このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Macがwebサーバーだと遅いの??

発言者:ゆうこ
( Date Thursday, May 22, 1997 14:39:28 )


私は、昨年『Macintosh インターネットサーバー構築術』を読んで
社内でHome Page を立ち上げました。

現在、正常に稼働してはいるのですが、Winのサーバーで立ち上げた
他部署のHome Pageに比べて読み込むのにとても時間がかかります。
イメージデーターもそれ程入っていないのに、他のHome Pageが平均10秒で
読み込み終わる時に、私のは40秒もかかります。
何か、サーバーソフトの設定がおかしいのでしょうか?

 サーバー機は、Power Mac 7500/100  32M System 7.5.2    1GB
 サーバーソフトは、WebStar 1.2.4 


稲垣@信州 さんからのコメント
( Thursday, May 22, 1997 19:28:33 )

 特に設定は分かりませんが、もし可能であれば最新のOS、WEBSTARに
することをお勧めします。

 無料でも、OS関係では、System 7.5.5+OT1.1.2になりますし、WebSTAR
は、1.3.2にアップグレード出来ます。

 これでパフォーマンスがある程度改善されると思います。


田中求之 さんからのコメント
( Thursday, May 22, 1997 22:48:34 )

マシンのスペックなどから考えて、そんなに遅いはずはないと思うのですが??

まず、WebSTAR は最低でも 1.3.2 にアップグレードしてください。無料です。
そして、確実に問題点が無くなって、速くなっています(サーバーソフトウェアの
動向に気をつけるのはサーバー運用者の基本ですよ)。

そして、なるべくなら、稲垣さんのおっしゃっているように、MacOS 7.6 +
OpenTransport 1.1.2 にアップデートしてください。特に OTは 1.1.1
以上にアップデートする「べき」だと言っておきましょう。 System 7.5.2
は何かと問題が多いバージョンですので、なるべくアップデートされることを
お勧めします。

あとは、サーバーの設定などの問題になってきますが、ディスクキャッシュを
やや大目に(標準は搭載メモリー量×32Kですが、これより大目に)設定
したりすると、効果があるようです。もちろん、仮想記憶は、なるべく OFF
で動かします。


ゆうこ さんからのコメント
( Monday, May 26, 1997 19:45:32 )

ご返事ありがとうございました。
最近、職場ではWinに押されぎみでMacの手入れをサボっていたら
こんなに時代に遅れていたんだと痛感しました。
本当に、サーバー運用者として失格です。

ですが、心を入れかえて教えていただいた通り、
それぞれをAppleとRASのwebを利用してアップデートしました。
混んでいるのか、制限されているのか
 MacOS  7.5.5
 WebSTAR  1.3.1
までしかうまく出来ませんでした。
しかし、ディスクキャッシュも設定して何台かのパソコンで
試した所、格段に早くなったのが分かりました。
(だいたい4分の1くらいです。)
私的には、十分なのですが、やはりこれから情報はまめにチェックして
サーバーの管理をしていこうと思っていますので
今後とも宜しくお願い致します。


田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 27, 1997 12:44:33 )

>混んでいるのか、制限されているのか
> MacOS  7.5.5
> WebSTAR  1.3.1
>までしかうまく出来ませんでした。

MacOS 7.6 へは有料のアップデートとなりますので、とりあえずは 7.5.5 でよいと
思います。この場合、OpenTransport は 1.1.2 にアップデートしておくとよいと
思います(こちらは日本語版も無料で公開されています)

WebSTAR 1.3.2 は、基本的には新しい Plug-in に対応したことが大きな変更点の
バージョンですので、速度的には 1.3.1 とさほど変わらないでしょう。

というわけで、とりあえず、上記のアップデートで問題ないと思いますよ。

それでも遅い/もっと速くしたい、ということであれば、WebSTAR 2.0 へアップ
グレードしてください。ただし、有料のアップデートになります。これにアップして
設定がビシっと決まると、さらに(格段に)速くなります。ただし、副作用(というか
設定がうまく行かない/エラーが出る等)も起きることがあるんですが。


ゆうこ さんからのコメント
( Friday, May 30, 1997 18:07:37 )

前回のメールでは、この速さで十分だと書いたのですが
やはり使っているうちに、社内のネットワークがちょっとでも混んでくると
私のWEBだけ急に遅く感じるようになり、また
田中先生からの(格段に)っという言葉にひかれて
WebSTAR 2.0へのアップグレードを決めました。
(Mac OSも合わせて7.6へ)

副作用がとっても恐いのですが
取り敢えず、今出来る事を何でも試してみようと思います。
副作用で泣いた時は、また宜しくお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, May 30, 1997 19:05:08 )

WebSTAR 2.0 では、ファイルのキャッシュを使うことで、速度がかなり速くなりますし、
グラフィックが多いページなどは Keepalive 接続という接続方法を設定すると、
これまた効果があります。

WebSTAR 2.0 の設定&チューニングに関しては、私も含めて、ここに来られている
多くの方が、色々とノウハウをもっていますので、こまったときには遠慮なくお訪ね
ください。


重松修 さんからのコメント
( Saturday, May 31, 1997 10:19:56 )

ちょっとそれるのですが、社内のネットワークが混んでくると、のくだりが気に
なりましたので。

マックだけ重くなるというのは、他の(ex. WinNTやUNIX)とくらべて同じ
条件でということでしょうか?他のサーバが幹線に直結し、専用のポートを
割当ててあるのと、カスケードした共用のポートのずっと奥にあるのでは
当然といえば当然ですが、全然速度は混雑時には顕著に変わると思います。

つまり、単に設置している場所が悪い、というのであれば、サーバですから、
然るべき場所に設置すると速度が向上するかもしれません。WWWで扱うデータ
などは、普通のLANで流れるデータ(ex. エクセルのスプレッドシートやWordの
文書ファイル)に比べれば、格段にデータサイズは小さいはずですから、サーバ
の処理能力よりも、むしろネットワークの混雑による影響の方が大きいと感じま
した。

その辺、全く触れられてないので、分かりませんが、既に実施されていることで
なければ、再度検討して見てはいかがでしょうか?

ゆうこ さんからのコメント
( Monday, June 02, 1997 14:43:37 )

コメントありがとうございました。
サーバーの内容ばかり気にしてその環境まで考えていませんでした。
いろんな方に質問するといろいろな見方があるんだとつくづく感じました。
(私は、ただの無知なのですが...)

さて、ネットワークの環境を調べた結果、WEB ServerのMacは
カスケードする前のHubにつなげているので、問題はないと思います。
ただ、Macサーバーは東京にあり、Winサーバーは藤沢。
ですから例えば
 東京→伊勢原 間のネットワークが、混んでいても
 藤沢→東京  間のネットワークは、関係ないので
MacサーバーのWEB(自部署のサーバー)が、藤沢にあるWinサーバーのWEB
に関係なく遅いと感じる事は、あるかもしれないと言われました。
こんなこと、考えもしなかった...

何にしても当初の究極の遅さは、ソフトのアップデートによって
だいぶ解消されたので、WEBStar2.0が来るのを待ってみようと思います。
ありがとうございました。