このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

NetPresentsとFTP Explorer

発言者:重松修
( Date Monday, July 14, 1997 22:00:00 )


NetPresentsでFTPを運用し始めたのですが、WindowsのFTPソフトで
FTP Explorerというのがあるらしいんですが、これで頻繁にエラーが
でます。

NetscapeやFetchでは同じ症状がでないのですが、一度にたくさん
ダウンロードしようとすると、エラー頻繁に出るようです。

原因や対策がわかりましたら、よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, July 14, 1997 23:10:24 )

エラーの内容(エラーメッセージなど)の情報はありますか?

重松修 さんからのコメント
( Tuesday, July 15, 1997 00:07:21 )

-23008、-3155のエラーが記録されています。
NetPresentzのバージョンは4.1J(68K)、OpenTransport1.1Jで
QuidProQuo1.1と一緒にCentris 650で運営しています。
ほとんど利用していないので、他のWindowsユーザーがうまくいくか
不明なのですが、少なくともMacでは問題は発生していません。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, July 15, 1997 12:45:18 )

重松さん:

 FTP ExplorerでNetPresentz 4.1Jの走っているサーバーから10MBほどのファ
イルをダウンロードしましたが、ダウンロード自体に特に問題はありませんで
した。が、一度きちんと接続されているのに、「Connection Established」と
いうメッセージが次々と流れるように出てきて、正直言って気持ち悪かったで
す。

 随分前に、必要もあって、Windowsクライアントから見たMacintoshサーバー
の小実験を行ったことがあるのですが、その時の感じでは、NetPresentzはもち
ろん、AIMS(現EIMS)もWindowsのクライアントとの相性がかなりあるみたい
で、接続すらできないものもありました。今回のはどうもそれっぽい感じがし
ます(あくまでも感じです)。「窓の杜」のイチ押しソフトみたいですが、イ
マイチって感じでした。

 ちなみに、DOS窓からftpコマンドでgetすると、何の問題もありません。ま
た、WS_FTPという有名なソフトでも試しましたが、こちらも特に問題はありま
せんでした。

 エラーの内容に対する答えになってなくて申し訳ありません。

#AIMS相手におしゃべりできるMS-DOS用のメールソフトを探すのに苦労したの
 が今のように思い出される。

大野 さんからのコメント
( Thursday, December 18, 1997 16:24:33 )

時期はずれな発言で申し訳ないのですが、同じような問題に遭遇して
なんとか解決できましたので報告がてら情報を・・・

こちらも同じくNetPresenzでFTPサーバーを立ち上げていますが、一部
のWindowsNT4.0ユーザーからFTP Explorerからアクセス出来ない状況
がありました。その状態は、パスワード認証まではokなのですが、LIST
コマンド発行時に応答が無くなる現象で、そのときNetPresenzは-23016
のエラーコードを発行しています。

解決策として、WS_FTPクライアントソフトを使用しHost TypeをMAC Peter 
Serverでアクセスすると問題なくget,put出来るようになりました。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, December 18, 1997 16:43:24 )

FTP サーバーと FTP クライアントの間の相性の問題があるのは確かですね。
サーバー側のコマンドのインプリメントと、クライアント側のコマンドの実装
方法のちょっとした違いでアクセスができないといった問題がおきるようです。

やれやれ。

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, December 18, 1997 17:34:26 )

WS_FTPは老舗のソフトだけあって、お行儀がよく(?)、Rumpusとの相性も
ばっちりです。

補足でした。

#Exchangeはこわくてさわらないことにしているので、分かりませんです。