このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Quid Pro Quo1.02でCookieを・・

発言者:杉田雅夫
( Date Wednesday, October 01, 1997 17:12:35 )


初めて書込みさせて頂きます。
今までずっとROMで勉強させていただきました。(汗)

ところで質問なんですが弊社のWebサーバーはQuidProQuoを利用していますが、
QuidProQuoはHTTP-Cookieを使えるのでしょうか?
掲示板のCGIによく見られる名前・メールアドレスの欄をCookieで記憶させるや
つをやりたいのですが。
色々試したのですが巧く行かなくて困っています。
CGIはMacPerlで書いています。


あれ?質問のしかた、なんかへんじゃないですか?(^^;
皆様、お忙しいでしょうが宜しくお願い致します。m(__)m

→  弊社HomePage

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, October 01, 1997 18:30:38 )

Cookie は、CGI 側で実装するものですので、Quid Pro Quo でも利用できますよ。

ポイントとしては、CGI に QPQ から送られてくる Event のパラメーターの中の
full_request を解析して、ブラウザの送ってきた Cookie ヘッダーのデータを
取り出すことと、CGI からデータを返すときには、HTTP ヘッダーの中で Cookie
をセットするヘッダーを返すようにすることです。


田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, October 01, 1997 19:28:53 )

Quid Pro Quo 1.x で動作確認もした、Cookie 利用の CGI のサンプルを
登録しておきます(AppleScript なので、どこまでお役に立つかわかりませんが)。

アクセスした日時を Cookie で記録するという単純なものです。 Reload して
もらうと、その前のアクセスの時間が表示されます。


→  cookie_test.acgi.hqx

杉田雅夫 さんからのコメント
( Thursday, October 02, 1997 16:08:14 )

早速のお返事ありがとうございます>田中さん
CGIのサンプル早速試してみることにします。
AppleSctiptはちょっと経験不足ですが頑張ります。(^-^;

完成したらこちらにURLを載せたいと思いますのでその時は是非みてください。