このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WebTen (Apache for Mac) リリース

発言者:田中求之
( Date Saturday, May 10, 1997 13:07:43 )


以前にも話題になったことがありましたが、Mac 版 Apache である WebTen が
ついにプレスリリースされました。MacWEEK にも記事が載ってます。

基本的には、Tenon の UNIX エミュレーターの上に Apache を乗せたものの
ようですが、WebSTAR の Plugin もサポートしたりしているようですね。

WebSTAR 2.0 ユーザーは、今月中なら $295 で購入できるといういうこと
ですが、さて、どうしたものかなぁ…  PowerMac でしか走らないしなぁ…


→  WebTen Press Release

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Saturday, May 10, 1997 20:08:33 )

Rapsodyへの移行を睨んでいる人にはいいかもしれませんね。
#う〜ん欲しいなぁ。
Rapsodyがでれば、いずれはどこかがApacheを移植するとは思ってましたが、
もう出てきたんですね。

せめてお試し版があれば、試してから決断できるのに。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, May 10, 1997 21:25:06 )

独自の TCP スタックを使って走るようですから、他のサーバーとの混在の時にどうな
るのかなぁといった疑問はありますが、少なくとも、PowerMac でサーバー専用機を
走らせるための候補としては有力なものになる可能性がありますよね。

CGI について注目していたのですが、AppleScript の CGI が OK だし、リリースを
読むと Perl や shell script 型の CGI も走るかのように読めますので、ちょっと
注目というところです。

>せめてお試し版があれば、試してから決断できるのに。

ですよねぇ。リリースだけでは使い物になるかどうかはよくわからないし、セットアップ
や管理などがどの程度の手間なのかわからないですよね。

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Saturday, May 10, 1997 21:44:29 )

Apacheはモジュールを追加すれば機能が拡張される仕様になっています。
ちょうどWebSATRなどのPlug-inに相当するものだと思います。
その中でもPHP/FIというモジュールはSQLデータベースと連携してSQLクエリー
をWEBのページに組み込むことができます。
WebSTARでいうとLasso Plug-inで似たようなことはできます。でもPHP/FIは
Freeなんですよね。その他にもFreeのSQLサーバーがあったりと、結構魅力的
なのですが、WebTenじゃ走らないでしょうね。

とは、言うもののうまくするとWebSTAR APIのPliug-inとモジュールの両方が
使えるのですから、すごいとも言えますね。

参考までにApachの日本語ページを紹介しておきます。

→  Apache HTTP Server Project Japanese Pages

よしもと さんからのコメント
( Saturday, May 10, 1997 23:00:14 )

僕も最近ではFreeBSD上でApache+PHP/FIで何か作ったりすることが
多いんで、Mac版のApacheでPHP/FIが走ってくれると嬉しいですね。

ただ、Rapsodyが出くれば、本家のApacheが走るんじゃないかと思っ
たりすると、ちょっと手を出しにくいかなぁ、って思うんですが
ねぇ。どうなんでしょうか。

石津@RJC さんからのコメント
( Sunday, May 11, 1997 14:01:50 )

TenonのTCPstackは優秀で、MacTCPを置き換えて、Macintoshに無制限のTCP
コネクションを可能にします。またTCPバッファなどのコントロールすらも
編修できると日本の代理店OpenTechnologiesの方が言ってました。

MacTCPよりも早くOpenTransportよりも多セッションを提供出来るということ
で、比較的大きなアクセスのあるサイトには嬉しい限りです。
コンフィグレーションはWebブラウザ経由で行うようなので(少なくとも参考
出品されていたものはそうでした)それほど面倒はありません。
WebStarがよく落ちるうちの環境では心待ちにしていた製品ですので、早く
試してみたいです。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, May 11, 1997 15:19:00 )

>ただ、Rapsodyが出くれば、本家のApacheが走るんじゃないかと

いつの話になるやら (^_^;;


ショージ さんからのコメント
( Sunday, May 11, 1997 18:34:30 )

WebTenのCGIなどの開発環境についてはOpenTechさんからCodeBuilder

ショージ さんからのコメント
( Sunday, May 11, 1997 18:35:33 )

WebTenのCGIなどの開発環境についてはOpenTechさんからCodeBuilderという
のが出ています。

これはかなり面白くてCやC++

ショージ さんからのコメント
( Sunday, May 11, 1997 18:43:36 )

WebTenのCGIなどの開発環境についてはOpenTechさんからCodeBuilderという
のが出ています。

これはかなり面白くてCやC++だけでなく、Objective CやJava、Fotranなども
コンパイルすることができます。Apacheのコードを出すことができるといっ
ていたので、きっとUnix版のApacheのモジュールも開発できるのでしょう。

製品版が手元にあるんですが、ぼくのPerforma5410(KT7.5.5)ではウィンド
ウマネージャがうまく動きません。パッチがあるのかな?

そうそう、TennonのインターネットサーバシリーズではFFS(FirstFileSystem)
というファイルシステムを使用していますので、メールサーバなどは非常に
高速に動作するようです。

ショージ
shoji@dit.co.jp


ショージ さんからのコメント
( Sunday, May 11, 1997 18:45:21 )

ご免なさい。ぼくのCyberDogが勝手に途中で送信してました。

ショージ
shoji@dit.co.jp

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Monday, May 12, 1997 20:48:11 )

今日、オープンテクノロジーズ(TENON社の日本国内総代理店)からMachTen
CodeBuilderの案内がきましたが、そこに気になることが書いてありました。

>(注意)MachTen CodeBuilderはネットワーク環境では使用できません。

ネットワーク環境で使えないのって困るな。

たっしー さんからのコメント
( Tuesday, May 13, 1997 05:14:30 )

みなさんこんにちは。
下のURLで、Web Ten の1.0b7 がダウンロードできます。
その前に登録をしなければなりませんが……。

私はまだ、「これからWebstar」って人なので、どなたか試用して
評価してください(^_^;;;

では

たっしー さんからのコメント
( Tuesday, May 13, 1997 05:16:58 )

あれっ? URLが出ませんね。
一応、この欄にも書いておきます。


→ http://www.tenon.com/products/webten/

→  Webten Download

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 13, 1997 12:48:02 )

さっそく登録してダウンロードを始めましたが、全然パケットが流れてないよぉ (>_<)
現在、1秒間に 80 bytes のペース....

メーリングリストの案内が来ましたので、こちらにも登録しました。
(ベータ版を使うときには ML に参加するのがいちばん確実な情報源になるので)

ショージ さんからのコメント
( Tuesday, May 13, 1997 12:52:31 )

>ネットワーク環境で使えないのって困るな。

問題なく使えますよ。実際にNET&COMでお見せしてるときもネットワーク環境
でプレゼンしてましたから。

ネットワークプログラムが出来ないというか、Macintoshのネットワークを使
わないというか、そういったところです。

ショージ
shoji@dit.co.jp

石津@RJC さんからのコメント
( Tuesday, May 13, 1997 13:09:34 )

WebTenダウンロードしてますが...7Mとは...。
なかなか強烈ですねぇ。
無制限TCPが使えるのは本当に嬉しいですね。
あとはTangoPlug-inがちゃんと動けばバッチリなんだけどな!

石津@RJC さんからのコメント
( Tuesday, May 13, 1997 14:12:17 )

早速インストールして試してみました。
うーん、Squidまで入っていてバッチリです。
モニターウインドウもリアルタイムでカウントしていくし。

PowerMac専用なのと、OTをReplaceにチェックして起動すると接続できない
のが(英語OSだとちゃんと動くかも?)残念。
SSLも対応してくれると嬉しかったんだけど、WebStarSSLと同居できるかは
これからまたチェックしてみます。

どうもこのプログラムは別マシンでちゃんと設定してテストした方がいいみ
たいな気がする。ローカルで複数のアプリが動作していると、あまり速さが
わかんないっす。ちゃんとOTReplaceが可能な状態でテストしないと真価が
わからないんじゃないかなぁ。

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Tuesday, May 13, 1997 15:29:38 )

ショージさんありがとうございます。
僕の勘違いですね。そういう意味だったのですね。早とちりしてしまいました。

僕もWebTenをダウンロードしていますが、専用マシンが作れるかなぁ....
OTを置き換えるってことはWebTenをインストールしたマシンは他のサーバー
ソフトは使えないってことですよね?

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 13, 1997 16:08:31 )

コネクションが切られてばっかりで、まだダウンロードできないのですが
(これは夜中の自動ダウンロードで落とすしかないな)

>OTを置き換えるってことはWebTenをインストールしたマシンは他のサーバー
>ソフトは使えないってことですよね?

OT のかわりの TCP Stack 上で他のソフトも動くと思いますが、違いますかね?



谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Tuesday, May 13, 1997 16:19:50 )

インストールしました。僕もOTの置き換えが効かないので、他のサーバーソフト
の件についてはまだ確認できていません。

スピードに関しては「よくわからない」ってのが本音です。
マニュアルには載っているAdmin用の単体アプリケーションは付属していないの
ですが、設定はWebBrowser上でできるようです。

#詳細レポートは田中先生に期待しよう!

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, May 14, 1997 14:53:20 )

昨夜、夜のうちにダウンロードするように指示を出して
帰ったのですが、結局、ダウンロードできていません
でした (;_;)

ううう、バックボーンの関係かなぁ.....


谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Wednesday, May 14, 1997 16:40:48 )

WebTenにはNoFinderというユーティリティーがついてきています。
これで、WebTen以外のプロセスを終了させることができ、高速に動作させる
ことができるようです。
Finderも終了できるのですが、サンプルのASのCGIは動いていました。
Perlの実行環境も動くようですが、Perlのモジュールの追加の方法がいまいち
よくわかりません。
Tango Serverもまだ動かせずにいます。

#なかなか手強いぞ!Rapsodyの時代が来たらと思うと先が思いやられる。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, May 14, 1997 17:01:55 )

ringer のおかげでなんとかダウンロードできましたので
さっそく使ってみていますが、なかなかよくできてますね。
Perl や Born Shell のスクリプトがそのまま走るのには
感心しました。

それから、EasyBBS Plug-in もばっちり走ります。

UNIX と Mac の CGI の両方が使えるのはいいなぁ。


また、Web を使ったリモート管理も、なかなか細かなところ
まで管理設定が行えるようになっていますね。画面のデザインも
すっきりしてるし (^_^)

これは、かなり強力なサーバーが登場したなという感じです。
もっとも、Apache の素晴らしさはすでにいろいろと聞いていまし
たので、移植がうまく行っているというべきなんでしょうが。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, May 14, 1997 18:14:21 )

テストは PM8100/100AV + System 7.6.1(E) + OT 1.1.2 という環境で
行いましたが、REplaceOT (独自スタックによる TCP )ではうまく動かない
ようでした。設定のミスかも知れませんので、今、ドキュメントを調べている
ところです。

あと、仮想記憶を ON にしておかないと、起動に失敗する( type 2 エラー)
が出ることがありました。

PowerMac でしか走りませんので、私のところでは購入することにはならないとは
思いますが、要チェックのサーバーになることは確実かもしれませんね。


ショージ さんからのコメント
( Thursday, May 15, 1997 20:02:39 )

ショージです。

>Perl や Born Shell のスクリプトがそのまま走るのには
>感心しました。
>それから、EasyBBS Plug-in もばっちり走ります。
>UNIX と Mac の CGI の両方が使えるのはいいなぁ。

たしか、Unix版のモジュールもそのまま使えるということでしたよ。

ショージ
shoji@dit.co.jp

石津@RJC さんからのコメント
( Friday, May 16, 1997 00:52:57 )

Tango Plug-inは駄目みたいです。
修正対応するらしいです。(Everywareが)

joyhiro さんからのコメント
( Sunday, May 18, 1997 21:19:34 )

私もテストしたいのですが、フリーズしたりして立ちあげられません。
下記システムで動いている方いらっしゃいませんか?
PM6100/66(RAM72MB+仮想) + System 7.6.1(J) + OT 1.1.2

石津@RJC さんからのコメント
( Tuesday, May 20, 1997 18:50:56 )

WebTenって本当にOTリプレースできるのかな?
6100/66に7.5.5EとOT1.1.2Eを入れて本当にプレーンな状況でテストしてる
けど、フリーズするわ、Type1で死ぬわ、アクセスrefuseされるわで、どうも
うまくいきません。
誰か成功したヒトいますか?
WebTenってメモリー最低32Mないときついみたいですね。
16Mでやってたらほとんど動かんし。

石津@RJC さんからのコメント
( Tuesday, May 20, 1997 19:29:40 )

OTリプレースで起動している場合にはPINGはちゃんと返ってくるので、一応
TCP/IPは動作しているみたいなんですけど、WebTenが起動しているサーバで
Netscapeを起動して外にアクセスしようとしてもできません。
やっぱりちゃんとリプレースできてないってことなのかな?

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, May 20, 1997 22:38:22 )

私の場合も、OTリプレースで動かすと、WebTen は起動するのですが、外部から
一切アクセスができない状態でした( WebTen だけを起動してテスト)

どうも、このへんにまだ不具合があるような気がするのですが、ただ、MachTen では
最初から独自の TCP スタックで動いていたわけですから、技術的には問題が起きそう
にもないと思ったんですがね。

メモリーとディスクはかなりいりますねぇ。そういう意味では、パーソナルなサーバー
とは言い難いなぁ。


石津@RJC さんからのコメント
( Wednesday, May 21, 1997 01:03:10 )

>どうも、このへんにまだ不具合があるような気がするのですが、ただ、MachTen では
>最初から独自の TCP スタックで動いていたわけですから、技術的には問題が起きそう
>にもないと思ったんですがね。

MachTenではMacTCPはリプレースしますがOTとは協調しますので、OTリプレース
は今回が初めてですね。
OTと協調して動くWebTenもまぁ十分に高速でP166/64MのNEXTSTEP3.3J+Apache1.1.1
に匹敵する速度がPM6100/66 16M/32M(仮想)で出ています。
でも1万回ぐらいヒットさせるとフリーズしたりするんですが。:-)

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, May 21, 1997 23:53:06 )

WebTen のメーリングリストで流れていた情報なので、すでにご存知の方も多いかも
しれませんが、WebTen を独自 TCP スタックで動かした場合、その Mac でほかの
サーバーも動かそうとする( Tenon の TCP スタックで他のサーバーも動かそうと
する)と、問題が起きるようですね。

これの解決方法として Dual Stack 方式として、WebTen の TCP スタックと
OpenTransport に別々の IP を割り当てて動かす方法がよいようです。

そっか、そういうことができたのか、と感心して読みましたが、まだ試しては
いません。どなたか試されましたか?

田中求之 さんからのコメント
( Friday, May 23, 1997 16:42:55 )

Dual stack 方式で動かしてみたところ、やっと Tenon の TCP スタックで
作動させることができました。同時に OT の方では別アドレスを使って QPQ
を動かし、交互にアクセスして、ちゃんと IP 別にアクセスできることなども
確かめました。Mult-homing もどきですね。初めての経験でしたので、
なかなか新鮮でした (^_^;

もともとマシンが速くないですし、仮想記憶を入れないと立ち上がらないという
状況のため仮想記憶を ON にしてつかっていますので、それほど反応速度が
上がったとは思えませんでした。

キャッシュ( Squid )のチューニングなど、細かい設定を詰めていけば
たぶん、パフォーマンスも変わってくるのでしょうが、まだ、そこまで
取り組む気力が沸いてきません (^_^;;


石津@RJC さんからのコメント
( Monday, May 26, 1997 14:43:52 )

DualStack方式で私も試してみました。面白いですね。
OTリプレースというのはOTそのものを置き換えるという意味ではなくて
OTを使わずにTenonのTCPを使うということで解釈する方がいいみたいですね。

WebTenは本当にメモリーが大量に必要みたいですね。
TenonTCPでの環境でのテストですが、イマイチでした。
本来ならUNIXの仮想記憶のようにメモリー最大までアプリケーションのタスク
を増やせるのでしょうが、Macの仮想記憶が遅いためか、仮想記憶ONで負荷を
かけるとすぐフリーズします。

できるだけメモリーを積んでONメモリーで動作させる方がいいみたいですね。
PM6100/66で動作させた感じではQPQの方が高速な気がする...んですけど...。
メモリーがないときは、なんかTenonTCPよりもOTと協調した方がいいみたい。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, May 26, 1997 17:16:41 )

>OTリプレースというのはOTそのものを置き換えるという意味ではなくて
>OTを使わずにTenonのTCPを使うということで解釈する方がいいみたいですね。

Dual Stack を試していて、ふと気が付いたのですが、OT リプレースで動かす
(Dual Stack にはしない)場合は、OT を Inactive にする必要があります。
Active になってると、OT の方がその IP のコントロールを行ってしまうので
WebTen にはアクセスができない、ということのようですね。

実際、OT リプレースに設定して、OT を Inactive にしたら、アクセスが
できるようになりました。この場合は、Dual で動かすよりは速いように思います。


メモリーやディスクなど、多くの資源が必要ですので、パーソナルとは決して
言えないですが、パワーマックを Web 専用で運用する、それも企業やイント
ラネットのように、かなりのヘビーな状況が予想される、というのであれば
有力なサーバーでしょうね。proxy として運用できる点も評価されるでしょう。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, June 18, 1997 22:51:52 )

1.0 がリリースされましたね。