このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

xx.xx.xx.xx is Not using as end of line by AIMS

発言者:佐藤 悠
( Date Wednesday, September 03, 1997 22:14:00 )


こんにちは。
はじめて質問しますのでよろしくお願いします。

今、AIMSとsendmailでメールをやりとりしようとしています。
sendmail から AIMS でサーバー間でメールを転送したところ
 debug window に 以下のエラーメッセージが表示されます

xx.xx.xx.xx SMTP connection opend
xx.xx.xx.xx is Not using <cr><lf> as end of line
SMTP incoming connection timed out to xx.xx.xx.xx

動作環境は
AIMS       ver 1.1       OS J1-7.5.1
sendmail  V8            OS Solaris 2.4

ちなみにAIMSからEIMSに変更しても同様の症状でした
AIMSをWinNT用のMetaInfo Sendmail with POP3に変更した場合は正常に動作しました
AIMSをWinNT用のEMWAC IMSに変更した場合も正常に動作しました
AIMSをSolaris用のSendmailに変更した場合も正常に動作しました
AIMSからsendmail  でサーバー間でメールを転送した場合も正常に動作しました

このような症状に対応された方がいらしゃいましたら教えてください



田中求之 さんからのコメント
( Thursday, September 04, 1997 11:00:38 )

Solaris の Sendmail が <CR><LF> を改行に使っていないという
エラーのようですが、senndmail 側の設定は問題ないわけですよね?

私の大学では、大学のメールサーバーは Solaris ですけど、ちゃんと
メールは EIMS に配送(転送)されてきていますが…

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, September 04, 1997 13:16:59 )

>>サーバー間でメールを転送した

という意味なのですが、UNIXのアカウント上で.forwardを置いているが、うま
く転送できないということなのでしょうか?転送はうまくいかないが、普通に
送る(UNIXのアカウントからAIMSのアカウントへ)のは問題がないということ
でしょうか。

もし、転送も普通の配送もうまくいかないということでしたら、Solarisのバー
ジョンが2.4だということですので、↓の記事が気になりました。

該当するなら、sendmail.cfをいじる必要が出てきます。(^_^;;)

→  Unix でないホストへの sendmail 接続が動作しません

佐藤 悠 さんからのコメント
( Friday, September 05, 1997 23:52:59 )

ありがとうございました
ご教授のとおり原因はSolarisのsendmail.cfでした
約1ヶ月悩んで、メーカーに聞いてパッチを当ててもだめだったものが、1日で解決しました。

一時はAIMSが原因かというよな話もでて、やっぱり時代はNTでEMWACやMetaInfoに変更しなければと準備を進めていたところでした。
いざ、これらのメールサーバを設定しようとしたところ英語のマニュアルやNT特有の設定でてこずっていました。
これで、3台のAIMSが再び主役で活躍できそうです。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, September 06, 1997 13:16:15 )

本当に良かったですね。自分のことのようにうれしいです。

種明かしをすると、この会議室でも何かと話題の多いgoo(http://goo.ne.jp/)
で「sendmail 改行」で検索すると一番トップに出てきたのがあの記事だった
訳です。

NTのサーバー版を少しだけさわったことがあるのですが、あの世界は泥沼です
ね。最近、いろいろとAIMS(EIMS)の旗色が悪いものですから、AIMSが主役に戻
れて何よりです。