このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Rumpus 1.1.1b1

発言者:稲垣@信州
( Date Wednesday, September 10, 1997 15:03:46 )


 いつもお世話になっています。稲垣@信州です。

 セキュリティー面を強化した1.1.1が出るそうで、今の所はそのbeta1
が出ています。

 英語のメイルで詳しく読み切れていませんが、Crack-A-Macでの出来事
から、Maxumの製品をよりセキュリティーの強いものを作っていくと書い
てあり、その為のマイナーアップグレードと書いてありました。
>外していたらご免なさい。



→  Rumpus 1.1.1b1

稲垣@信州 さんからのコメント
( Wednesday, September 10, 1997 15:22:26 )

 上記の他にも改良が加えられているようです。

1.  A bug has been corrected in the "LIST /file" command
     under the Users and Groups Security model.

2. User passwords are now blanked out from the FTP
     command log.

3. The Standard version of Rumpus now supports 1
     additional user account, so that 32 users can be
     created in addition to "anonymous".

4. Usernames and passwords can now include any
     character except whitespace (space, tab, CR).

5. An AppleEvent has been added to force Rumpus
     to reload it's built-in user database.

6. Fixed a memory leak associated with MacBinary uploads.
    This may fix occasional crashing or freezing problems.

 AppleScriptでユーザの登録・削除できるようですが、スクリプト編集
プログラムで用語説明が開けませんでした??



田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, September 10, 1997 17:07:48 )

>Crack-A-Macでの出来事
>から、Maxumの製品をよりセキュリティーの強いものを作っていく

CGI が原因だっただけに(Maxum の製品ではなかったようですが)、気を配っている
みたいですね。セキュリティに関するページも作られました。



→  Security Advisory (Maxum)

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, October 15, 1997 00:32:12 )

Rumpus 1.1.1b5が出ましたので,試してみました。パフォーマンスは相変わら
ずなので,購入しようかどうか迷っています。

1つだけ不可解な現象があります。Built-in securityモードで全権限をもった
ユーザとしてログインし,ほとんどの事は出来ますが,ただ1つ,WebSTARフォ
ルダのArchived Logsにあるログファイルを取ろうとすると,エラー番号 550
「File not found」といってしかられ,実際にはログファイルは存在するのに
取ることはできません。Netpresenzだと何の問題もなく取得できます。ログ
ファイル名のアンダーバーのせいかと思いましたが,そうでもないようです。
念のため,Users & Groupsでの設定でも試しましたが,やはり同じエラーが出
ました。クライアントはFetchとAnarchie両方で試しましたし,UNIXのシェルか
らも試みましたが,駄目でした。

考えられる原因と対処法をご存じの方は教えていただけると幸いです。

蛇足ですが,Rumpusを使っていると,WebSTARのログやEIMSのログは,アプリ
ケーションが動作していても,ftpで問題なく取り出せることが分かりました。

どうぞよろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, October 15, 1997 10:36:47 )

まだ最新の 1.1.1b5 は試していないのですが、私のところでは、Quid Pro Quo
のフォルダーだけにログインできない(エラー 550)という奇妙な現象が起きて
いました。どうも、アクセスの際に妙なエラーが出ることが多いように思うのは
私だけではなかったのですね。

今は、1.1b2 という古いバージョンを使っていますが、私のところでは、これが
一番安定して動くのですよ。


たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, October 15, 1997 13:05:31 )

コメント有り難うございました。実は購入の方に8割くらい傾いていたのです
が、多少気になったので質問をさせていただきました。同じような現象が起
こっているようですので、安心(?)いたしました。

正規ユーザでなくても質問に対する回答があるようですが、正規ユーザになっ
てきちんと文句を言うことにします(パーミッションの件も気になるし)。

#先日のIEの変な改行の件ですが、IE3.0.1で起こるようです。これは試しに
IE4.0p1で同じ方法で投稿しています。余分な改行が入っていないはずです。多
分。(^_^) 

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, October 20, 1997 14:35:26 )

書き込みが遅れましたが、MacWeekにRumpusの評価記事が載っていました。すで
にご覧になった方もおられると思います。

以前にRumpusのパーミッション設定について「ぐちゃぐちゃ」とひどいことを
言いましたが、記事によるとそれは仕様のようで、今後Maxumが対応するだろう
とのことです。

ご参考までに。

→  Rumpus 1.1 hits Net mark

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, November 08, 1997 23:21:29 )

Rumpus 1.1.1の正式版が出ています。

→  Download Maxum Demos