このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

mail loop exist

発言者:平原 克則
( Date Thursday, May 22, 1997 10:47:13 )


こんなことでこの会議室を汚すのははなはだ心苦しいのですが、困り果てていますので
是非、ご協力を!
一ヶ月前ぐらいから社内サーバーを運営し始めています。
PowerMac6300/120  MacOS7.6で、WebSTAR2.0,QuickDNSPro1.1.1
AIMSを動かしています。社内ネットワークと言っても、東京だけではなく、大阪、名古屋、福岡などの
営業所ともフレームリレーで繋がっています。
立ち上げ当初は問題がありましたが、それ以降は問題なく動いていました。
しかし、ここ2、3日メールの受信がおかしくなって、とうとう今日、
「mail loop exist」というbouncing messageを受け取ってしまいました。
基幹業務のネットワークに影響を与えるなど、大変なことになってしまったのですが、
参照できる本などでは解決方法が見つかりません。
社内サーバはごぜん9時から午後9時までの運営ということで毎日、自動起動、自動シャットダウンをしています。
それが原因かどうかは分からないのですが、よくないのでは感じ続けています。
以上、宜しくお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, May 22, 1997 22:41:13 )

Bouce しているメールがどれだかわかりますか? (ログを調べればわかるのではないかと
思いますが)。

どのような Bouncing が起こっているのか見つけださないと、解決はできないように
思います。

具体的な状況がわかりませんので、これ以上はなんとも言えませんが。

ショージ さんからのコメント
( Friday, May 23, 1997 11:44:26 )

マルチドメインで運用しているサイトで同様のエラーが出ているのを

見た事があります。メールの受け取りをエイリアスで指定していて、

それがうまく出来ていなかったのを直したらうまく行くようになった

と思います。


このケースにあてはまらないかもしれませんが、参考までに・・・。


ショージ

shoji@dit.co.jp


平原 克則 さんからのコメント
( Friday, May 23, 1997 17:23:32 )

コメントありがとうございます。
田中先生ご指摘のメールログはエラーログも含めてなんら異常は記述されていません。
ひとつ気になることを発見したのですが、メーラーはNetscapeを使っているのですが、
「メールとニュースの設定」の所で、最大メッセージサイズの「サイズ」の部分が、
サイズにチェックされていて、サイズは0になっていますがそれは関係ないでしょうか?
営業所の端末も全て私が設定して、各課所に送ったので全部同じ設定になっているなずなのです。
その点はどうなのでしょう。

ジョージさんご指摘の「マルチドメイン」とか「エイリアス」と言った高度な使い方はしていません。
田中先生のご著書の範囲内でのサーバ設定内容です。ご意見ありがとうございました。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, May 24, 1997 11:56:19 )

>「メールとニュースの設定」の所で、最大メッセージサイズの「サイズ」の部分が、
> サイズにチェックされていて、サイズは0になっていますがそれは関係ないでしょうか?

これは Mail loop とは関係ないはずです。


メールの配送方法( Forwording )の設定はどうなっていますか?

平原 克則 さんからのコメント
( Tuesday, May 27, 1997 12:49:10 )

>メールの配送方法( Forwording )の設定はどうなっていますか?

EIMSの登録メンバーは全員<Noforwording>になっています。
特に冒険的な設定はしていません。

広島営業所はとうとうメールが受け取れなくなってしまいました。POPサーバにアクセスすると
1/20を取得中と表示されたままタイムアウトになってしまいます。
しかし、メールの送信は可能で東京で受け取ることが出来ます。

気になるところがあります。
広島からのメールのヘッダーをよく読むと、

Received:from dns..dns.tcnet.tma (10.21.13.2) by tcnet.tma
:
From hiroshima<hiroshima@dns.tcnet.tma>

となっています。
私は広島からのメールが着いたときは、その返信として、自動的に記入されている
hiroshima@dns.tcnet.tmaで送信していました。そんなのが積もりつもって
mail loopになってしまったのでしょうか?
以下、私のQDPとメーラー(Netscape Mail)の設定ですが、間違っているのでしょうか。

QuickDNSPro
tcnet.tma.      NS    dns.tcnet.tma
tcnet.tma.      MX    10
dns.tcnet.tma.    A    10.21.1.2
dns.tcnet.tma.    HINFO  Macintosh    MacOS
mail.tcnet.tma.    CNAME  dns.tcnet.tma
www.tcnet.tma  CNAME  dns.tcnet.tma  

Netscape Mail
SMTPサーバ      dns.tcnet.tma
POP3サーバ      ***@dns.tcnet.tma
ミミミミミミミミミミミ
電子メールアドレス  ***@tcnet.tma

一応、真剣に設定したつもりなのですが、おかしなところがあれば
ご教示お願いします。

平原 克則 さんからのコメント
( Tuesday, May 27, 1997 12:52:09 )

>メールの配送方法( Forwording )の設定はどうなっていますか?

EIMSの登録メンバーは全員<Noforwording>になっています。
特に冒険的な設定はしていません。

広島営業所はとうとうメールが受け取れなくなってしまいました。POPサーバにアクセスすると
1/20を取得中と表示されたままタイムアウトになってしまいます。
しかし、メールの送信は可能で東京で受け取ることが出来ます。

気になるところがあります。
広島からのメールのヘッダーをよく読むと、

Received:from dns..dns.tcnet.tma (10.21.13.2) by tcnet.tma
:
From hiroshima<hiroshima@dns.tcnet.tma>

となっています。
私は広島からのメールが着いたときは、その返信として、自動的に記入されている
hiroshima@dns.tcnet.tmaで送信していました。そんなのが積もりつもって
mail loopになってしまったのでしょうか?
以下、私のQDPとメーラー(Netscape Mail)の設定ですが、間違っているのでしょうか。

QuickDNSPro
tcnet.tma.      NS    dns.tcnet.tma
tcnet.tma.      MX    10
dns.tcnet.tma.    A    10.21.1.2
dns.tcnet.tma.    HINFO  Macintosh    MacOS
mail.tcnet.tma.    CNAME  dns.tcnet.tma
www.tcnet.tma  CNAME  dns.tcnet.tma  

Netscape Mail
SMTPサーバ      dns.tcnet.tma
POP3サーバ      ***@dns.tcnet.tma
ミミミミミミミミミミミ
電子メールアドレス  ***@tcnet.tma

一応、真剣に設定したつもりなのですが、おかしなところがあれば
ご教示お願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 27, 1997 18:27:26 )

DNS とメールソフトの設定は間違ってないと思います。

( QuickDNS の2行目の MX の設定の部分は

tcnet.tma  MX  10  dns.tcnet.tma

というように、MX Preference の後に、Param2 でメールサーバーの指定を行って
いますよね?)


やはり、Error Log, Mail Log をチェックして、どのメールが Mail Loop を
引き起こしているのかを見つけだす必要があると思いますが、何か手掛かりはないの
でしょうか?


平原 克則 さんからのコメント
( Wednesday, May 28, 1997 14:07:12 )

>MX Preferenceの後に、Param2でメールサーバの設定を行っていますよね?

はい、指定しています。私の記入漏れでした。
でも、mail.tcnet.tmaと記入してあったので、それを dns.tcnet.tmaに変えてみました。しかし、結果は同じ、と言うよりもっと悪いことになってしまいました。
自分宛にメールを出してみると、

moving message from mine@tcnet.tma to mine@tcnet.tma
WARNING! mail loop exists for tcnet.tma
Bouncing message

と表示されて、自分宛のメッセージも受け取れなくなってしまいました。

疑問ですが、
DSNがあるところが、dns.tcnet.tmaで、MXとして、mail.tcnet.tmaを指定しているのに、さらにCNAMEで、mail.tcnet.tmaと指定する必要はあるのでしょうか?

また、EIMSを起動するたびに、初期画面のreturned nameとServer nameが、
dns.tcnet.tmaと、mail.tcnet.tmaと、www.tcnet.tmaが順番に繰り返し現れますが、これは問題ではないでしょうか?
EIMSのPreferenceのDefaultは、dns.tcnet.tmaにしております。

また、東京本社内のLAN上でのメールのやりとりは問題がないのに、東京以外の所からはPOPサーバにもアクセスできなくなってしまったのは、どの辺に問題があるのでしょうか?

的の得ていない質問かもしれませんが、回答いただければ幸いです。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, May 28, 1997 18:54:38 )

状況が、いまひとつはっきりしないのですが、

>EIMSのPreferenceのDefaultは、dns.tcnet.tmaにしております。

Perference の Server Names ですよね?

ここには、dns.tcnet.tma 以外に、mail.tcnet.tma と tcnet.tma もちゃんと
登録してありますか?


平原 克則 さんからのコメント
( Thursday, May 29, 1997 19:34:04 )

> dns.tcnet.tma以外に、mail.tcnet.tmaとtcnet.tmaもちゃんと登録してありますか?

いえ、dns.tcnet.tmaと、tcnet.tmaしか登録してありません。
そして、広島営業所のSMTPサーバは、mail.tcnet.tmaと設定したように記憶しています。
明日、さっそく(本日会社を休んでいますので)チェックして設定を直してみます。

結果明日報告します。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, May 29, 1997 22:35:57 )

EIMS (AIMS) の Server Names の設定の混乱(および Mail アドレスと POP アカ
ウントの混乱)がもしかしたら問題の原因かもしれません。

メールサーバー( SMTP および POP )のホスト名は dns.tcnet.tma で、MX によって
これが tcnet.tma のメールを扱うようになっているわけですから、

AIMS (EIMS) の Preference の Server Names には

dns.tcnet.tma
tcnet.tma

の2つが必ず登録されている必要があります。また、CNAME でメールサーバーに
対して mail.tcnet.tma というホスト名も割り当ててあるようですので、
もしこのホスト名をつかったメールアドレスを利用する可能性があるのなら、

mail.tcnet.tma

も登録されている必要があります。

そして、各ユーザーのメールソフトにおいては

メールアドレス: xxxx@tcnet.tma

POP アカウント: xxxx@dns.tcnet.tma

SMTP ホスト: dns.tcnet.tma

という設定になるものと思います。

平原 克則 さんからのコメント
( Friday, May 30, 1997 17:18:08 )

田中先生、これですっきりしました。
上の記述の通り設定しました。
地方からのメールも問題なく届きますし、受信もできます。
勉強になりました。
ありがとうございました。