このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AppleShare IP 5.0

発言者:小林
( Date Wednesday, September 24, 1997 13:59:39 )


いつも、お世話になります。

AppleShare IP 5.0が11月下旬に発売とのアナウンスがでていますが、
ファイルサーバ、FTPサーバ、プリントサーバ、メールサーバ、
Webサーバの機能を搭載しているとのことで楽しみです。

しかし、ちょっと気になるのがクライアントライセンス数が設けて
ある点です。これは、サーバ機能毎ではなく、まとめて、同時に接続可能
なクライアントの数ということでしょうか。

それから、AppleShare 4.Xから5.0へのアップグレードが6万円でできる
ようですが、これで手に入る5.0は当然5クライアントライセンスなの
でしょうね。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, September 24, 1997 15:08:13 )

>>しかし、ちょっと気になるのがクライアントライセンス数が設けて
>>ある点です。これは、サーバ機能毎ではなく、まとめて、同時に接続可能
>>なクライアントの数ということでしょうか。

日本語のサイトには適当なものがなかったので,下記を参照して下さい。

>>それから、AppleShare 4.Xから5.0へのアップグレードが6万円でできる
>>ようですが、これで手に入る5.0は当然5クライアントライセンスなの
>>でしょうね。

正規ユーザーでいらっしゃるのなら,アップルに直接聞かれる方が確かだと思
います。FAXAIDで調べましたが,分かりませんでした。


→  Tech Info Library

小林 さんからのコメント
( Thursday, September 25, 1997 08:49:08 )

たまちゃん さん、コメントありがとうございます。

>>日本語のサイトには適当なものがなかったので,下記を参照して下さい。

さっそく覗いてみました。
ファイル共有、FTP、Webは同じマシンにインストールしなければなら
ないようですので、この3つのサービスで同時に接続できるクライアント数が
制限されると理解しました。

>>正規ユーザーでいらっしゃるのなら,アップルに直接聞かれる方が確かだと思
>>います。FAXAIDで調べましたが,分かりませんでした。

そういたします。
米国では、97/1/15から6/15の間に4.2.1を購入したユーザは
9.95ドルでアップグレードできるようですが、国内でもこのサービスが
ないのかも含めて問い合わせてみたいと思います。

BAD さんからのコメント
( Tuesday, September 30, 1997 10:11:32 )

便乗質問なんですが、
AppleShare IP 5.0のWebサーバのサポートするネットワークプロトコルは
AppleTalkとなっていますが、OCNエコノミーでNTTのIPMATE1000Rなどを
使用する場合に、ホームページを一般に公開することが可能なのでしょうか?
初歩的な質問かもしれませんがどうか宜しくお願いします。

大川 さんからのコメント
( Tuesday, September 30, 1997 15:31:06 )

>AppleShare IP 5.0のWebサーバのサポートするネットワークプロトコルは
>AppleTalkとなっていますが、OCNエコノミーでNTTのIPMATE1000Rなどを
>使用する場合に、ホームページを一般に公開することが可能なのでしょうか?
>初歩的な質問かもしれませんがどうか宜しくお願いします。
ホームページを一般に公開することが可能だそうです。
実際にサーバーとして動かしてもらいました。
TCP/IPもたしかされていました。PC EXPO97ではIP5.0のWebサーバー機能は
Webstarのプラグインが使用可能でAppleShare IP 5.0のWebサーバをイントラに
Webstarをインターネット用に公開すればかなり安全なサーバーで
運用できるようです。

kobiyama さんからのコメント
( Thursday, December 25, 1997 18:07:09 )

AppleShareIP5.0についてちょっと便乗的にご質問させていただきます。
いままで、WGS8550のAppleShare4.2+WebStar1.0(MacOS8)の組み合わせで
イントラネットを構築しておりました。ところが、これをAppleShareIP50の
機能で全部置き換えたときに今まで作成していたacgiが急に
(何も手を加えていないのに)日本語を受け付けないのです。正確には、ブラウザ
のLocationのところに直接日本語の引数を書き込むとちゃんと認識するのですが、
Form中の日本語文字をEUCエンコーディングしているのか勝手に変更してacgiに
データが送られているんです。これを防ぐ方法ってありますか?
あ、acgiはここにあった検索するファイルのパスを bodyPath にセットする検索
acgiを改造して利用していますがヘッダの部分は何もいじってません。
検索入力させるページはSJISの記述があります。
宜しくお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, December 25, 1997 21:15:06 )

>Locationのところに直接日本語の引数を書き込むとちゃんと認識するのですが、
>Form中の日本語文字をEUCエンコーディングしているのか勝手に変更してacgiに
>データが送られているんです。これを防ぐ方法ってありますか?

http_search_args のエンコードの扱いが WebSTAR 1.0 と AppleShareIP
では異なるためでしょう。

WebSTAR 1.0 では、フォームから送られてきた search_args は、サーバー
が URL デコードを行った上で CGI に送るようになっていましたが、この仕様は
2.0 になった時点で廃止され、search_args はデコードされないまま CGI に
送られます。ですから、search_args のデコードを CGI の側で行う必要が
あります。

AppleShareIP も WebSTAR 2.x 同様に、search_args をデコードせずに
CGI に渡すものと思います(これが標準になってますから)。

ですから、CGI に search_args をデコードする処理を追加する必要があります。


えっと、お使いの CGI のスクリプトの正確な名前はなんですか? それが
わかれば、書換個所を説明できると思います。いくつも CGI を作って
ますので(特にこの会議室で公開したものは多いので)、

>検索するファイルのパスを bodyPath にセットする検索

というだけでは、どれのことか分からないのですよ(ファイル検索のものだとは
思いますが)。

kobiyama さんからのコメント
( Friday, December 26, 1997 11:24:41 )

さっそくのコメントありがとうございます。
で、ゴメンナサイ。肝心なことでしたね。で元になったファイルはfile_db1のようです。しかし先程落とした現在のfile_db1とは形式が違うようで
もうこんがらがっています。そこで、ソースの該当部分と思われる場所を以下に記載しました。

-----------------------------
|      :
|      :
|if http_search_args ュ "" then
| --- http_search_args から検索キーを抜き出す
| set AppleScript's text item delimiters to {"="}
| set myKey to (text items 2 through -1 of http_search_args) as string
| set AppleScript's text item delimiters to {""}
|
| if myKey = "" then
| --- 記入ミス
|  return redirect_header & "filedb_1.html" & crlf & crlf
| end if
| --- 抜き出した検索キーを元にファイルを検索し、該当語句の見つかった
| --- 行をリストにする
| set myList to getLines alias bodyPath keyword myKey searchItem 1
| ---
| if myList ュ {} then
| --- 表示用にデータを加工する
|      :
|      :
-----------------------------
ここまででの所の変更だと思うのですが、DecodeJArgsを利用するとなんか
一杯引数を持ってくるみたいでうまくいきません。多分表記方法が悪いのだと
思うので、アドバイスのほど、宜しくお願いいたします。


田中求之 さんからのコメント
( Friday, December 26, 1997 14:14:13 )

>| --- http_search_args から検索キーを抜き出す
>| set AppleScript's text item delimiters to {"="}
>| set myKey to (text items 2 through -1 of http_search_args) as string
>| set AppleScript's text item delimiters to {""}

この部分を、以下の1行に置き換えてください

set myKey to item 1 of DecodeJargs http_search_args

これでうまくいくはずです。

kobiyama さんからのコメント
( Monday, January 05, 1998 11:02:59 )

会社が休みになってしまい、URLが思い出せなくて遅くなりました。あけましておめでとうございます。
置き換えてみたのですがうまくいきません。

set myList to getLines alias bodyPath keyword myKey searchItem 1の行はちゃんと
通るのですが、set myKey to item 1 of DecodeJargs http_search_argsが通りません。
command name not foundになってしまいます。
これはどうしてでしょうか?OS8.0J, AppleScript 1.1.2Jで、
Tanaka'sOSAXは 1.0b10も1.2b7も1.2b8でもなってしまいます。

これだけが通らないというのが良く分かりません。単純にゴミがどこかの行にまじってるのでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Monday, January 05, 1998 13:41:59 )

>set myKey to item 1 of DecodeJargs http_search_argsが通りません。
>command name not foundになってしまいます。


set myKey to item 1 of (DecodeJargs http_search_args)

ではどうですか?

kobiyama さんからのコメント
( Monday, January 05, 1998 16:06:57 )

やりました!!
できるようになりました。
本当に有り難うございます。助かりました。
tanakaさんのOSAXを利用してると、検索して出てきたリストから
さらに違うファイルまでを読み出すこともできるしで、データベース
を作成するにはもってこいですよね!

コメントとプログラムを提供してくれた田中さん、本当にありがとう!