このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

qpqとNetPresentzで大丈夫でしょうか

発言者:吉田@横市大
( Date Wednesday, May 14, 1997 18:58:46 )


初めまして。1年ほど前にこのホームページに触発されて自分もホームページを
作った吉田といいます。
書き込まして頂くのははじめてですので、今後ともよろしくお願いしたいと思います。

一つアドバイスを頂きたいことがあります。
(状況)私の所属している学科(20名程度)でwwwサーバーを作り、各教員がそこ
にHPをもてるようにしようということをになりました。Mac(Quadra 650)が
1台余りそうなので、それを専用のサーバーにしようということになっていま
す。
Macを使っているということで、私がその立ち上げと管理をやらされることに
なったのですが、予算がそれほどないことから、WWWはQuid Pro Quo、
FTP(各教員のファイル更新用)はNetPresentzを用いようと考えています。

(疑問)現在、この二つのソフトで自分専用のサーバーとして運営している限り、何も
支障は出ていません。というのも、アクセス数が少ないからです。しかし、学科で
運営するとなるとアクセス数の増加が見込まれます(単純計算で20倍!)となると、
やはり、WebStar等の本格的な商用ソフトで運営したほうがよいのでしょうか。
また、サーバの管理という点で何かアドバイスがございましたら、お教えください。

→  吉田誠のホームページ

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, May 14, 1997 20:09:30 )

Web サーバーへのアクセスが増えることは、特に問題はないと思います。
QPQ で十分に処理が行えるはずです。

むしろ Web サーバーよりも FTP サーバー(NetPresenz)の方が大変だと思います。
多数のユーザーが同時にログインするような状況になってくると、かなり重くなります。

吉田@横市大 さんからのコメント
( Wednesday, May 14, 1997 20:38:38 )

田中先生、さっそくのアドバイスありがとうございます。

>>QPQ で十分に処理が行えるはずです。

そうですか、安心しました。とりあえず、いけるところまで、QPQでがんばってみよう
という踏ん切りがつきました。

>>むしろ Web サーバーよりも FTP サーバー(NetPresenz)の方が大変だと思います。

NetPresenz以外のFTPサーバということになりますと、どのような選択肢があるのでしょうか。

他のチェーンで書かれていたRumpusは有力なオルタナティヴになるのでしょうか(ただ、輸入、
代理店がなさそうなので支払い面で経費で落とせるかどうかわからないのですが・・)。

以外とうるさい人が多い学科なので、ファイル転送が遅かったりすると「だからMacはダメなんだ」
とさらに迫害を受けるのではないかと少し不安になっています。

ご教授いただければ幸いです。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, May 14, 1997 23:36:22 )

Rumpus は、まだ正式版のリリースには至っていませんが、パフォーマンスは
けっこう良いと思います。

国内で販売されている FTP サーバーとしては、Sonic のものがありますが、
これはけっこう高価です。

とりあえず NetPresenz で様子を見るというのが正解ではないでしょうか?
また、同時にアクセスできるユーザー数を制限することでパフォーマンスを
保つというのも一つの選択肢だと思います。


吉田@横市大 さんからのコメント
( Thursday, May 15, 1997 15:44:17 )

田中先生、またもや素早いレスポンスありがとうございます。

先生の仰られるように、とりあえず、QPQとNetPresenzで様子を見て、苦情が
出るようだと、ハイ・グレードのサーバーソフトに切り替えるということで計画
してみたいと思います。

ただ、同じ学部のもう一つの学科はLinuxで立ち上げると言うことなので、
変な比較をされそうで・・・。

今後も、アドバイスを仰ぐことになるかと思いますが、その時にはまたよろしく
お願いします。