このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AutoShare 1.4 リリース

発言者:田中求之
( Date Wednesday, September 10, 1997 22:58:55 )


Freeware リストサーバー for EIMS である AutoShare の 1.4 がリリース
されました


→  Welcome to AutoShare

稲垣@信州 さんからのコメント
( Tuesday, October 07, 1997 01:18:07 )

 細かなバクフィックスをされた1.4.2が登場している様です。

 また、1.4以降はSIMSに対応したそうです。


 便乗質問なのですが、AutoShareは、アドレスの登録や登録者かどうかの
確認をメイルのどこをみて、調べているのでしょうか?
 プライベイトのMLを作成すると、登録者でも「登録されていないので、
発言できない」と帰ってきてしまう時もあります。

 引用箇所を御存じの方、教えて下さい。また、プライベイトのMLで上記
の障害を改善する方法などがありましたら、お願いします。


元永二朗 さんからのコメント
( Tuesday, October 07, 1997 15:25:46 )

えー、私の知識はAutoShare1.1止まりですが(^^;、確かAIMS(EIMS)が吐き出す
ファイルのリソースフォークを見ていたと思います。

いずれにしろ、ヘッダの文字列かどちらかしかないですよね。

#こんなんで答えになってます(^^;?