このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Mac OS 8(J)を導入しました。

発言者:稲垣@信州
( Date Friday, September 26, 1997 15:35:12 )


 こんにちは、いつもお世話になっています。

 つい衝動買いをして、OS 8を購入してしまいました。他に試すハードも無い
のに、サーバ&クライアントに思わず入れてしまいました。

 とりあえず、今の所サーバソフト&クライアント&その他は動いています。
とてもほっとしています。

 状況が変わりましたら、また発言をします。

動作状況
PM7500/100 RAM80MB HDD1.0GB

WebSTAR 2.1(E)
AutoShare 1.3
EIMS 1.2
Macjordomo PPC 1.1a14
NS 4.03.1(E)
POSTINO classic(PPC)1.0.5
Rumpus 1.1b3
ファイルメーカー Pro ver.2
Subject Share for Autoshare & Macjordomo
その他cgiを数個


稲垣@信州 さんからのコメント
( Friday, September 26, 1997 15:46:15 )

 書き忘れていたことがありました。

 AppleScriptのアプリケーションは、コンパイルをし直さなくても無事動いてい
ます。

 う〜ん。流石はOS標準の機能なだけあるのかな?
(実は変更部分を使用していなかったラッキーなだけだと思いますが・・。)


前薗 健一 さんからのコメント
( Saturday, September 27, 1997 00:44:37 )

稲垣@信州さん、こんにちは。

Mac OS 8 はクラリスに Fax で注文はしてあるのですが、まだ手元にはありません。
ところで、PowerMac だと最低 32MB のメモリが必要という動作条件らしいのですが、
実際のところ、System だけでどの程度のメモリを喰っていますか?

大西恒樹 さんからのコメント
( Saturday, September 27, 1997 09:01:16 )

>実際のところ、System だけでどの程度のメモリを喰っていますか?

早速試してみました。16MB弱食っています。それよりも!、

PPC9500/132を初期化して、MacOS8をインストール、WebSTAR2.0J(12.5MB)、
Quick DNS Pro 2.0E(2.3MB)をそれぞれ括弧の中だけのメモリを割り当てて
インストールして動かしてみたら、実に久しぶりにフリーズしました。
これから原因究明の旅に出ます。


稲垣@信州 さんからのコメント
( Saturday, September 27, 1997 13:49:08 )

>実際のところ、System だけでどの程度のメモリを喰っていますか?

 私の所では、20MB程度使用していました。(仮想メモリーOFFです。)


 それより、Finderのメモリーが足りなくなる事件が起こっています。この
辺りは、7.5でも起きたのと同じ現象なのでしょうか?

 後、Subject Share for Macjorodomo & AutoShareのソースをコンパイルし
ましたが、何も手を加えない状態で、アプリケーションが出来上がりました。

 ただ、今日サーバを見に来たら、処理が途中で止まっていました。メモリー
の割り当てを多くした方がいいようです。


前薗 健一 さんからのコメント
( Sunday, September 28, 1997 03:41:16 )

> 大西恒樹 さん
> 16MB弱食っています。

> 稲垣@信州 さん
> 私の所では、20MB程度使用していました。(仮想メモリーOFFです。)

なるほど。こちらの環境でもなんとかやっていけそうです。
ありがとうございました。

稲垣@信州 さんからのコメント
( Sunday, September 28, 1997 22:50:45 )

 やっぱりFinderのメモリが足りなくなる現象が起きています。

 そのおかげで、SubjectShareがFinderを使ったファイル操作で悉くエラーを
出してくれます。

 これから、対策の情報を頑張って集めます。

 また、何か御存じでしたら、教えて下さい。


稲垣@信州 さんからのコメント
( Sunday, September 28, 1997 23:58:35 )

 fj.sys.macを見たら、Finderのメモリー関係の記事があってそこを見て、
取り敢えずFinderの割り当てメモリーを増やしてみました。


 蛇足ですが、OS 8 の仮想メモリーは搭載メモリーとHDで指定した分のHDを
確保するのですね、びっくりしました。
 搭載メモリーが80MBでメモリのコンパネで仮想メモリ込で81MBにすると起動
ディスク内に81MB分の領域を確保していました。


田中求之 さんからのコメント
( Monday, September 29, 1997 01:58:28 )

>蛇足ですが、OS 8 の仮想メモリーは搭載メモリーとHDで指定した分のHDを
>確保するのですね、びっくりしました。

これって、7.x の時からそういう仕様になってませんでしたっけ?
(普段は絶対に仮想を使わないので、細かいことまで覚えてないのですが)


狩野正嗣 さんからのコメント
( Monday, September 29, 1997 02:41:25 )

>7.x の時からそういう仕様になってませんでしたっけ?

 少なくとも7.6の時からそうでした。

 お陰でディスクスペースが足りなくなって困りましたから (^ ^;

前薗 健一 さんからのコメント
( Friday, October 03, 1997 01:56:14 )

うちにも一昨日届き、昨日インストールしました。
System で 17.4 MB 喰ってます。

System 6.0.7 の頃を思い出してしまいました。(^^)
あの頃は、5MB のメモリで、マルチファインダ、Excel, SuperPaint 
とか動かしていましたもんね。PageMaker も動いていたな〜。
SE/30の時代ですけど... (^^)

大西恒樹 さんからのコメント
( Friday, October 03, 1997 08:43:28 )

自己フォローです。
PPC9500/132、MacOS8、WebSTAR2.0J、QuickDNS Pro2.0Eで一晩持たずにフリーズ
した件について、私なりに原因と思われるものについて報告します。

実はこの時、PPC8500/120、KT7.5.5のマシンとEather経由でAppleTalkのファイル
共有をしていました。フリーズの後、PPC9500(MacOS8)にWebSTAR、PPC8500(KT7.5.5)
にQuickDNSと、分けて運用してみると、まず8500がフリーズ、4時間ほど遅れて
9500がフリーズしました。「!」と思って、8500/KT7.5.5のOpenTransportの
バージョンを見てみると、1.1.1のままになっていました。(今までダイヤルアップ
にしか使っていなかったからなあ)これを1.1.2にアップデートして、再運用して
みると、順調に動き出しました。2日順調に動いたところで、今度は8500/7.5.5
にWebSTARとQuickDNS、それからEIMSを載せて運用していますが、今のところ全く
問題は起きていません。もうしばらくしたら、今度は再びMacOS8上で全て動かして
みますが、恐らく問題はないと思われます。原因はEather上でファイル共有して
いる場合のOpenTransportのバージョンが影響したと推察しております。他に
気がついたことがあれば、また報告します。以上、ご参考まで。

#ちなみに、今まで1.5Mの直下で一日2〜3万ヒットのサーバーを、OCNエコノミー
 の下流に置いたらどうなるか、というかなりゴッツイ試みなのですが、今のところ
 回線速度は全く問題になっておりません。

稲垣@信州 さんからのコメント
( Friday, October 03, 1997 11:03:43 )

 とりあえず、Finderのメモリを1.5MB程度にして動かしているのと、Subject
ShareでのFinderの呼び出しを殆どなくしたら、取り敢えず無事に動いています。

#SS for AutoShareは30秒に一度Finderを呼んでいましたから、大変な事だと
#思います。
#Finderを呼ばないバージョンのSubjectShareは、for Macjorodomoは私の所で
#公開しています。for AutoShareは、実際に使っていますが、公開はしていま
#せんが欲しい人は、メイルを下さい。

#公開してもいいですか?>元永さん

 そして、それをいい事にCyberDog2.0Jを入れて使っています。

#メモリの使用量が思いっきり増えますが(^^;

 まあ、色々と設定をする度に再起動をしていますので、日に2,3回は再起動を
しています。そのせいもあるかも知れませんが、特にトラブルがありません。

→  SubjectShare for Macjordomo

田中求之 さんからのコメント
( Friday, October 03, 1997 15:23:02 )

MacOS 8 のインストール用ディスクを使って、KT 7.5.x や MacOS 7.6.x の
OpenTransport だけを 1.2 にアップするという方法もありますよ。 OS の
アップグレードはもう少し様子を見てからと思っている場合でも、とりあえず
OT は 1.2 にしたほうがよいみたいです( OTSlow Patch も不要になります)。


大西恒樹 さんからのコメント
( Saturday, October 04, 1997 02:05:52 )

>MacOS 8 のインストール用ディスクを使って、KT 7.5.x や MacOS 7.6.x の
>OpenTransport だけを 1.2 にアップするという方法もありますよ

そう思って最初にカスタムインストールから探したんですけど、見当たらなかった
ような気が...。OT1.2のインストーラってありました?

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, October 04, 1997 02:19:36 )

ネットワークとか言う項目の中にありませんか?

私は英語版しか持っていないのですが、 Custom Install の中の Networking &
Connectivity の下位に OpenTransport がありますよ。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, October 04, 1997 02:20:53 )

システムのバージョンチェックではねられる場合などは、option を押しながらインス
トーラーを立ち上げると、システムのバージョンチェックが行われませんので、どんな
システムに対してもカスタムインストールが可能になります。

大西恒樹 さんからのコメント
( Saturday, October 04, 1997 09:15:12 )

>私は英語版しか持っていないのですが、 Custom Install の中の Networking &
>Connectivity の下位に OpenTransport がありますよ。

実は事前情報で、そう聞いていたので、田中さんのおっしゃる通り、まずは
OT1.2から試せばいいや、と思っていたのですが、日本語版のインストーラ
には、カスタムインストールを選択しても、

□ Mac OS 8
□ Mac OS インフォセンター
□ インターネットアクセス
□ Open Transport PPP
□ Mac OS Web 共有
□ QuickDraw 3D
□ OpenDoc
□ 作業環境マネージャ
□ Cyberdog
□ QuickDraw GX
□ Apple Remote Access

となって、Networking & Connectivityに相当する部分が見つからないのですが、
私の探し方が悪いのでしょうか?(Open Transport PPPは試してみましたが、
その通りOpen Transport PPPだけインストールして、OTのバージョンは変わり
ませんでした。)それとも日本語版と英語版は違うということなのでしょうか?
誰か、日本語版でもできるよ、という方はいらっしゃらないでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, October 04, 1997 12:40:26 )

>Networking & Connectivityに相当する部分が見つからないのですが

例の人の形をしたアイコンのインストーラーを立ち上げるのではなく、システムそのもの
だけのインストーラーを立ち上げて(フォルダーを探していけば見つかります)、Custom
Install を選びます。

7.6 から導入された、インストーラー(ディスクのチェックなんかも手順に入っている
やつ)は、AppleScript を使って、個々のパーツのインストーラを呼び出すものに
なっているのですが、この総合インストーラーのことではありません。


大西恒樹 さんからのコメント
( Saturday, October 04, 1997 21:32:33 )

>例の人の形をしたアイコンのインストーラーを立ち上げるのではなく、システムそのもの
>だけのインストーラーを立ち上げて(フォルダーを探していけば見つかります)、Custom
>Install を選びます。

ありがとうございます。ようやく見つかりました。ここに居たのね、って感じで
大変お手数をかけました。

元永二朗 さんからのコメント
( Saturday, October 04, 1997 22:42:45 )

>稲垣さん

>#SS for AutoShareは30秒に一度Finderを呼んでいましたから、大変な事だと
>#思います。

30秒に一度程度で、音を上げるとも思えないのですが・・。
とりあえずOS8をインストールしたServer環境が手元にないもので、OS8の2400c
でFinderのScriptingをテストしてみました。SSのFinderを呼んでいる部分だけ
を取り出してon idleではなくrepeatでガンガン回してみましたが、特にFinder
がメモリ不足を起こすこともありませんでした。on idleのほうがrepeatよりも
負担が重い、とも思えませんし、原因は何なんでしょうね。

#公開してもいいですか?>元永さん

構いませんです。

稲垣@信州 さんからのコメント
( Monday, October 06, 1997 23:15:54 )

 元永さん、返答ありがとうございます。

> 30秒に一度程度で、音を上げるとも思えないのですが・・。
> とりあえずOS8をインストールしたServer環境が手元にないもので、OS8の2400c
> でFinderのScriptingをテストしてみました。SSのFinderを呼んでいる部分だけ
> を取り出してon idleではなくrepeatでガンガン回してみましたが、特にFinder
> がメモリ不足を起こすこともありませんでした。on idleのほうがrepeatよりも
> 負担が重い、とも思えませんし、原因は何なんでしょうね。

 ガンガン回したとありますが、どれ位試されたのでしょうか?大体4〜5時間程
経つとうまく動いてくれませんでしたから、500〜600回程度呼んでいるはずです。

 OSのインストールは、新規で行い、OSの設定以外の必要な初期設定を古いシス
テムフォルダから移動させました。

 Finderを呼ばないバージョンにしたら、特に問題もなくサーバ自体は動いていま
す。

 後、SS for AutoShare改良版は、暇を見つけてドキュメントを作成して、その
後公開を始めさせてもらいます。

元永二朗 さんからのコメント
( Tuesday, October 07, 1997 16:50:36 )

>500〜600回

100回くらいでした(^^;。その範囲ではメモリはわずかに増減をくり返す
感じでした。

で、さっきから500回にして試しているんですが、しばらく経つと確かに
Finderに割り当てたメモリの空きが減ってきますねえ。しかも緩やかながらも
一次的に減ってゆくので、稲垣さんのおっしゃるとおり最終的には食いつぶし
そうな気配です。

とか言っていたらやはり最終的に食いつぶしました。
"Finder got an error: Out of memory."です。(;_;)

稲垣@信州 さんからのコメント
( Tuesday, October 07, 1997 18:15:50 )

 う〜ん、再現性がある事が分かって嬉しいやら悲しいやら・・・。

 今までの、7.5.5では何ごとも無く動いていただけに、ちょっと辛いですね。
ただ、スクリプトに関しては、Finderを呼ばずに処理できるようになったので
その辺は大丈夫なのですが・・。

 確か同様の問題が、7.5が出てた時に有りましたが、同じ事がもう一度起きる
とは、・・。次のアップデートが出るまで、暫くはこのままで乗り切るしか無
いのでしょう。


岡野裕泰 さんからのコメント
( Wednesday, October 08, 1997 13:46:49 )

こんにちは、久しぶりに来てみると一段と内容が濃くなっているのに驚きました。
さて私は、MacHTTP 2.2を使ってOS7.61までサーバーを動作させていたのですが
試しにOS8に入れ替えて立ち上げたところ”Server is busy.”が出てずーっと
コネクトのループをくり返し、うまく動作できないのですがどなたか心当たりの方は
いらっしゃいませんか?
環境は PPC8500/120 RAM144M HD2.0GB+外付け2.0GBです。
因に外付けの方にはOS7.6.1を入れてありその環境下では問題なく動きます。
みなさんOS8でうまく動作させているようですが、よろしくお願いします。


田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, October 08, 1997 15:59:43 )

MacHTTP 2.2 自体は MacOS 8 でも問題なく動きます(ただし英語版で確認しただけ
ですが)。

MacHTTP 以外のサーバー、たとえば Web Sharing (Web 共有)や、 Quid Pro
Quo でサーバーが機能するかどうか試してみてはいかがでしょうか? サーバーの
ソフトの問題なのか、システム/ハードの問題なのかをはっきりさせたほうが良い
でしょうから。

なお、PPC8500 で動かしているのなら、Web 共有か Quid Pro Quo に切り替えられた
方がよいと思いますよ。

亀井 和哉 さんからのコメント
( Monday, October 13, 1997 03:35:10 )

初めまして、いつもここでいろいろ勉強させて頂いています。

私もPPC8500でOS 8Jを最近入れました。 Web 共有を使ってみたのですが
連続転送で異常終了することがまれにありました。(会社のPB550C/PPCも同様です。)
Web 共有ってあまり安定してないのでしょうか?

使わない機能拡張等を整理したら、Systemだけで9.6MBしか食ってませんけど。(^^;

7.5.5→7.6.1まで運用してた Quid Pro Quo 1.0.2 は今のところ問題ないです。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, October 15, 1997 18:42:22 )

ちょっと遅れ気味のレスですが、 MacOS 8 の Finder がメモリー・リークを起こす
というのは、どうやら周知の (?) バグのようですね。年末に出るアップデート版では
修正されるだろうと言われてますが、本当のことはどうかわかりません。ただ、Apple
はこの問題を認識しているようです。