このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Quid Pro Quo Plus 2.0d1

発言者:田中求之
( Date Thursday, June 26, 1997 18:50:22 )


Quid Pro Quo の 2.0 のデベロッパ・リリースを試してみることができました。
(QPQ ML で流れた情報をもとに入手)

Status で表示される情報が多くなったこと、キャッシュの細かいコントロールが
可能になったこと、あるいはリモート管理用のツールが作られていること、などが
目に付いた変更点です(ドキュメントは一切ないので、詳しい変更点などはわかり
ませんし、なんといっても d ですから、この先、仕様は変わると思います)。

また、Java Saplet のサポートに積極的に取り組んでいるようです。


リリースの次期などは不明ですが、なかなか期待できそうです。


おがさわら さんからのコメント
( Friday, June 27, 1997 16:39:13 )

Plusですか。このバージョンからシェアウェアや市販ソフトになるのです
かねぇ。

リモート管理用のツールがつくとなると、WebSTARもうかうかしていられな
い状態になってくるのではないでしょうか。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, June 27, 1997 17:05:13 )

2.0 では、フリーウェア版と商品版に別れることになっています。

商品版は、基本的には SSL (Socket Security Layer)のサポートという点で
フリーとは違ったものになるという話だったのですがね。

リモート管理に関してては、現在の 1.02 でも、Plugin によってリモート管理
(Web を使ったリモート管理)が可能ですから、私などは、逆に、何で今更??
と思ったのですが。


たまちゃん さんからのコメント
( Friday, June 27, 1997 17:36:00 )

MacWeekで、出荷時期と値段が発表されていますが、それによると商品版も
SSL対応(295ドル)とSSL非対応(129ドル)の2種類が出るそうですね。

WebSTAR 2.0と比べてのパフォーマンスはどうなんでしょう?内蔵検索エン
ジンがあったり、マルチホーミング、HTTP1.1をサポートと書いてましたけど。

#Making your Mac a WWW ServerのLC475の写真の下のシステムの構成
部分の説明が、System 7.6.1にかわっているのを、ついこの間発見しました。
いつ変わるか、わくわくしていたのは、私だけでしょうか。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, June 27, 1997 18:40:51 )

あ、MacWEEK にすでに記事が出てましたか。商品版も2種類とは知りませんでした。


>いつ変わるか、わくわくしていたのは、私だけでしょうか。

新しいシステムに移った場合は、2週間問題がなければそのまま使い続ける、という
方針でやってるのですが、どうしてもページの記載などの更新は遅れてしまうんです
よね (^_^;;

ページの情報の更新が、なかなかままならない状況なので(この会議室に書き込むのが
精いっぱい)、いっそのこと、Tech Alley を、この会議室中心に再編成するか、
オンラインで素早く更新/編集できるように CGI を作るか、どうにかしようかと
思っているんですがね。

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Saturday, July 05, 1997 12:36:11 )

2.0a1が公開されたようです。3MBあるので、まだ落としていません。

→  QPQ2.0a1

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, July 07, 1997 12:48:54 )

2.0a2が出ました。a1でJmanagerがないとかいって、蹴られる問題はなくなり
ました。remote.adminなんかは前より見栄えが良くなっています。

でも細かいバグがいっぱい残っているようです。まだアルファだし。

#今日はSINETが絶不調です。トホホ。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, July 25, 1997 01:51:11 )

2.0a3 をダウンロードして、マニュアルに目を通しているのですが(今回の
バージョンでは PDF のきちんとしたマニュアルがつくのもよいですね)、
あらためて、その意欲的な改良(というか機能拡張)に感心しています。

1つのソフトで複数のポートでWebサーバーを運用できることとか、バーチャル
ホスト完全対応(Multi-homing にも対応しているし、ブラウザの Host ヘッダ
によるバーチャルホストにも対応。ホストごとにルートフォルダーを変えられる)、
あるいはブラウザのリクエスト言語によってルートフォルダーを切り替えられる
(同じ URL で、英語、日本語のページの自動切り換えが可能ということ)
など、HTTP 1.1 の仕様に細かく対応しているのが目に付きます。もちろん、
KeepAlive 接続もサポートしてます。

9月のリリースに向けて改良を加えていくとのことですが、仕上がりがかなり楽しみ
です。

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, August 03, 1997 23:19:47 )

QPQ 2.0がやっとベータになりました。場所はいつものところです。

→  Download Social Engineering Products

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, August 12, 1997 13:09:44 )

QPQ 2.0 Plusのb2が出ました。Version Historyによると、

2.0b2      8/11/97        Added Open Transport 1.3 multihoming support
             Fixed bug that prevented periods in the IP
             address text field
             Fixed setup monkey bug that limited service 
             names to 5 characters

だそうです。

→  Download Social Engineering Products

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, August 12, 1997 13:12:53 )

QPQ 2.0 Plusのb2が出ました。Version Historyによると、

2.0b2      8/11/97        Added Open Transport 1.3 multihoming support
             Fixed bug that prevented periods in the IP
             address text field
             Fixed setup monkey bug that limited service 
             names to 5 characters

だそうです。

→  Download Social Engineering Products

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, August 12, 1997 15:30:57 )

一部でテストが行われている OT 1.3 のマルチホーミングに対応というのが
大きな特徴のようですが、この OT 1.3 っていつごろ出てくるもんなんでしょ
うかねぇ(笑)

ところで、QPQ 2.0b には Search Server がついてきますが、これを試された方、
いますか?

基本的には Apple E.G. と同じようなもののようですが、細かいカスタマイズが
可能になっているようです。もっとも、日本語のキーワードは期待できない(なにせ
検索エンジンが E.G. と同じメカニズムだからなぁ)ものではありますが。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, August 12, 1997 16:38:57 )

>>ところで、QPQ 2.0b には Search Server がついてきますが、これを試された方、
>>いますか?
>>

試してみました。マニュアル通りに設定すると、何とか動いてくれました。

日本語ですが、「たまちゃん」をキーワードに試した結果

<dd>QPQ 2.0b2のテスト 会議室:「テスト会議室」 QPQ 2.0b2のテスト 発言
者:たまちゃん (Date: 1997年 8月 12日 火曜日 1:03:59 PM)...<br><cite><
a href="/Test_room/BBS_MSG_970812130359.html">/Test_room/
BBS_MSG_970812130359.html</a>

という具合に一応はきちんと表示されています。ただし、Search Server自体が
多少不安定な点が気になりました。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, August 13, 1997 16:10:17 )

気になる点があったので、少しばかり追試をしてみました。日本語が通るかど
うかのテストで、きちんと拾い上げてくれるキーワードとそうでないキーワー
ドがあることがわかりました。

Search Serverが手動で、あるいは定期的に自動で指定したフォルダ(複数でも
かまいませんし、サーバーのあるフォルダ全体でもかまいません)のインデッ
クスを取ってくれますが、日本語が混じっていた場合、どうもインデックス自
体がうまくいっていないようなのと、出来てきたインデックスファイルを強引
に見てみると、うまく通っている日本語と化け化けの日本語の両方が混じって
いました。インデックスするフォルダが英語で書いたファイルしか入っていな
い場合には、問題なく拾い上げてくれるようです。

といったことで、少し期待を持たせてくれましたが、もう1歩(2歩?)と
いった感じです(私の行った設定がおかしかったからかもしれませんが...)。

他に試された方の感想をお聞きしたいです。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, August 15, 1997 13:42:10 )

Search Serverで、日本語がうまく通らなかった原因が判明しました。私のせい
でした。ペコリ。

Phantom 2.0.2b1のテストをして気づいたのですが、私のサーバーにあるファイ
ルをPhantomでもうまくインデックス化してくれませんでした。文字が化けてい
るので、はっと気づきましたが、私のページはすべてJISで書いています。特定
のフォルダのファイルをすべて、Shift-JISに直し、このフォルダをQPQ 2.0の
Search Serverでインデックスさせると、多少の癖はありますが、うまくいき、
検索も出来ました。

>>といったことで、少し期待を持たせてくれましたが、もう1歩(2歩?)と
>>いった感じです

は撤回いたします。すみません。ただ、Search Server自体がよくコケルのは、
相変わらずで、この点は次版以降に期待というところでしょうか。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, August 19, 1997 23:41:44 )

2.0 b3が出ています。今度は商品版のPlusとFreeware版の2つがあります。
これに伴い,Search Serverが単体でダウンロード出来るようになっています。
QPQと一緒に使えば,Search Server自体もfreeだそうです(Search Serverの
ページがあらたに出来ています)。

ダウンロードはいつものところからです。

→  Download Social Engineering Products

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, August 21, 1997 15:20:59 )

Search Server自体がアルファからベータに変わったため、頻繁にコケルこと
はめっきり少なくなりました。インデックスですが、68Kマシンで試している
ため、ファイルをインデックスしている様子が見て取れます。(^_^;;

今まではマニュアルでインデックス化していたのですが、定時にインデックス
するようにしてもうまくいきました。日本語の通り方もアルファの時よりは改
善されているような気がします。

beta 3からfreeware版で試しているのですが、Search Serverも使える(この場
合はSearch Serverもfree)ので、うまくいくとfreewareのサーバーでは、最強
になりますね。

Search ServerをWebSTARで使うのはまだ試していません。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, August 22, 1997 12:04:43 )

>>Search ServerをWebSTARで使うのはまだ試していません。

WebSTAR 2.1で1.0 b1の動作を確認しました。

Phantomと違い、robots.txtを見るようなことはしませんので、インデックスし
たくないファイル(フォルダ)がある場合は、「Collection」でフォルダの指
定を行って、インデックスを行いたいフォルダだけを指定する必要がありま
す。パスの指定はもちろん出来ます。

アルファに比べると動作は多少安定しているようです。ただいま試験稼働をし
ています

また、QPQ以外のサーバーと使うときには、25ドル必要だそうです。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, August 31, 1997 12:51:49 )

QPQ Plus 2.0b4 がリリースされました。これを最後のベータ版にしたいという
作者の希望は叶うでしょうか (^_^;; ?

画像などのデータ送りだし専用サーバーの Posthaste も 1.0f1 になりました。
こちらはベータ段階を抜け出たようですね。



→  Download Social Engineering Products

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, September 01, 1997 11:29:42 )

間もなくQPQ Plus 2.0b5が出るようです。2.0b4はまともに動いてはくれません
でした。

>>QPQ Plus 2.0b4 がリリースされました。これを最後のベータ版にしたいという
>>作者の希望は叶うでしょうか (^_^;; ?

今度こそと期待したいですね。(^_^;;)

>>画像などのデータ送りだし専用サーバーの Posthaste も 1.0f1 になりました。
>>こちらはベータ段階を抜け出たようですね。

こちらの方も随分前から試していますが、動いているのやらいないのやら全然
分かりませんです。(^_^;;)(^_^;;)

田中求之 さんからのコメント
( Monday, September 01, 1997 15:01:41 )

しかし、気が付けば Quid Pro Quo も大掛かりなサーバーになってしまいましたねぇ。

そのうち、QPQ Lite なんて出てきたりして (^_^;;

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, September 01, 1997 16:24:40 )

2.0b5を試しました。68Kマシンで起こった「edit a service」でのクラッシュ
はなくなりましたが、今度はPPCマシンで起動出来なくなりました(少なくとも
私の環境では)。

2.0b4でかなり仕様を変更したようですが、また2.0b6がすぐに出るのではない
でしょうか?(^_^;;)

それとSearch Serverの動作が68KマシンとPPCマシンでは違うようです(QPQ
2.0b3で確認済み)。

>>しかし、気が付けば Quid Pro Quo も大掛かりなサーバーになってしまいましたねぇ。

「まったく。。。。」ですね。(^_^)

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, September 02, 1997 09:49:15 )

QPQ Plus 2.0b6が出ているようです。

→  Download Social Engineering Products

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, September 02, 1997 14:12:18 )

QPQ Plus 2.0b6を68KマシンとPPCマシンの両方で動作を確認しました。また、
Search Serverも両方で(多少のテストですが)日本語の通りを含めて、動作
していることも確認しました。以前のような不安定性はかなり減っているよう
です。

>>それとSearch Serverの動作が68KマシンとPPCマシンでは違うようです(QPQ
>>2.0b3で確認済み)。

これは、まったく同じフォルダをインデックス化したものが、両者で異なった
結果を出したことを指すのですが、QPQ Plus 2.0b6とSearch Server 1.0b1の組
み合わせでは同じ結果となりました。

後は、今月中の正式出荷を待つのみでしょうか。

hiro さんからのコメント
( Thursday, September 04, 1997 21:11:37 )

サーチエンジンに期待してダウンロードしてみたのですが、
以前と違って結構ややこしい設定が必要になってきた感じですね。

servicesのメニューでセッティングを行うところまではわかった
のですが、htmlデータにはアクセスできてもeasyBBS やtnagoの
データにアクセスすると「You are not authorized to access this page」
という表示ではねられてしまいます。

マッピングなどの設定が必要なのでしょうか?

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, September 05, 1997 15:00:32 )

>>「You are not authorized to access this page」

ということですから、Configure Quid Pro Quoの、Security設定で、Honor
Users and Groupsがチェックされているのかな、と思いましたが、これが原因
とは違うような気がしました。

すみませんが、QPQをインストールし直すか、Preferencesファイルを捨てて、
デフォルトのまま(=Servicesをいじらない)再設定して、EasyBBSのPlug-In
版を使って(Plug-Inフォルダに放り込むだけでOKです)おっしゃるような現
象が再現するかどうか確かめていただけないでしょうか?

随分考えましたが、上のような参考にもならないような解決策しか思いつきま
せん。それと、マニュアルをよく読むことを強くお勧めいたします。

hiro さんからのコメント
( Monday, September 08, 1997 16:50:47 )

>随分考えましたが、

ご苦労おかけしました。並びにコメントありがとうございます。
インストールする際にセッティングについていろいろ聞いてくる
ので戸惑ったのですが、デフォルトのままで動くという事ですね。

プリファレンスを捨てても同じ状況ですので、再インストール
してみます。


たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, September 09, 1997 10:16:12 )

QPQ Plus 2.0f1が出ました。今回からシリアルナンバーの入力を要求してき
ます。Cancelボタンを押すと24時間動かすことが出来るようですが、私の所
ではCancelボタンを押しても先には進んでくれません。

b6を動かしておられるかたは念のため、バックアップをとっておかれるとよ
いかもしれません。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, September 09, 1997 11:12:19 )

補足です。PPCマシンでは上記の現象は生じませんでした。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, September 09, 1997 17:05:50 )

Friday, August 22, 1997 12:04:43にたまちゃんさんが、

>>Phantomと違い、robots.txtを見るようなことはしませんので、インデックスし
>>たくないファイル(フォルダ)がある場合は、「Collection」でフォルダの指
>>定を行って、インデックスを行いたいフォルダだけを指定する必要がありま

と書きましたが、Collectionが一杯出来ていやだ、1つにしたいという場合に
は、該当するファイル(フォルダ)をインデックス時にサーバーのあるフォル
ダから外へ出して、マニュアルでインデックスすればいいようです。インデッ
クス自体は非常に高速で行うので、「特定のファイルやフォルダを外している
ときに、そこにアクセスがあったらどうするんだ」といった問題は実用上はな
いでしょう。(^_^)

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, September 10, 1997 22:56:07 )

ついに QPQ Plus が Final candidate 段階に入りましたね。9月末リリースは
確実かな?

…必要はないけど、買ってしまうだろうなぁ…

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, September 11, 1997 16:33:25 )

ところで、QPQ PlusとQPQ freeware版の違いですが、前者が複数のサービスを
提供出来て、後者は1つのサービスしか提供出来ないということでいいんで
しょうか?それ以外の差はないんでしょうか?

>>9月末リリースは確実かな?

であってほしいですね。それとPlus版と同じくfreeware版もfのついたものが
早く出て欲しいですね。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, September 11, 1997 17:53:31 )

>ところで、QPQ PlusとQPQ freeware版の違いですが、前者が複数のサービスを
>提供出来て、後者は1つのサービスしか提供出来ないということでいいんで
>しょうか?

そうだったと思います。あと、リモート管理用のソフトが使えるかどうかも違ったように
思いました。

出てくるまではよくわからない、といった感じですね (^_^;;


たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, September 17, 1997 17:19:29 )

>>それとPlus版と同じくfreeware版もfのついたものが早く出て欲しいですね。

ということで出たようです。freeware版がf1、Plusの方がf2になっています。


→  Download Social Engineering Products

びn さんからのコメント
( Wednesday, September 24, 1997 00:27:52 )

こんにちは。はじめまして。びnといいます。
QPQ2.0f1、QPQPlus2.0f2を試しているのですが、HEADコマンドに対するLast-modified:の応答がおかしいような気がします。

例えば、telnetでQPQに接続して、
HEAD /index.html HTTP/1.0

という具合に特定のページ(ここではルートのindex.html)を調べると、
HTTP/1.0 200 OK
Date: Tuesday, 23-Sep-97 15:11:43 GMT
Server: QuidProQuo/2.0
MIME-version: 1.0
Last-modified: Monday, 22-Sep-97 23:47:10 GMT
Content-type: text/html
Content-length: 3951
のような応答があると思いますが、Date:の現在時刻は正しいのですが、Last-modified:は正しい更新時刻から9時間ずれています。

Macの世界地図でのタイムゾーン設定以外に、QPQ自体に何かタイムゾーン関連の設定が必要なのかと思ったのですが、そのような設定項目はないようだし、これはQPQ2.0fのバグなのでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, September 24, 1997 12:37:04 )

私自身は QPQ 2.0f を試していませんが、

>Last-modified:は正しい更新時刻から9時間ずれています。

Date が正確な GMT に変換されているわけですから、Last Modified だけがずれるという
のはバグっぽいですね。

びn さんからのコメント
( Wednesday, September 24, 1997 20:57:49 )

Last-modified:の件、一応QPQのバグレポート宛にメールしておきました。

あと、QPQPluesの設定が時々保存されないことがあります。
設定を行って、一度終了して再度起動すると、前に設定した内容を一部
忘れてしまって、デフォルト設定に戻ってしまっている個所がある。
QPQ remoteで設定を行った場合に、こうなることが多いような気がします。
セキュリティ関係の設定を忘れられてると恐いので、毎回再起動など
する時は毎回チェックするようにしています。

これに関しては、Last-modifiedの場合のように、完全な再現性がないので
バグレポートはしてないのだけども、他の方の所でも同じようなことは
起こっているかな。

うちでいま試しているのはQPQPlus2.0f2です。

びn さんからのコメント
( Thursday, September 25, 1997 07:17:08 )

Last-modifiedの件のメールに返事が来ていました。
やはりQPQのバグのようで、次のリリースでは直すよということでした。

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, September 25, 1997 12:01:55 )

>>他の方の所でも同じようなことは起こっているかな。

Lookup Client Names with DNSなんかで再現性はなくたまに起こったりしまし
た。2.0f2では私の所では,今のところは起こってはいません。

QPQ健忘症と勝手に名付けました。