このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Scripter2.0が起動できない

発言者:倉持 哲也
( Date Thursday, July 31, 1997 09:54:52 )


久々にScripter2.0を使用し、アイコンをダブルクリックして起動したところ、
以下のようなエラーダイアログが出てきて使用できません。

Couldn't successfully startup or quit
the application because the file was not found

result Code = -43

再度、インストールしても同様の結果がでました。また、他のMacintoshに
インストールしても同じようです。

OSは7.6.1ですが、何か問題でもあるのでしょうか。


kozka さんからのコメント
( Thursday, July 31, 1997 10:32:12 )

英語のOSAXフォルダ「scripting additions」が機能拡張フォルダにないとこ
のメッセージが出ることがあります。

もし「scripting additions」が機能拡張フォルダになければ、「スクリプティ
ング機能追加」フォルダをコピーして名前を「scripting additions」にすれば
Scripterを起動できると思います。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, July 31, 1997 12:29:21 )

>英語のOSAXフォルダ「scripting additions」が機能拡張フォルダにないとこ
>のメッセージが出ることがあります。

Scripter は osax のフォルダー名を Scripting Addition と決めてかかっている
ので、日本のシステムで起動しようとするとエラーになるのです。

開発元の MainEvent の Cal Simon 氏に、以前、メールで文句を言ったところ、
「それは知らなかった。次のバージョンで対応したい」ということでした。

MacOS 8 では osax のフォルダーが、システムフォルダーの直下に変更になり
osax もシステムにドラッグすればインストールできるようなので(実物は見てない
のですが)、たぶん、MacOS 8 対応版になれば、こういう問題は起きなくなる
でしょうね。

倉持 哲也 さんからのコメント
( Thursday, July 31, 1997 15:44:24 )

ありがとうございます。

早速ためしてみます(^^)//