このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

フォルダのエイリアスを使えるWebサーバ

発言者:小林
( Date Thursday, September 18, 1997 08:25:10 )


いつも、お世話になります。

社内ではWebSTAR2.0J を使用しているのですが、このWebサーバは
フォルダのエイリアスを認識してくれません。
ファイル共有でマウントした別のマック上にあるhtmlファイルを
使用したいのですが、上記の制限のためできません。
フォルダのエイリアスを使用できるWebサーバはどのようなものが
あるでしょうか。
それとも、セキュリティ上の理由からこのような機能は利用できない
のが常識なのでしょうか。
よろしく、お願いいたします。

稲垣@信州 さんからのコメント
( Thursday, September 18, 1997 11:35:15 )

 WebSTAR2.1Eを使っていますが、ファイル共有したものは分かりませんが、
ローカルなデータのエイリアスはちゃんと認識してくれます。

 実際には、二つのボリュームをマウントしていて、WebSTARの入っていない
ボリュームにあるフォルダをエイリアスで公開しています。

 もしかすると、質問の状況では制約があるのでしょうか?



中條昌彦 さんからのコメント
( Thursday, September 18, 1997 11:54:46 )

稲垣さんへ
わたしも、こういったことをやりたいと思っていましたので、
さっそくWebSTARの入っていない別のMACのHTMLの文書の入った
フォルダを作り、WebSTARの入ったMACから共有設定で開いて、その
フォルダのエイリアスを作りHTMLの文書を公開しようとしましたが、うまく
いきません。

 『 実際には、二つのボリュームをマウントしていて、WebSTARの入っていない
ボリュームにあるフォルダをエイリアスで公開しています。』

というところの詳細を教えてもらえませんでしょうか?

稲垣@信州 さんからのコメント
( Thursday, September 18, 1997 13:00:59 )

 難しいことはしていないのですが、うまく説明できていないようです。

 私の場合は、内蔵のハードディスクのパーティションを2つに分けてい
ます。
 その片方に、WebSTARを入れています。殆どがそのままWebSTARのフォル
ダに入れているのですが、事情があって一部のデータだけを、もう一つの
パーティションにデータのフォルダのエイリアスを作って、それをWebSTAR
フォルダに入れて公開しています。

 ですので、すべてローカルのデータの公開は出来るということを言いた
かったのですが。
 ただ、共有設定などをしたファイルやフォルダをどこまで認識してくれ
るのか分かりません。

 どなたか詳しい方フォローをお願いします。


 まあ、余りいい解決法ではないのですが、手っ取り早いのは各々のMac
でサーバを立ち上げる事ではないでしょうか?


たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, September 18, 1997 13:18:43 )

必要性とかセキュリティの問題はさておきまして、昨日出たばかりのQuid Pro 
Quo 2.0f1で違うマシンにあるフォルダやファイルのエイリアスをQPQのある
フォルダに放り込んで見ることが出来るかどうかを試してみました。

結果は、共有設定してあるマシンをQPQの動いているマシンに常にマウントして
おくと見ることが出来るというものでした(マウントしていないと駄目)。

WebSTARについては試していません。

中條昌彦 さんからのコメント
( Thursday, September 18, 1997 13:28:53 )

感ちがいしてたようでした。すいません。
共有設定したファイルやフォルダを公開する方法はないでしょうかね?
各々のMacでサーバをたちあげるのは、お金がかかるので!

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, September 18, 1997 17:48:19 )

>共有設定したファイルやフォルダを公開する方法はないでしょうかね?

WebSTAR はもちろんのこと、Quid Pro Quo 1.0で可能ですけど???

AppleTalk でつながっている他のマシンのフォルダーの内容を公開したいということ
ですよね?

共有設定をきんと行い、公開したいフォルダー(ボリューム)をサーバーのマックで
マウントしておけば、公開したいフォルダーのエイリアスをサーバーのフォルダーの
中に入れておけばよいだけです。

マウントさえできているのであれば、ネットワーク上のマシンだろうだ、同じマシンだろうが
関係なく、フォルダーのエイリアスをサーバーのフォルダーの中に入れておくことでよいのです。

うまく行かないのでしょうか?

中條昌彦 さんからのコメント
( Thursday, September 18, 1997 20:04:24 )

すいません。せっかく説明いただいたのですが、次のところが、理解できません。
『 公開したいフォルダー(ボリューム)をサーバーのマックでマウント』
初心者向けに解説いただけませんでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Friday, September 19, 1997 00:02:26 )

共有設定されているフォルダーを利用するときには、セレクタの AppleShare を使って
その共有フォルダーを持っているマックにつなげないといけませんよね?

この手続きをちゃんと行っていればよい、ということです。

つまり、サーバーにしているマックで、公開したいフォルダーがデスクトップで見えて
いる(見ることができる)状態になっているのであればよいわけです。単にエイリアス
を入れてあるだけではだめで、かならず公開したいフォルダーとサーバーのマックが
つながっている状態になっていないといけないということです。

なお、

>各々のMacでサーバをたちあげるのは、お金がかかるので!

とのことですが、Quid Quo Pro を使うとか、間もなくリリースされる MacOS 8 に
付属する Web Sharing (日本名は Web 共有だったかな?)を使えば、サーバーの
ソフトウェアは無料ですよ。


中條昌彦 さんからのコメント
( Friday, September 19, 1997 09:00:01 )

/*****のエイリアス/****.html と指定しましたらうまくいきました。
ありがとうございました。
MacOS 8の発売楽しみですね!

小林 さんからのコメント
( Friday, September 19, 1997 11:19:23 )

言い出しっぺの小林です。

フォルダのエイリアスもできるはず、とのことですので、再度確認しました
ところ、なんの問題もなくできました。どうも、失礼いたしました。

関連質問なのですが、WebSTAR には Directory Indexer というプラグイン
が付属しいます。これを使用すると、フォルダ内のファイルのディレクトリ
一覧をブラウザで表示できます。ところが、このプラグインはフォルダの
エイリアスを認識してくれません。(今回は間違いないと思います。)
この Directory Indexer と同じ機能で、かつフォルダのエイリアスを使用
するには、他のWebサーバを利用すれば可能でしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Friday, September 19, 1997 11:26:39 )

>この Directory Indexer と同じ機能で、かつフォルダのエイリアスを使用
>するには、他のWebサーバを利用すれば可能でしょうか?

サーバー自体がディレクトリー一覧を表示する機能を持っているものはなくて、
CGI か Plug-in を使うことになります。

エイリアスに対応した Plugin があったかどうかは、私は知らないのですが…

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, September 19, 1997 12:32:58 )

>>この Directory Indexer と同じ機能で、かつフォルダのエイリアスを使用
>>するには、他のWebサーバを利用すれば可能でしょうか?

Quid Pro Quoのindex-pluginではどうでしょうか?

WebSTARとであれば,AppleのNetFinderというacgiプログラムがありましたが,
今はWeb Sharingに統合されて,単品での配付はどうやらしていないようです。
在処をご存知の方は教えて下さい。