このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Mail Doorお使いの方

発言者:本田小百合
( Date Tuesday, June 24, 1997 19:01:05 )


はじめまして。いつもこちらにはお世話になっています。
会社でMacでInternetサーバを立ち上げました。
1台のMacでMail、www、DNSサーバをやっているのですが、その他にHome Doorを使って2つのドメインを設定しています。
「Home Door」の設定はなんとか出来ましたが、今度「MailDoor」を使いまして、もうひとつのメールサーバも運営することになりました。
こちらは情報が少なく、英語マニュアルを見て設定してみましたが、Eudoraで「MailDoor」で設定したメールサーバにアクセスしようとしても「DomainNamesystemエラー」となってしまいます。
「そのドメインはないよ」といっているようなので、ネームサーバの設定が変なような気がします。
DNSサーバソフトは「QuickDNS Pro1.1.2J」
メールサーバソフトは「Eudora Internet Mail Server1.1.2」を使っています。

どなたか「MailDoor」についてご存じの方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いいたします。

本田小百合(sayuri@a2.mbn.or.jp)

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Thursday, June 26, 1997 01:02:50 )

「MailDoor」は「EIMS」が受け取ったメールを指定したメールアドレスへ転送
するだけですので、
>Eudoraで「MailDoor」で設定したメールサーバにアクセス
というわけにはいきません。

たとえばinfo@xxx.co.jpとinfo@yyy.co.jpという2つのメールアドレスを管理
しようとするなら、「EIMS」で「info」というアカウントに来たメールをファ
イルとして保存させます。
次に「MailDoor」で「info」宛に来たメールを「xxx.co.jp」なら「aaa@ccc.or.jp」、
「yyy.co.jp」なら「bbb@ddd.or.jp」へ転送するように設定します。

ユーザーは「Eudora」などを使い、「aaa@ccc.or.jp」というアカウントで、「
info@xxx.co.jp」宛のメールを、「bbb@ddd.or.jp」というアカウントで、「
info@yyy.co.jp」宛のメールを受け取ることができます。

これが「MailDoor」の概要です。

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Thursday, June 26, 1997 01:12:38 )

QDNS Proでの設定

本当のドメインをxxx.co.jp、間借りのドメインをyyy.co.jpとします。
QDNS Proではxxx.co.jpとyyy.co.jpの2つのドメインを管理させます。
(以下の例は必要なところだけ書いてます。IPも本物ではありませんよ。)

●xxx.co.jp
xxx.co.jp.      NS      ns.xxx.co.jp.
xxx.co.jp.      MX  10  mail.xxx.co.jp.
ns.xxx.co.jp.   A       123.123.123.10
mail.xxx.co.jp. A       123.123.123.11

●yyy.co.jp
yyy.co.jp.      NS      ns.xxx.co.jp.
yyy.co.jp.      MX  10  mail.xxx.co.jp.

こんな感じになります。

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Thursday, June 26, 1997 01:21:27 )

EIMSの設定

「Server」-「Preference」の「Server Names」で
「xxx.co.jp」と「yyy.co.jp」を登録しておきます。
これで両方のドメインのメールが受けられるようになります。

次に「Server」-「Account Information」で「info」というアカウントを
作ります。「Fowerding」で「Save as files...」にして「info」宛のメール
をファイルに保存します。保存先はディスクからの絶対パスで下のように書
きます。

Macintosh HD:MailDoor:Mail


谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Thursday, June 26, 1997 01:32:36 )

MailDoorの設定

「File」-「Preference...」の「Incoming Mail Folder」に先ほど設定した
パスを書きます。(もちろんちゃんとフォルダーを作成してください)
「Fowerd emailうんぬんかんぬん」には管理者のメールアドレスを入れて
おいてください。

「File」-「Open Setup Window」の「Domain Name List」に「xxx.co.jp」と
「yyy.co.jp」を登録します。

次に「Domain Name List」の「xxx.co.jp」を選択して右側の「new」ボタンを
押し「Account Name」に「info」を「Forward to」に転送先のメールアドレス
を入れます。「yyy.co.jp」も同じようにして転送先のメールアドレスを入力
します。

これで「info@xxx.co.jp」宛のメールは「aaa@ccc.or.jp」へ「info@yyy.co.jp」
宛のメールは「bbb@ddd.or.jp」へ転送されるようになりました。

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Thursday, June 26, 1997 01:39:41 )

ちょっと訂正します。実際には転送先には「xxx@xxx.co.jp」や「yyy@yyy.co.jp」を
使うことになりますよね。

「info@xxx.co.jp」宛のメールは「xxx@xxx.co.jp」
「info@yyy.co.jp」宛のメールは「yyy@yyy.co.jp」

にそれぞれ転送することにします。

Eudoraの設定は「xxx@xxx.co.jp」の場合は
POPアカウント : xxx@mail.xxx.co.jp
返信アドレス  : info@xxx.co.jp
SMTP          : mail.xxx.co.jp
で設定してください。

「yyy@yyy.co.jp」の場合は
POPアカウント : yyy@mail.xxx.co.jp
返信アドレス  : info@yyy.co.jp
SMTP          : mail.xxx.co.jp
になります。

これでちゃんとメールが受信できるはずです。



本田小百合 さんからのコメント
( Friday, June 27, 1997 12:44:47 )

谷本@わくわくネットさん、大変詳細なご説明ありがとうございました。
教えていただいた通りにやったら大成功でした。(^_^)

つまりメインとなるドメインのメールサーバに転送されるのですね。

ただいくつか困った問題点があります。
DNSの設定で、メインとなるドメイン(xxx.co.jp)を
●xxx.co.jp
xxx.co.jp.      NS      ns.xxx.co.jp.
xxx.co.jp.      MX  10  mx.xxx.co.jp.
ns.xxx.co.jp.   A       123.123.123.10
mx.xxx.co.jp. CNAME  ns.xxx.co.jp.
www.xxx.co.jp. CNAME  ns.xxx.co.jp.
ftp.xxx.co.jp. CNAME  ns.xxx.co.jp.

というようにしているのですが、
そうするとメールアドレス(webmaster@mx.xxx.co.jp)を受信したり
送信したりすると、届いたメールの宛先が(webmaster@ns.xxx.co.jp)
というようにネームサーバ名と置き換えられてしまうのです。
1台のマシンで運営しているので、CNAMEで別名定義してるが原因かと
思うのですが、mx.xxx.co.jp.を(CNAME)にしないで、(A)レコード
にしてみたのですが、そうするとメールが受信出来なくなってしまいました。

特に送受信には問題ないのですが・・・・

同じように、間借りドメインも(yyy.co.jp)も(webmaster@mx.yyy.co.jp)
の形式で運用したかったのですが、これだと「MailDoor」では受信出来ない
ようでした。

(webmaster@xxx.co.jp)の方が覚えやすくていいのですが、実はもう名刺
を少し刷っていて、(webmaster@mx.yyy.co.jp)になっているのです。(^_^;;
とりあえず(webmaster@xxx.co.jp)、(webmaster@yyy.co.jp)の方は問題
ないのでダメだったらこれでもいいと言うので、これでやっていこうと思い
ます。

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Saturday, June 28, 1997 12:37:11 )

xxx.co.jp.      MX  10  mx.xxx.co.jp.
                        ↓
xxx.co.jp.      MX  10  ns.xxx.co.jp.

に変えてみてください。(だめかな?自信はないです。)
EudoraはCNAMEは無視する(?)のではなかったっけ?

返信アドレスに「webmaster@mx.xxx.co.jp」って書いておくしかないのかな?

本田小百合 さんからのコメント
( Tuesday, July 01, 1997 11:17:04 )

谷本@わくわくネットさん、
MXレコードはnsにしても、webmaster@ns.xxx.co.jpになってしまうようです。
メールサーバはもともとDNSサーバと同一なので、わざわざメールアドレスに
mxを用いないほうがよかったのかもしれませんね。
webmaster@xxx.co.jpの方がコンパクトなので、こちらでいこうと思い
ます。

どうも、いろいろアドバイスありがとうございました。