このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

OPOについて(ここでいいのか>自分)

発言者:駒形 悟
( Date Sunday, May 25, 1997 16:51:33 )


ちょっと(かなり)場違いかもしれませんが、質問です。

いま、OPO2.1Macで作ったデータをWebStarに載せるべく作業している

んですが、パッケージに書いてある"AppleScript対応"っても

ドキュメントがなにもない!

一応"DoScript"なるそれらしいフォルダがあるのですが、

中身がCodeWarrior?のソースらしきもので、わかりません。

どなたかOracleBasicでAppleScriptを使う方法をご存じでしたら

お教え願えないでしょうか。


田中求之 さんからのコメント
( Monday, May 26, 1997 15:10:34 )

OPO (Oracle Power Object) については詳しく知らないのですが、一般に
AppleScript 対応といった場合、そのソフトを AS でコントロールできるとい
うことを意味しますので、OracleBASIC で AS が使えるかどうかとは別だと
思います。

おそらく、AppleScript のスクリプトにおいて

tell application OPO
  do script <Oracle Basic のコマンド/スクリプト>
end tell

という形の実行は可能だと思います。ですから OracleBASIC でハンドラー
(っていうのかな?)を組んでおいて、それを呼び出すと行った使い方が
できるのではないでしょうか?

駒形 悟 さんからのコメント
( Tuesday, May 27, 1997 03:00:39 )

やってみたらできました。

外部コマンドをリソースファイルで指定して

DoScriptってやると呼べたんですが

なんとリソースファイルをフルパスで指定しないと動かないんです(T_T)


XCMDみたいにResEditで張り付けたら呼べるようにして欲しいんですけど..

もともとWindowsのDLL呼び出しの仕様なので仕方ないのかもしれません。


どうもありがとうございました。