このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Quid Pro Quoの立ち上げについて質問

発言者:あぐりっぱ
( Date Wednesday, May 21, 1997 07:33:36 )


 このページを読んで「自分のマシンでwwwサーバーが動くのなら、
MacPerlと組み合わせてweb上で公開するCGIスクリプトの
製作と稼働実験ができるのではないか」と思い、Quid Pro Quoを立ち上
げました。

 しかしアクティビティ・ログを見ると、ネットワークの初期化エラー
なるものが出て来て稼働してくれません。使用OSは7.5.3とOTですが
MacDNS等その他の設定がこのソフトには必須なのでしょうか?

 また、MacPerlを使ってCGIを書く場合、スクリプト先頭の
Perlの所在を求める部分はローカルの中のMacPerlの場所を指定
すればよろしいのでしょうか?いきなり不躾な質問ですが、どなたか
お教え下されば幸いです。それでは。

おがさわら さんからのコメント
( Wednesday, May 21, 1997 11:44:50 )

MacPerlについては不勉強なのでわかりませんが....

QPQが起動しないとのことですが、これのマシン環境を教えてください。
MacDNSなどはとくに必要ないです。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, May 21, 1997 13:36:02 )

> しかしアクティビティ・ログを見ると、ネットワークの初期化エラー
>なるものが出て来て稼働してくれません。使用OSは7.5.3とOTですが
>MacDNS等その他の設定がこのソフトには必須なのでしょうか?

おがさわらさんがすでにコメントなさっているように、MacDNS は不要です。

どのような状態で立ち上げようとなさっていますか? ネットワークには
つながっていない、スタンドアローンの Mac でサーバーを動かそうと
なさっているのでしょうか?

この場合は、OT の設定をきちんと行う必要がありますが、その点は
大丈夫ですか?


野田 康夫 さんからのコメント
( Wednesday, May 21, 1997 14:03:20 )

> また、MacPerlを使ってCGIを書く場合、スクリプト先頭の
>Perlの所在を求める部分はローカルの中のMacPerlの場所を指定
>すればよろしいのでしょうか?

MacPerlの設定はおっしゃるとおり、先頭行でローカルのMacPerlの場所。例えば
#!/Quid/MacPerlf と設定すればOKです。

ただし、cgiプログラム中でファイル等を指定する場合、ディレクトリの区切りは「:」を
使わないといけないようです。例えば、
<!--#flastmod file=":test:*.articleid" -->

なお、先頭行とURLの指定は「/」でいいようです。

なお、蛇足ながら68040でMacPerlを動かすと、非実用的なスピードです。

ゆりこ さんからのコメント
( Saturday, August 02, 1997 00:23:09 )

全くの初心者ですが、
#!/Quid/Macperlfでも、#!/usr/local/bin/perlでも
動きました。どっちでもいいのでは?

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, August 02, 1997 13:30:31 )

>どっちでもいいのでは?

MacPerl の場合はこの先頭のコメントには依存しないはずですので、どっちでも、
というか、なんでもよいというか、なくても動くはずです。