このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Acrobat (PDF) 日本語版と Web

発言者:田中求之
( Date Saturday, September 06, 1997 13:24:12 )


Acrobat の PDF 書類を Plugin を使ってブラウザで読めるようになっているわけですが
これって日本語版の PDF でも問題ないのでしょうか?

また、WebSTAR の Byte Serving 機能は日本語版の PDF でも機能しますか?

どなたか試された(あるいは実際に使用している)方がいらっしゃいましたら、情報を
お願いします。


… Acrobat 3.0J を購入したら、Acrobat の CD-ROM が入っていない( Reader
の Cd-ROM が2枚入っている)という不良品にぶちあたってしまって、まだ自分では
試せない状態なんです… 

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, September 06, 1997 15:01:38 )

>>Acrobat の PDF 書類を Plugin を使ってブラウザで読めるようになっているわけですが
>>これって日本語版の PDF でも問題ないのでしょうか?

全然、問題はなかったです。

>>また、WebSTAR の Byte Serving 機能は日本語版の PDF でも機能しますか?

日本語のPDF書類を適当なところに放り込んで見てみると、WebSTARの設定を特
にしなくても見ることが出来ました。

かくいう私も昨日、ようやくAcrobat 3.0Jを手に入れたばかりでした。

Tetsuya Kuramochi さんからのコメント
( Saturday, September 06, 1997 19:08:55 )

自分のページでSK8の和訳を一部公開しており、それを
PDFにしていますが、特に問題はないようです。
ただ、メモリをたっぷり設定しておかないと、
システムエラーでとまります。

また、ウチの場合、IE3.01では必ずフリーズします。



→  DTP Script Lib

ざんげ さんからのコメント
( Sunday, September 07, 1997 11:55:42 )

 DTP Script Lib「QuarkXPress3.3J 専用のツール」
こんな便利なものがあるとは、今まで知りませんでした。
私って、もぐりだったんですね(^^;
作業が飛躍的に向上します。早速ダウンロードして試してみたいとおもいます。

PDFはなぜか、QXを立ちあげてあるとPSファイルからPDFに変換してくれません。
うちだけの現象でしょうか?
それと、ブラウザ(ネスケとIE両方、MacとWin共)から拡大印刷ができないのです。
これって、バグなのでしょうか?Acrobat Exchange 3.0Jからプリントすると
拡大印刷もできます。

WebSTAR3.1で何も設定せず問題なく動作しました。

→  サンプル

田中求之 さんからのコメント
( Monday, September 08, 1997 16:17:41 )

みなさん、情報をありがとうございます。

日本語版 Acrobat の PDF でも大丈夫なようですね。


… Acrobat 不良品の問題が解決してないので(今さらながらメーカーのサポートの
反応の鈍さにはいらいらしますねぇ)、まだ試せないのですが…

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, September 08, 1997 16:47:17 )

私は製品がまだ手に入らないときに、Acrobat Reader 3.0Jの中に入っていた
Acrobat.pdfというファイルをWebSTARの適当なところに入れて、Plug-Inフォル
ダにPDF Viewer(日本語版)が入っているNNやIEで日本語の表示を確かめまし
た。

したがって、自作のファイルについてはまだ試していません。(^_^;;)

早く良品(?)が入手できるといいですね。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, September 09, 1997 20:01:32 )

無事に acrobat を入手でき(担当者に電話がつながってからは話が早かったけど、
そこまではなかなかでした)、とりあえずインストールしました。

ブラウザで Plugin を使って見てもらうというのは、やっぱ大掛かりになりますね。
(見るほうが)。

PDF はそのままダウンロードして読んでもらうようにするのが、やっぱよいかなとも
思います。

ま、もうすこし実験してみます。

川崎英治 さんからのコメント
( Tuesday, September 16, 1997 16:58:28 )

Quid Pro Quoでも、PDFファイルを"Byte Serving"出来るのでしょうか?
また、可能ならVerstionは、いくつから可能なのでしょうか?

唐突な質問ですいません。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, September 16, 1997 17:53:13 )

マニュアルには記述がないようですが、今、QPQ Plus 2.0f1で試しにPDFファイ
ルを送り出してやるときちんとクライアント側で表示されました。

Suffix MappingsのところにはMIME Typeは「application/pdf」でアクションは
「Binary」でデフォルトで登録されていました。でもbyte serveしているのを
どうやって確かめるかを知りませんので、表示できただけで納得してしまいま
した。どなたかフォローをお願いいたします。

その他のバージョンについては確かめておりません。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, September 16, 1997 20:01:48 )

>でもbyte serveしているのを
>どうやって確かめるかを知りませんので、

ブラウザに PDF Plugin が入っていて、サーバーの MIME に PDF が登録されて
いる場合には、PDF のブラウザでの表示が行われます。この場合、PDF ファイルの
全データがブラウザに送られます。

ブラウザ側で PDF の表示が始まった時点で、→キーでページ移動を行うと、Byte
Serving している場合は、データの転送がいったん止まって、必要なページの
データだけを送りだすようになっているはずです(Go To でページを飛ばすと
はっきりします)。


川崎英治 さんからのコメント
( Wednesday, September 17, 1997 09:30:41 )

 私もQPQ Plus 2.0f1でやってみましたが、一括転送になってしまいました、
やはりQPQ Plus 2.0f1では、無理なのでしょうか。

 今作成しているPDFが、7MBもあるので、やはり"Byte Serving"をしたいと
思います。