このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

FileMakerで全文検索

発言者:大分県 安東
( Date Tuesday, April 22, 1997 18:18:33 )


ども。

FileMakerで全文検索なんて出来るのでしょうか ?
(Phantomのように...)

hiro さんからのコメント
( Wednesday, April 23, 1997 09:44:39 )

 ファイルメーカーやTangoでの検索でしたら計算フィールドで全
フィールドを結合させたフィールドを作成してそこを検索すればいいわ
けですが。ただこれではサーチエンジンには引っかからないでしょ
うからその定期的にデータにIDを付けてテキスト書き出しして登録し
ておけば可能ではないかと思いますが・・・・。
 最近FMのデータが多いのでサーチエンジンとの連携には困ってます。
何かスマートな方法はないもんでしょうか。

大分県 安東 さんからのコメント
( Thursday, April 24, 1997 09:41:03 )

>>全フィールドを結合...

これは大変ですよね。うむむ...

CGIを組めば出来そうですが、Tangoを使ってしまうと戻れそうにないし...(^^;

あと、オラクルにはオプションで全文検索キットがあるようです。

今後とも宜しくお願いします。

重松修 さんからのコメント
( Thursday, April 24, 1997 14:39:43 )

METAタグでヒットさせたいキーワード(インデックス項目だけ)を書いておけば、
ヒットする確率が高くなるのではないでしょうか。

ただ、DBなどで自動的に蓄積されたり更新されたりするページはロボットに
読ませないようにするのがマナーかと思いますので、難しいところです。

hiro さんからのコメント
( Friday, April 25, 1997 08:53:16 )

 ファイルメーカーの各フィールドを結合させるのは計算フィールドを作成
して、”フィールドA&フィールドB&・・・・・”として結果をテキスト
で返してやれば簡単にできます。

 tangoなんかの詳細表示の時もファイルメーカーの計算フィールドを
使ってHTMLを作成した方が修正も楽なんでよく使っています。