNIXシェル環境です。
MPWは使ったことがないのですが、たぶん同じイメージでよいかと。

「PerlのCGIが簡単に作れる」というと、ちょっと違ってきてしまいます。
CBのシェルは普通のUNIXそのものに見えます。
(ただし、ネットワーク機能なし)

想像するに、MachTenは半分開発停止状態で、

o CodeBuilderに骨格は引き継がれた。
o WebTenはCodeBuilderにネットワーク機能を加えたもの。
  ただしこれだけではMachTenのリニューアルバージョンで
  セールスも望めない。
  そこで、apacheやsquidをつけ「Webサーバー」として売ることにした。

のではないでしょうか。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, October 29, 1997 22:36:52 )

なるほど、そういうツールになっていたのですか。

シェル環境というのちょっと惹かれるけど、新しい開発環境に取り組んでいる時間が
ないから、ここは自制せねば…