このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MacOS 8 とサーバー

発言者:田中求之
( Date Saturday, August 30, 1997 23:03:33 )


このサーバーのシステム(これまでは MacOS 7.6.1 + JLK)がおかしくなったので
思いきって MacOS 8 + JLK にアップデートしてしてみました( Clean Install
を行いました)。

サーバー運用の観点から MacOS 8 を見ると、とりあえず OpenTransport が 1.2
であるというのがメリットなのですが、いまのところあんまり違いは感じられません
(LC 475 だからかな)

CGI に関しては、osax のインストールされる場所が変わったことと、Finder の
event に変更が加えられた点が要チェックですね。特に、Finder を利用している
スクリプトは、書き直して再コンパイルするのが確実でしょう。

Tanaka's osax は、いまのところ問題ないようです。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, September 02, 1997 00:13:31 )

この手の情報は素早く広まりますので、すでにご存知の方も多いのではないかと
思いますが、MacOS 8 日本語版のプレスリリースがありました。

9月26日販売開始で価格は \24,000。7.6.1からのアップグレード版は \12,000 だ
そうです。


→  Mac OS ホームページ