このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

チープなサーバーの作り方

発言者:鎌倉 雅治
( Date Saturday, August 16, 1997 09:19:09 )


一年ぶりにここにコメントします。
皆さんの発言集を読んでいると、あまりのレベルの違いに驚かされるのですが、
勇気を振り絞ってコメントさせていただきます。
友人同士で、サーバーを立ちあげたいのですが、なにぶんお金がありません。
そこで質問なのですが、サーバーを自分でやるためには、
やはりずっとNTTに接続しておかなくてはいけないモノなのでしょうか?
ある友人は、サーバーはNTTにずっと接続する必要はない。
相手がアクセスするときに、相手が NTTに接続するのだ。
と、言っているのですが、友人の意見は正しいのでしょうか?
皆さんは、ご自分でサーバーをされて、必要経費だけで月どれだけかけているのですか?
教えてください。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, August 16, 1997 10:12:00 )

>サーバーを自分でやるためには、
>やはりずっとNTTに接続しておかなくてはいけないモノなのでしょうか?

NTT とは限りませんが、インターネットに何らかのかたちでずっと接続されている
必要があります。個人で運用というのなら、OCN の専用線接続というのが今では
(これからは)主流だと思いますが、ISDN + テレホーダイという方法もあります。

いずれにせよ、基本的に、ネットワークにいつもつながっていなければサーバーには
なりません。


前田@川崎 さんからのコメント
( Saturday, August 16, 1997 23:19:02 )

PPP接続でも接続した際に収得した
IPアドレスをサーバアドレスに入れ
れば,接続中はWebサーバとして利用
が可能なはずです。

しかし,PPP接続は限られたIPアドレスを
大勢で共有しているからこそ安い値段で
利用できるサービスです。この事を
考えると,長時間サーバ公開の為
だけに利用するのはお勧めできません。

自営のサーバ利用の為にはやはり専用線
接続の費用を負担すべきでしょう。

重松修 さんからのコメント
( Monday, August 18, 1997 13:16:57 )

私の所は専用線で接続していますが、月額で約6万円ほどです。
専用線の場合は、両端の施設負担金がかかります。

田中先生がおっしゃっているように、OCNエコノミーがもっとも現実的な選択
だと思います。施設負担金も不要ですし、1カ月単位での契約だったと思います。
この場合は、約4万円です。OCNアクセスラインを利用した、より低廉なサービスが
JTやDDI、あるいは、地域密着プロバイダから提供されているようですのでこちらも
調べて見てはいかがでしょうか?

# OCNがエリア外の場合は当然NGです。

前田@川崎さんもおっしゃってますが、テレホーダイサーバは大迷惑行為ですから、
恥として慎むべきと思っています。そのような利用をする場合は、プロバイダに
相談してIPを固定してもらえる回線の占有サービスを検討すべきでしょう。
双方向ダイヤルアップにすれば、回線の利用頻度が低い場合は、専用線よりも
安くなると思います。

仲間内だけであれば、ルータを1台用意して、これに対してPPP接続をかければ
良いのではと思うのですが、そういう次元の問題ではないのでしょうか?

あと、NIFTYのISDNフォーラムでDchの常時接続運動があると聞いています。
速度は遅いですが、数千円程度で常時接続を可能にしようという動きのようですが、
詳しくはわかりません。実現すると、面白そうですね。

鎌倉 雅治 さんからのコメント
( Thursday, August 21, 1997 20:25:19 )

たくさんの貴重な意見ありがとうございます。
ところで、OCNの専用線接続とOCN エコノミーは違うような書き方が
されていますが、何処がどう違うのでしょうか?
もし、よければ教えてください。

>仲間内だけであれば、ルータを1台用意して、これに対してPPP接続をかければ
>良いのではと思うのですが、そういう次元の問題ではないのでしょうか?

知識不足のためこれがどのような効果と違いを持つのかわかりません。
もしよければ、これについても教えてください。お願いいたします。


  


稲垣@信州 さんからのコメント
( Friday, August 22, 1997 16:20:22 )

>仲間内だけであれば、ルータを1台用意して、これに対してPPP接続をかければ
>良いのではと思うのですが、そういう次元の問題ではないのでしょうか?

 と言うのは、多分仲間内だけのインターネットに接続されていないBBSの様な
ものを構築するなら、あるホストに対してPPP接続をすればいいのではないかと
言う意味だと思います。

 もともとの質問だと、専用線でのサーバを運営したいけど、一人で出せる余裕
が無いので、友人数人で分担して運営してみよう、と言うものだと思います。

 私も卒業後に専用線を引いてみようかと検討していて、アドバイスをもらった
ので、アナログの専用線で東京近郊なら月額1万円程度のものあります。運良く
近ければ月額約2万円程度の維持費用で運営できるはずです。


重松修 さんからのコメント
( Friday, August 22, 1997 19:19:13 )

稲垣@信州さんが、フォローして下さっていますが、要するにミニプロバイダ
もどきのシステムを自分で作ってはということです。ルータの設定によっては
ISDNの場合、2Bチャンネルありますから、外部にダイヤルアップしてインターネット
に繋ぐことができるものもあると思われます。(NATなどを使う場合には行えない
ものもあるようです)

旧来のパソコン通信の手順とほぼ同じ様な感じで考えていただければ、お分かり
いただけけるのではと思います。

効果としては、ダイヤルインを利用すれば、施設負担金は不要(イニシャルコストが
抑えられる)、毎月の維持費が低廉、通信費は近郊のユーザならばプロバイダへの
支払が不要な分安くつくが、遠距離だととんでもないことになる、ルータは専用線
接続にステップアップしたときも使えるし、最近は低価格で、ソフトよりも管理も
楽で、安い。

稲垣さんがおっしゃっているアナログ専用サービスは、8900〜と非常に低額ですが、
イニシャルコストがかかります。アナログルータ(ハード)は最近聞きませんし、
あっても高いしその割にはあまりぱっとしない性能だと思います。ZyXELが出していたような
記憶もあります。私の加入している多摩インターネットの場合も、会費は10,000円
なので速度は気にしないがとにかく常時接続の環境が欲しいという場合には
十分検討に値すると思います。(同期64Kも同額の10,000円です)

ただ、メール程度なら、UUCPの方が全然安くつくと思いますし、
WWWのサービスをアナログでやるというのは、ちょっときついと思います。
ちょうどどっちつかずの気がするんです。


→  NTT専用サービス(専用線)のページ

鎌倉 雅治 さんからのコメント
( Monday, August 25, 1997 16:11:28 )

たくさんのコメントありがとうございます。
さっそく、NTT専用サービス(専用線)のページにアクセスしてみました。
以外と安い価格で専用線が引けることを知り、喜んでいます。
そこで、サーバー環境についてなんですが、このサーバーと同じ程快適な
サーバーを作ろうとしたら、どのタイプの専用線が良いのか教えてください。
また、そのためにはDNS登録をしなくてはいけないんですよね?
その場合、何処で何をしたら、登録し、取得できるのでしょうか?
その費用と日数は?
教えてください。お願いいたします。