このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Tanaka's osax 1.2b5 リリース

発言者:田中求之
( Date Saturday, October 11, 1997 02:14:43 )


Tanaka's osax 1.2b5 をリリースします。

1.2b4 からの改良/変更点は

1: dirLister と fldrLister に sub folder オプションを追加
   →このオプションを true にすると、サブフォルダーの中のファイル/フォルダー
    まで、すべてリストアップします。ただし、返り値は、自動的に FFSpec の
    リストに設定されます( asFSS オプションが自動的に true にセットされます)

2: dirLister がファイルをリストアップする際に、フォルダー用のカスタムアイコン
   ファイル( ICON<CR> という名前の見えないファイルが使われます)を無視する
   (リストに含めない)ようにしました。

…、基本的に dirLister に手を入れたバージョンです。


→  Tanaka osax beta

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, October 12, 1997 00:38:08 )

すみません、昨日アップしたものにはバグが残ってました(まぁ、だからこそベータ
なんですけど)。

dirLister が ICON ファイルを無視するという機能がちゃんと働きませんでした。

とりあえず、この部分を修正したものを先程登録しておきました。ファイル名は同じ
ですが、osax の最終更新日が 10/02 になっているものが修正版です。


→  Tanaka_osax_1.2b5

田中求之 さんからのコメント
( Monday, October 13, 1997 23:52:00 )

もういっこ機能を追加したことを忘れてました (^_^;; (辞書情報の更新も忘れてる)

modBefore (指定日以前に更新されたもの)と modAfter (指定日以降に更新された
もの)を組み合わせて、一定の期間内に更新されたものだけをリストアップさせることが
できます。

たとえば、9月中に更新されたもの、であれば

set xDate to DateListToDate {1997,9,1}
set yDate to DateListToDate {1997,10,1}

set myList to dirLister myFldr modAfter xDate modBefore yDate

というスクリプトでピックアップできます。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, October 16, 1997 00:12:00 )

1.2b6 をリリースします。

Macintosh Scripting Systems ML でドイツの人からの要望があったので、
dirLister の ofName でのファイル名による絞り込みの際に、パラメーターの
先頭が ":" であった場合、それ以下に続く文字列を含まないものをリストアップ
するようにしました

dirLister myFldr ofName ":.html"

で、名前に ".html" を含まないファイルをリストアップします。


また、カスタムアイコンファイルをスキップする機能を外し、替わりにあらたな
オプション指定のパラメーターとして ignoring invisible を追加しました。
これを true にすると、invisible file  (Finder では見えないファイル)
は無視するようになります。

→  Tanaka_osax_1.2b6.hqx

田中求之 さんからのコメント
( Friday, October 17, 1997 02:40:00 )

連日(連夜)のアップデートになりますが、1.2b7 を登録しました

今回はニュージーランドの人からの要望で、setFileInfo がファイル(ファイル
指定)のリストを受け付けるように変更しました。これまで通り、ファイル指定も
受け付けます。



→  Tanaka_osax_1.2b7.hqx

大西恒樹 さんからのコメント
( Friday, October 17, 1997 07:54:11 )

あ、ちょうど検索スクリプトを書いたばかりですので、これを使って修正を
加えれば、機能がアップしますね。素晴らしいタイミング。ありがとうござい
ます。使わせていただきます。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, October 19, 1997 03:00:15 )

調子こいて機能をせっせと増やしてたら、「機能増やすのもいいけど、さっさと言葉使い
(コマンド名やパラメータ名)を正しくせんかい」というお叱りをうけてしまった (^_^;;

AppleScript は natural で intuitive でないとあかんのや、って言われても
英語の intuitive な言葉遣いが簡単にできるなら苦労せんわい …もっとも、
そりゃ、たしかに、あまりにひどいのは認めるけどさ (^_^;;

でも、それをいうなら、日本語表現形式のスクリプトの、どこが natural & intuitive
な日本語なんやぁ? そもそも dialect という概念作って、下手に自然言語に媚びたんが、
結果として、くだらん壁を作ってしまったんやないのか? 日常言語のように intuitive
でないとあかんというのは、理想としては認めてもええけど、規範にまでするのは無理が
あるんとちゃうか?

…てなことを英語で言えたら、私は苦労しないのに(笑)