このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AppleScript OS8 Finder...

発言者:大分県 安東
( Date Tuesday, October 14, 1997 10:19:03 )


ども。

MacOS8ではFinderのAppleScript対応が強化されたとの事ですが、用語説明を
見るにはどうすればいいのでしょうか ?
(READMEにはいろいろ書かれていましたが...)

あと、AfterDarkのスクリーンセーバーをMac起動時にすぐに有効にしたいと
思い、AppleScriptでAfterDardをコントロールするプログラムを作り、起動
項目に入れたのですが、起動時Finderをクリック等すると、制御が移ってし
まい、うまくいきません。これを抑制する方法はないでしょうか ?

そう言えば、securityソフトで「Finderと入れ替わり...」なんてのもあった
ような...

#AppleScriptに求めるのは良くないのかも...

稲垣@信州 さんからのコメント
( Tuesday, October 14, 1997 10:33:41 )

 AppleScriptの用語説明は、スクリプト編集プログラムの「ファイル」->「用語説明を開く」
で、所望のアプリを選択すれば見れますよ。


狩野正嗣 さんからのコメント
( Tuesday, October 14, 1997 11:54:41 )

 ついでに、Finderファイルやアプリケーションファイルをスクリプト編
集プログラムにドラッグ&ドロップしても見ることができます (^ ^)

大分県 安東 さんからのコメント
( Wednesday, October 15, 1997 13:14:09 )

すいません。用語説明で参照できました。

先日、Finderを開こうとしたら「AppleSxriptに未対応...」の旨の
メッセージが表示されたものですから...

今後とも宜しくお願いします。

茨城県 田中 さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 20:08:10 )

Finderの割り当てメモリー2MBにする
ソフト知っていますか?

稲垣@信州 さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 20:23:21 )

 確か色々あったはずですが、一番フレキシブルにできるのは、ResEditを
使う方法だと思います。

1.念の為にコピーで作業する為にコピーを作る。

2.コピーをResEditの「Get File/Folder Info」で開き、Typeを「FNDR」
から「APPL」へ変更する。

3.そうすると普通のアプリケーションの様に、情報を見るでメモリーサ
イズが変更出来る様になるので、好きな様に設定をする。

4.2.の逆の手順を行う。

5.変更したFinderに入れ替える。

 で、可能なはずです。ResEditはApple JAPANのFTPサーバから手にいれれます。

 ただし、この方法は自分の責任の元で行って下さい。この操作で問題が起こっ
ても、私は一切責任を負いません。


よしもと さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 20:25:13 )

FinderのTypeをAPPLにして、「情報をみる」で割当メモリーを増やして、
また、Typeを元に戻す。って手もありますよ。

ただ、やる場合はちゃんとコピーをとって、各自の責任で行って下さいね。

よしもと さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 20:26:00 )

稲垣さんに、先をこされた(笑)

茨城県 田中 さんからのコメント
( Wednesday, February 04, 1998 15:02:41 )

resEditでためしてみます!m(_ _)m
ありがとうございます!