このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WebSTAR 2.1

発言者:たまちゃん
( Date Wednesday, July 16, 1997 09:56:07 )


WebSTAR 2.1がやっと(?)出たようです。ただいま、ダウンロード中。

→  WebSTAR Product Information

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, July 16, 1997 10:10:15 )

プレスリリースから、新機能の紹介部分を引用しておきます

- Support for new HTTP date formats (RFC 822/1123)
- Support for cache flushing at user-specified intervals
- Ability to perform automated server restarts
- Support for W*API 1.2, including the ability for Plug-Ins to listen on
multiple TCP/IP ports.
- New Log Format tokens, including support for logging four-character year
numbers
- New "Plug-Ins" menu allowing Plug-Ins to display a configuration window
or perform certain tasks.
- Improved reliability of 'log rolling'
- New Server-Side-Includes character set translation options.
- Now supports the final HTTP 1.1 byte-range serving specification.
- New AppleEvents for use by CGIs.
- Several new W*API Plug-In services.

2.0 のユーザーは、無料でアップグレードできます

→  WebSTAR Updates Available

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, July 16, 1997 10:40:01 )

下のような紹介もありました。また

ftp://ftp.starnine.com/pub/updates/webstar/

にあるversion historyをみると2.1にいたるまでの経過が書かれています。
SSLのアップデーター(us版とinternational版)も同時に出ていますね。

→  WebSTAR 2.1 Features and Changes

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, July 17, 1997 16:14:46 )

2.1 の新機能についてチェックしているところなのですが、SSI Plugin の強化といった
Plugin の改良とは別に、新しいAppleEventによって、クライアント(ブラウザ)から
送られてきたデータをすべて(つまり32Kの制限なしに)読み込めるようになったという
のがあります。いまのところ WebSTAR 2.1 でしか使えないものですが、これを利用すれ
ば、ファイルのアップロードなんかも CGI で処理できるようになりますので、利用価値は
高いでしょう。

SSI では、文字コードの変換に関する設定が行えるようになったので、日本語の文字化け
の問題も解消されていますね。

なお、アップグレードする場合には、WebSTAR 2.1 Addendum には、最初に目を通して
おいたほうがよいですよ(Read Me は当然として)。

前薗 健一 さんからのコメント
( Friday, July 18, 1997 03:19:12 )

W*API SDK も v1.2 になりましたね。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, July 19, 1997 00:01:50 )

このサーバーも 2.1 に取り換えてみました。

Plugin の一部がまだ不安定なようですが、みなさんのところはどうですか?
私のところでは admin を呼び出すと type 1 でクラッシュ(異常終了)
という現象が起きています。

ま、設定をそれほど頻繁にはいじらないから、実害はないのですが。


田中求之 さんからのコメント
( Sunday, July 20, 1997 14:11:31 )

2.1 の admin Plugin が 68K Mac では type=1 のクラッシュを引き起こすという
現象は、私のサーバー以外でも起きている問題のようです(WebSTAR-ML で同様のレ
ポートがいくつもあがっています)。

68K Mac をサーバーにしている人は注意してください。

(個々の Plugin の設定画面は大丈夫なのですが、admin のトップページを呼んだ
場合にクラッシュします)。


田中求之 さんからのコメント
( Sunday, July 20, 1997 14:15:03 )

…しかし、最近、68K Mac では不安定というものが増えてきたような気がするなぁ…

そろそろ新しいものには手を出さない方が安全な時期(潮時ってやつかな)になって
きたのかしら。


たまちゃん さんからのコメント
( Monday, July 21, 1997 10:50:54 )

>>2.1 の admin Plugin が 68K Mac では type=1 のクラッシュを引き起こすという

Power Macでは起こらないようですね。当然ですが、2.1用のPluginは2.0では
使えませんので、Pluginだけ入れ換えることは出来ません(やってはいけま
せん)。

>>そろそろ新しいものには手を出さない方が安全な時期(潮時ってやつかな)になって
>>きたのかしら。

といつも思いつつも、ついつい手を出すのは性(さが)でしょうか。(^_^)

昨日は神戸まつりではしゃいだ、たまちゃんでした。