このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Color Zaurus Can't use AIMS

発言者:Shunta Susuki
( Date Saturday, April 26, 1997 22:10:21 )


すべてPowerMACでInterNet Serverを運用中の須々木と申します。
AIMS改めEIMSの件でトラブルを抱えています。もしよろしければ、どこに問題があるのかご指摘いただければ幸いです。
---------------------------------
ここからは私がシャープに対して出したメールです。
> いつもお世話になります。
> この数週間、カラーザウルスのインターネットメールクライアント機能の問題につ
> いて実験を重ねて参りました。その間、AIMS(Apple Internet Mail Server)は所轄
> 会社が変わり、EIMS(Eudora Internet Mail Server)と名称も変わりました。
> Versionも1.1.1から1.1.2になり、BUGFIXも進みました。
> しかし相変わらず、貴社製品カラーザウルスでは送信機能(SMTP)はうまく機能しま
> せん。
> そこでやむなく、上流プロバイダのUnix(Solaris x86 Ver2.51)Mail Serverをカラ
> ーザウルス用として使用を始めました。
> 
> ところが今度は、受信(POP)がうまく機能しなくなってしまいました。
> 具体的にはカラーザウルス側でサーバーのメールを受信後削除するように設定して
> も、メールが削除されず残ってしまう。また、添付ファイルもなく大きさもさほど
> 大きくないメールが4通あるだけなのに読めないメールがある旨のメッセージが出
> て終わってしまう、などです。
> 
> そこで、カラーザウルス使用時に発生するリターンメールの内容をプロバイダの技
> 術担当者に見て頂きました。その結果
> 1.ヘッダの部分に、意味不明の「?」が多数挿入されている。
> From: 
> =?ISO-2022-JP?B?GyRCP1whOUxaPVNCQBsoQg==?=<shunta@mail.contact-net.ne.jp>
> Date: Sat, 19 Apr 1997 13:52:09 +0900
> To: 
> =?ISO-2022-JP?B?GyRCP1whOUxaJEYkayRfGyhC?=<tenten@mail.contact-net.ne.jp>
> 
> 2.文字コードがおかしい為か、キャラクターセットの不一致が見られる。
> Content-Type: text/plain; charset="us-ascii"
> Content-Type: Text/Plain; charset=iso-2022-jp
> 
> 3.改行コードがCRだけなのかLFも伴っているのか不明だが、それが問題を引き起こ
> している可能性もある。
> という指摘を頂きました。
> 
> このままでは、「カラーザウルスは使用できません」という告知を行わなければな
> りません。
> 私が、原因究明をしているあいだ、貴社も原因究明に取り組まれていたものと推察
> いたします。
> その結果でも結構ですからご連絡ください。
--------------------------------
ここからは、シャープによる回答です。

 お世話になっております。相談室の方から回答指示が回ってきましたので、
回答させていただきます。

 前回のご相談のあと、調査しましたが、他のプロバイダー様で似たような
状況が発生していることは、ありませんでした。
 カラーザウルス側に特に問題は、見つかっておりません。

------------------------------
> 1.ヘッダの部分に、意味不明の「?」が多数挿入されている。

MIMEヘッダー形式では、?が入ることは、正常です。問題ありません。

(RFCの規定より)

--------------------------------
> 2.文字コードがおかしい為か、キャラクターセットの不一致が見られる。
> Content-Type: text/plain; charset="us-ascii"
> Content-Type: Text/Plain; charset=iso-2022-jp

 Content-Type: text/plain; charset="us-ascii" は、メールサーバーが
エラーメールを送るときには、一般的に英文字のみを使うので、us-asciiで
としているのだと、思います。
 カラーザウルスのように日本語を送る場合には、iso-2022-jpでなければ、
なりません。

(RFCの規定より)

---------------------------------------
> 3.改行コードがCRだけなのかLFも伴っているのか不明だが、それが問題を引き起こ
> している可能性もある。
> という指摘を頂きました。

 カラーザウルスや他のメーラーがSMTPサーバーにメールを送信する場合、
メールの一行ごとにCR LFをつけて、SMTPサーバーに送信しています。
 これは、SMTPプロトコルで規定されている方法です。

 それから先の通信経路上の、メール内容がどのようになっているかは、
そこから先のメールサーバーによります。
 すなわち、メールサーバーが、どのような形でメールを送るのかは、サーバー
によりますし、メールスプールにどのように貯めるのかについても、サーバーによります。

-----------------------------
質問の内容に関しては、以上の通りですが、メールを見ていて、疑問に思うのは、
ザウルスのメールのFrom: To:の内容が

> From: 
> =?ISO-2022-JP?B?GyRCP1whOUxaPVNCQBsoQg==?=<shunta@mail.contact-net.ne.jp>
> Date: Sat, 19 Apr 1997 13:52:09 +0900
> To: 
> =?ISO-2022-JP?B?GyRCP1whOUxaJEYkayRfGyhC?=<tenten@mail.contact-net.ne.jp>

のように、改行が入っていることです。

 カラーザウルスからは、もちろん、From:の直後に改行などは、入れておりません。

 通常、ここに改行があると、メールは配信できないと思います。
サーバーのソフトの設定かなにかを確認されてみてはどうでしょうか。


以上
----------------------------------
どうもEIMSのせいで問題が起きていると言わんばかりですが、どうもぼくにはそうは思えません。
もし何か情報をお持ちでしたら、お教えください。

よろしくお願い申し上げます。

石津@RJC さんからのコメント
( Saturday, April 26, 1997 23:51:20 )

この問題は私も経験しました。
結論から言うとColorZaurusのメールヘッダの仕様の問題だと思います。
ColorZaurusでは送信者のメールアドレスの前後に半角スペースを挿入するため
AIMSでは正しくメールヘッダの処理ができません。
(これはメールサーバのログを見れば一目瞭然です。ColorZaurus以外のメーラ
がメールアドレスの前後に半角スペースを入れているのを見たことがありません。)

しかし、これをSHARPに報告したところ、『Internetでは半角スペースは無視する
のがルールなのでメールサーバ側の問題でしょう。他のプロバイダで問題になった
ことはありません。』という返事でした。

確かにsendmailをSMTPサーバに指定すると、上記の問題は起きません。
他のsmtpサーバで試してはいませんが、ほとんどのメーラがメールアドレスの
前後に半角スペースをはさむなどという処理をしていない以上、ColorZaurusの
仕様が常識的でないと考える方が正しいのではないかと思います。
あ、そうそうNT用のMailSiteというsmtpサーバも駄目でした。
sendmailで送れるものは、それで問題ないとするのではなくて、ちゃんとプラット
ホーム毎の主なメールサーバではテストして欲しいものです。

うちでは仕方がないのでColorZurusの人向けにsendmailをsmtpサーバとして提供
していますが、やっぱりちゃんと直して欲しいですねぇ。

前薗 健一 さんからのコメント
( Saturday, April 26, 1997 23:52:11 )

> 通常、ここに改行があると、メールは配信できないと思います。
>サーバーのソフトの設定かなにかを確認されてみてはどうでしょうか。

MIME encode では1行の文字数に制限があるため、制限を超える場合には
改行が入ります。RFC で規定されています。

Shunta Susuki さんからのコメント
( Monday, April 28, 1997 03:08:21 )

親切なご回答、ありがとうございます。

シャープさんから以前もらった「解決策」がこれでした。
以下に引用いたします。
-----------------------
先ほどの内容で、調査しましたが、名前を姓と名の間に半角スペースを入れた場合には、

To: 鈴木 太郎<suzu@***.***.co.jp>

(実際には、鈴木 と 太郎 がそれぞれMIMEエンコードされているはず
ですが、例としては、目で見てわかるように書いています。間の半角スペース
は、そのまま、半角スペースとして出力されます。)

この名前の部分を出力を抑止する方法は、残念ながらありませんでした。

-----------------------------------------------
そこで、他の方法がないか調べてみました。

まず、Eudoraの出力を見てみると、

To: 鈴木太郎 <suzu@***.***.co.jp>

のように、名前の直後に半角スペースが入っています。また、名前の中には半角
スペースを入れられないように入力時に禁止しているようです。他は、MIMEエン
コードも同じで、実際に流れているヘッダの内容を見ると、大きな違いは、次の
ようになります。

        1.ザウルスでは、半角スペースを名前の中に含めがちです。
        2.eudoraは名前の直後、<の前に半角スペースを自動的に挿入する。


これがポイントなのかもしれません。

とすると、MI-10で、
        1.名前の中に半角スペースを入れない
        2.名前の最後に半角スペースをつける
と言うルールで作成すれば、eudoraと同じになるのではないかと思います。

実用的には、問題もあると存じますが、問題点の究明のためにはトライしていただ
けるとありがたいと思います。

 お手数をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

-------以上で引用終了-------
勿論、試して見たもののだめでした。

ところで、皆さんはPDAとしては何を推薦されますか?
PilotやNewtonなど魅力的なPDAがメーカー以外の
企業や個人の力で次々日本語化されています。
仕方ないので、カラーザウルスはあきらめたとしても
EIMSで使えるPDAを何か決めたいのですが、、。
ご意見を御聞かせ下さい。

少々カラーザウルスにめげている須々木でした。

たまちゃん さんからのコメント
( Monday, April 28, 1997 10:17:16 )

Mobile GearはEIMSでもOKですよ。この会議室も「読む」ことができますし。

石津@RJC さんからのコメント
( Monday, April 28, 1997 13:40:13 )

SHARPさんは半角スペースの挿入位置について誤解しているみたいですね。

xxxxx <xxx@xxx.or.jp> というところを
xxxxx < xxx@xxx.or.jp > というようになっているみたいなんです。

smtpストリームをちゃんと解析すれば、もっと具体的な原因が判るんでしょう
けど自分の持ち物ではないし、SHARP自体が解決に積極的でないし、まぁいいや
と思ってます。

PDAというか携帯パソコンとしてはSIIのTipoというものがお薦めしたいところ
なのですが、どうもメールがうまくいかないんですよね...。
sendmailでもうまくいかないので、たぶん設定なんだろうけど..。

須々木俊太 さんからのコメント
( Tuesday, April 29, 1997 19:13:42 )

色々な書き込み、ありがとうございます。
本当に助かります。メーカーのサポートに言われたことに
頷くしかなかったいままでと違い、多岐に渡る経験を教えて
いただけたことで、対応策も見えてきました。

感謝ばかりではいけませんので、今後積極的に「私の知っている
情報」を書き込んでいきたいと思います。

さて、現時点ではシャープさんが「長期?休暇」に入ってしまわ
れたらしく、返事が跡絶えています。
十分休養いただいてから、誠心誠意に対応を期待しましょう。

私の知り合いがNewtonを持っています。
これはご存じの方もいらっしゃると思いますが、かつてシャープ
が「ガリレオ」という商品名でライセンス生産をする予定であった
機種です。ハードウェア技術で先行するシャープ側の要求にApple
が答えなかったゆえに商品化が頓挫してしまいました。
いまのカラーザウルスを見ると、まるでHyperCardのような仕様
ですし、本来シャープはこちらの方向へ「ガリレオ」を持って来た
かったのではないかと思うのです。
知り合いのNewtonを見せてもらいながら、完全ネットワーク対応の
PDAが欲しいものだとつくづく思いました。

今回の書き込みは、この程度です。
シャープからの連絡がありましたらまた報告します。

今後ともよろしくお願いいたします。

須々木俊太 さんからのコメント
( Sunday, August 24, 1997 01:30:48 )

須々木様
 当方の不手際により御質問に対する回答が遅れました事、お詫び申し上げます。
 最後の質問は、4月29日に送信頂いたメールの内容と思われますので、これについ
て回答させて頂きます。
 SMTPサーバーに渡すアドレスは、MI−10の場合、RCPT To: < siraisi@nara.
co.jp >となりますが、<の直後のスペースと、>の直前のスペースを出力しない仕様に
変更
することは出来ません。
ただし、MI−500シリーズでは、スペースを取り除いてあります。
以上
------------------
上記の連絡がありました。
つまり「カラーザウルスの問題であることはわかったが、ROMの修正までは出来ないので
パワーザウルスに買い換えてくれ」ということでしょう。
しょうがないとあきらめます。

追記
今私はNewton+Fetch Mailの組み合わせでインターネットメールを使っています。
途中にコード変換作業が入るのがうっとうしいですが、快適です。