このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Netscape Communicatorの自動巡回スクリプト

発言者:松本 広臣
( Date Wednesday, July 02, 1997 09:48:36 )


はじめまして、松本です。

以前のNetscape Navigator 3までは、自作のスクリプトで上手く自動巡回できて
いたのですが、Netscape Communicatorにしてからエラーが出てくるようになり
ました。

エラーはデータをロードしている間は、次のOpenURLを実行しないための所で
発生しています。

  repeat
    if (get busy of window 1) < 1 then exit repeat
  end repeat

このスクリプトの「< 1 then」の「1」の部分で、

「No resalt was returned from some part of this expression.」

のエラーメッセージが出て、上手く動いてくれません。
Communicatorの用語説明を見てもwindowのbusyは使えるようなのですが???
どうしてなのか、お分りでしたら教えて下さい。

また、こんなことしなくても他の方法があるよ、というヒントでも結構です。
宜しく、お願いします。