このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WebStar+AppleScript+FileMakaer が遅い

発言者:山谷真之
( Date Sunday, September 14, 1997 22:52:29 )


初めまして、山谷ともうします。
はじめて、AppleScript で acgi を組んでいます。田中求之の fmp_sampleを
もとに、どうにかこうにか稼働までこじつけたのですが、local な環境から
実際の C/S へ移行して実行すると、ものすごく遅いのです。FM の方の DB 
は field 数=6, data数=4という数です。ちなみに環境は 

Server:
PowerMacintosh 7200/120 Memory 32, MacOS 7.5.3, OT 1.1.2
WebSTAR 2.0J
FileMaker 2.1J(v2)
acgi は 2 つです。どちらも、400k ぐらい割り当てています。

client:
マシンは同じで、Netscape 4.03.1 を使ってます。

acgi を使わない普通のページは速いんですが...

山谷真之 さんからのコメント
( Sunday, September 14, 1997 23:03:56 )

すみません、書き忘れです。

まず、おそれ多くも、田中さんを呼び捨てにしてしまいました。もうしわけ
ありません。「田中求之さんのfmp_sampleを」でした。(^_^;;(陳謝)

それと、スクリプトの内容ですが、ほぼ fmp_sample と同じです。私には
不要な、delete とか viewall とかのイベント部分を削除したぐらいです。
ただ、一覧表のページは TABLE に書き換えました。

あと、実際の時間ですが、1 レコード表示のページはそれほど速度低下し
ないのですが、一覧表示のページが、5sec ぐらいだったのが、20sec ぐら
いになってしまいます。

山谷真之 さんからのコメント
( Monday, September 15, 1997 01:59:39 )

なんとか解決できました。結局原因はわからなかったのですが、
FM Pro3.0j を使ったら、ほぼ local と同じ速度が出ました(ホッ)。

調子に乗って、sort 処理を FM の Script で組込み、それを
AppleScript から do script で読んでもそれほど速度差は体感できま
せんでした(まぁ、もとのデータが 4-5 件ですから)。
# ちなみに FM Pro3.0 は v3 までアップデートしたものを使用しました。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, September 15, 1997 15:25:05 )

FMP 3.0 にアップするというのが、速度改善にはけっこう有効なことが多い
ようです。3.0 は、Web サーバーとコンビで使われることを想定したものに
なってますから。