このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

FTPdとEIMSは同一マシンで同居できますか?

発言者:oki
( Date Wednesday, June 18, 1997 12:15:30 )


巷のうわさなのですが、、。
FTPdとEIMSは同一マシンで立ちあげると、
異常動作がおこるとの話なのですが、、、。
現在サーバーのたち上げを検討しているのですが、
どうしたらいいものかと思っています。
現在は1台のマシン上に
MacHTTP
Q DNS pro
EIMS
FTPd
を同時に立ち上げて運用するつもりなのですが、、。
経験者の方にお伺いしたいなあ、と思っています。
よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, June 18, 1997 12:31:14 )

異常動作というのがどのようなことをさすのか不明ですが、組み合わせること自体には
問題はないはずです。FTPd/NetPresenz + EIMS で運用されているサイトは
少なくないはずです。

ただし、トラフィック/アクセスの状況によっては問題が生じる可能性はあります。
FTPd (NetPresenz) でファイルを公開している場合、そこにアクセスが集中
すると、他のサーバーのパフォーマンスは著しく低下しますから。

なお、Web サーバーは、MacHTTPで本格的に運用されるのは止めたほうがよい
でしょう。Quid Pro Quo (こちらはフリーウェア)か WebSTAR (製品)
になさるとよいと思います。


野田 康夫 さんからのコメント
( Thursday, June 19, 1997 04:45:34 )

当方、Centris660AV(36MB/250HD)に、
Quid Pro Quo、QuickDNS Pro(セカンダリー用)、Netpresenz、EIMSで運用しておりますが、
いまのところ不具合はありません。
ただし、田中先生が書いておられるように、アクセスが集中したらつらいです。
Webが集中したらEIMSがTime outを出します。

ちなみにプライマリーのDNS(QuicDNS Pro)はSE/30です。

アクセスがいまのところ少ないので、実験の意味もかねてやってます。
第2Web,FTPはPC/ATにFreeBSDです。

→  WISE Internet Service

川崎哲哉 さんからのコメント
( Thursday, June 19, 1997 10:41:14 )

 こちらでは、PowerMac7200/120(80MB)上で、Quid Pro Quo、FTPd、EIMS等を
動かしてますが、特に異常動作は出ていないようです。

 バージョンはFTPd 3.0.0、EIMS 1.1.2です。