このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Macのファイルをサーバに転送したい

発言者:すぎ
( Date Monday, July 28, 1997 10:57:08 )


初めて質問させていただきます。

Mac上のイラストレーターなどのファイルを、SUNのサーバー上にputし、
それをWWWブラウザからgetすることは可能でしょうか。

以下のようなことをしようと思っています。
1.Macより、SUN上のshare volumeにイラストレーターのファイルをコピーする。
2.そのファイルをhttpでMac上にgetする。
3.getしたファイルがイラストレーターのファイルとして認識されない。

LHAやZIPで固めて転送するしかないのでしょうか。

何かよい対処方法があれば、知恵をかしてください。
よろしくお願いします。.

ちなみに、環境は以下のとおりです。
platform:SUN SuperSPARC20 model71
OS:solaris2.4
share tool : ushare/Partner
WWW server:apache

狩野正嗣 さんからのコメント
( Monday, July 28, 1997 12:08:20 )

>getしたファイルがイラストレーターのファイルとして認識されない

 ftpではファイルのデータフォークのみ送信されるので、ファイルクリ
エータやファイルタイプといったファイル固有の情報が失われてしまいま
す。従って、Macにそのデータを書き戻してもアプリケーションから認識
することができなくなるのです。

 対処法としては、getしたファイルに後からクリエータなどを付加して
やる方法や、もともとftpするときにデータをMacBinaryやBinHexなどの
ファイル形式に変更しておくという方法などがあります。

 クリエータ等のデータ付加についてはAppleScriptや既存のPDSで可能
です。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, July 28, 1997 18:35:10 )

すでに狩野さんからコメントがついていますが、基本的な問題点として、Mac, UNIX さら
には Web で用いるファイルの種類が異なっているということがあります。

ですから、すぎさんがおっしゃるようなことを可能にするためには、色々な機種の間で
転送を行っても大丈夫なファイルの形式を使用する必要があります。このため、Mac で
作ったそのままのファイルは、まず使えないと思っておいてください。

で、具体的な方法としては、一番広く用いられているのが、Binhex という形式に
ファイルを変換して転送を行うというものです。Binhex というのは、バイナリの
データをテキスト化する変換方式の一つです。データをテキスト化(アルファベットと
いくつかの記号だけで表わしたもの)にすることで、どんな機種の間でも確実に
転送が行えるようになります。

Web や ftp のサイトで、ファイルの最後が .hqx になっている登録ファイルを
ごらんになったこともあると思いますが、これが Binhex 変換されたファイルです。

手順としては、Web サーバーに登録したいファイルを StuffIt などで圧縮し
(必ずしも圧縮するひつようはありませんが)、さらに Binhex 変換を行います。
Binhex 変換は StuffIt やあるいは HQXer というフリーエアなどで行えます。

そして、これを FTP を使ってサーバーに転送し、リンクを貼っておくわけです。

なお、Binhex 変換後のファイルの名前は、かならず半角のアルファベットだけで
つけておき、またファイルの最後は .hqx になっている必要がありますので気を
つけてください。

こうしておけば、Netscape などでダウンロードした際に、自動的に StuffIt 
Expander が呼び出されて解凍が行われ、もとの形のファイルをとりだすことが
できます。

なお、Binhex ファイルがちゃんとブラウザーでダウンロードできるためには
サーバー側の設定(.hqx に対するMIMEの割当)が必要ですが、このへんのことは
サーバーの管理者の方にたずねれば分かると思います。