このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WEBSTARをスタンドアロンで使うことは・・?

発言者:柴田優一郎@WINGZ
( Date Tuesday, June 03, 1997 19:20:36 )


柴田@WINGZです。
CGIを、スタンドアロンのマシンで作成、実行テストしたいと思っているのですが、
WEBSTARの「ネットワーク必要条件」には、

Macintoshには、(ネットワーク上でローカルにデータを発行する)ネットワークまたはInternetへの完全
なTCP/IP接続がなければなりません。これは、IPアドレスを入手してそれをMacTCPで設定する必要があ
るということを意味します(『MacTCP Administrator's Guide』を参照してください)。 

・・・とあります。
しかし、

注:サーバへアクセス中に問題が発生した場合でも、WebSTARが稼働しているMac上のWWWクライアン
トソフトウェアを起動して、クライアントソフトウェアで「Open File」コマンドを用い「ドキュメンテー
ション」フォルダのファイルを開くことによって、HTMLフォーマットのドキュメントを読むことができま
す。 

ということも書いてあり、スタンドアロンでもサーバが立つのではないかと思うのですが、
実際には可能なのでしょうか?

重松修 さんからのコメント
( Tuesday, June 03, 1997 19:26:57 )

特に難しく考えなくてもいいのではないでしょうか?

(他のネットワークと完全に遮断されているのなら)適当なIPアドレスでも動
くはずです。私も専用線接続以前はそうしていました。

出来れば、あらかじめプライベート用に用意されているアドレスを使うべきで
しょうが。

柴田優一郎@WINGZ さんからのコメント
( Tuesday, June 03, 1997 20:26:02 )

柴田@WINGZです。

早速のご返答ありがとうございます。
MACDNSを使って適当なDNSを割り当てたらうまくいきました。
どうもありがとうございましたm(_ _)m

またよろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, June 03, 1997 22:06:58 )

すでに解決されたようですが、念のため

スタンドアローンの状態で WebSTAR を始めとするインターネットのサーバーを
動かしてさまざまな実験を行うことは可能です。

柴田さんが書かれている注の内容は、このことは全く関係ない、Web のページは
サーバーを経由しなくても読めるということです。CGI などのテストを行うには
実際にサーバーを立ち上げて動かすしかありません。

この場合、MacDNS は必要ありません。IP アドレスを手動で設定するだけで
すみます。実験であればホスト名などは必要ないでしょうが、もし必要なら
Hosts ファイルを作っておくだけですみます。ようは、TCP の設定さえ
きちんと行えば、1台きりのマックで、一人サーバー&クライアントが可能です。

基本的には MacTCP あるいは TCp/IP の設定において

MacIP (LocalTalk) に TCP/IP の信号を流すようにする
アドレスはマニュアルで設定し、192.168.0.1 などの、ローカルネット用
とされているものを用いる。
サブネットマスクは、しかるべきものに設定(上の場合だとクラスBになりますので
255.255.0.0 などに設定します)。
Gateway やネームサーバーは設定しない(アクセスには自分で割り当てた IP アド
レスを使います)

これであとは AppleTalk を ON にしておくだけで、スタンドアローンでの実験が
できます。私も出張先で CGI を試したいときなど、PowerBook の設定を上記に
変更して遊んだりしてます。

Go Kobayashi さんからのコメント
( Wednesday, June 04, 1997 12:06:41 )

問題と言いますか、ちょっと不便なのは、その設定をしてしまうと、PPP 接続が
出来なくなってしまう事でしょうか。
切り替えて使えば良いと言ってしまえば、そうなのですけど...。

スタンドアロンで両方いっぺんには、無理なのかなぁ。

柴田優一郎@WINGZ さんからのコメント
( Wednesday, June 04, 1997 12:09:05 )

さらに詳しいご解説ありがとうございます。
まだネットワークについても知らないことだらけなので、
とても勉強になります。
ありがとうございます。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, June 04, 1997 12:48:55 )

>切り替えて使えば良いと言ってしまえば、そうなのですけど...。

OpenTransport だと、リスタートなしで切り替えができますから便利ですよ。
Location Manager と組み合わせて使うと、ほぼワンタッチ切替えになります。
(Location Mgr は英語版しか一般には公開されていないですが)


重松修 さんからのコメント
( Wednesday, June 04, 1997 13:50:48 )

お金のかかるソリューションですが、ダイヤルアップルータを導入すると
プライベートアドレスとグローバルアドレスを自動的に変換し、プロバイダに
応じてDNSまで切り替えてくれます。

Macintoshの側でアドレスを設定し直す必要はありませんし、同期非同期変換
も必要としないため、速度も向上します。(ISDN同期)

予算は5万円〜といったところでしょうか?

元永二朗 さんからのコメント
( Thursday, June 05, 1997 00:55:05 )

>(Location Mgr は英語版しか一般には公開されていないですが)

作業環境マネージャと名前のものが、私のCometさんに最初から入って
おりました。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, June 05, 1997 14:50:42 )

>作業環境マネージャと名前のものが、私のCometさんに最初から入って
>おりました。

これって一般向けにはリリースされてないですよね? PowerBook
などには便利なものなんですがね。

元永二朗 さんからのコメント
( Friday, June 06, 1997 00:27:09 )

>>作業環境マネージャと名前のものが、私のCometさんに最初から入って
>>おりました。
>
>これって一般向けにはリリースされてないですよね?

「作業環境マネージャという名前のものが」のタイプミスでした。
ところで、ftp.apple.co.jpを探してみましたが、そもそもpowerbookの
ディレクトリが無いですね。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, June 06, 1997 10:19:02 )

田中さんのコメントにもありましたが、Location Managerの英語版は例えば


↓ にあります。

→  Browse Apple Software Library

田中求之 さんからのコメント
( Friday, June 06, 1997 14:23:07 )

話は変わりますけど、

>私のCometさんに

2400 の使い心地はどうですか?


元永二朗 さんからのコメント
( Saturday, June 07, 1997 03:10:20 )

>2400 の使い心地はどうですか?

言うこと無しです(^_^)。
と、言いたいところですが、私にとってはJISキーボードが・・・(^_^;;

でも、良く出来ていると思います。きちんと作られているという感じです。
使っているとじわじわと満足度が上がって行きます(^_^)。