このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MondoMail Pro

発言者:田中求之
( Date Friday, June 27, 1997 13:25:14 )


スクリプトによってメールの送信が行えるツールである MondoMail に、ヘッダーの
カスタマイズや MIME サポート(といっても ISO8859-1 なんで日本には関係ない
ですが)などの機能を追加した MondoMail Pro というシェアウェア版($49)が
登場しました。

ヘッダーをカスタマイズできることによって、かなり用途は広がると思われます。



→  MondoMail

重松修 さんからのコメント
( Saturday, June 28, 1997 12:14:55 )

便利なソフトですね。何といっても、AppleEventのマニュアルが
付いていたから、FutureBASICからも使えます。(^_^)v

ところで、恥を忍んで質問があるのですが、RFCってどこにあるので
しょうか?

日本語のタイトルを使用したいのですが、それをどうすればよいか
知りたいのです。単にJISで送れば読めましたが、たしか、
ISO-2022-JPとか(一部メーラは小文字で)を付加して送る必要が
あったと記憶しています。

# タイトルは7bit-ASCII文字だけにすべきってのはわかってるんで
# すが。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, June 28, 1997 14:33:35 )

日本語の Subject を送る場合には、MIME エンコードを行う必要があります。
これは JIS コードの日本語を Base64 エンコードしてからヘッダーとフッターを
つけるという手順を踏みます。

RFC は色々なところに登録されていますが、私がよくつかうのは、

<ftp://ftp.lab.kdd.co.jp/>

の rfc ディレクトリーです。


田中求之 さんからのコメント
( Sunday, June 29, 1997 01:53:00 )

日本語のヘッダーの処理方法については RFC1468 に書いてあります。