このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Web Sharingでの日本語表示

発言者:祖父江 剛一郎
( Date Wednesday, September 03, 1997 13:48:55 )


MacOS 8 (英語版) + JLK1.2 + JLK patch for OS8 という環境で、
システムに付属のWeb Sharingを使っていますが、日本語のページを配信するときに、
Character SetをX-Mac-Romanにしてしまうので、NetScapeは英語フォントで表示してしまい、
文字化けを起こします。
どういう訳か、Internet Explorerでは問題ありません。
NetScapeのセッティングでWesternのフォントをOsakaなどにすれば良いのですが、
できればサーバー側で対応したいのです。
どなたかWeb Sharingで日本語のページに対応する方法を教えて下さい。

ちなみに文字化けを確認したページは
http://133.1.147.104/
なのですが、
http://133.1.147.104/index.html
とすると問題ないようです。
つまりディレクトリで指定すると具合が悪いようです。

祖父江 剛一郎 さんからのコメント
( Thursday, September 04, 1997 18:00:17 )

自己レスです。
ScriptSwitcherというコントロールパネルをダウンロードして、
システムのスクリプトをJapaneseにしたら解決しました。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, September 04, 1997 20:41:05 )

>システムのスクリプトをJapaneseにしたら解決しました。

System のキースクリプトに合わせて動作をかえる(ヘッダーを変える)ようになって
いるのですね。

JLK などのマルチ・ランゲージ環境のことを考えると、余計なお世話だという気もしま
すねぇ。

なにはともあれ、解決してよかったですね。

Web Sharing は、ほんの少し動かしてみただけですが、なかなか処理が速いのには
感心しました(アクセス制限なしの場合)。