このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ftp mirrorについて

発言者:おがさわら
( Date Wednesday, April 09, 1997 18:49:18 )


ftpのミラーリングについての話題です。

おがさわら さんからのコメント
( Wednesday, April 09, 1997 18:56:21 )

いま、NetPresenzとFetchとAppleScriptとQuickeysを使ってftpのミラーリング
ができないか?と考えています。

取りあえずは、FetchとAppleScriptで自動ftpスクリプトを作ってみました。
(下記参照:ドメイン名などは隠してあります)
作ったというよりはスクリプト編集プログラムで録音しただけなんですけどね...

で、これだと途中で止まってしまうんですよ。このpub/XXXXXの下にはいくつ
かのディレクトリがあって、4つほど処理し終わったあとに、TIme Outで終了
してしまうんです。どこが悪いのでしょうか?

あと、できれば差分だけをGETできるようなミラーリングのシステムにしたい
のですが、そういうことは可能なのでしょうか?


-----ここから下がスクリプト


tell application "Finder"
  activate
  select file "XXXXX mirror" of folder "Apple エクストラ" of startup disk
  open selection
end tell
tell application "Fetch 3.0.3"
  activate
  open remote directory "ftp://ftp.foo.co.jp/pub"
  download remote directory "XXXXX"
end tell

狩野正嗣 さんからのコメント
( Wednesday, April 09, 1997 20:42:22 )

 AppleEventにはアプリケーション応答の待ち時間に上限を設定しています。
デフォルトでは120秒なのですが、これでは短いようならタイムアウト構文を使って、

 with timeout of .... seconds
   (処理)
 end timeout

 とすることで、時間のかかる処理でも問題なく動作するようになります。


→  with timeout タイムアウト

おがさわら さんからのコメント
( Thursday, April 10, 1997 11:27:36 )

狩野正嗣さんありがとうございました。

timeoutやってみました。ちゃんと動いています。

ただし、まだまだmirroringとはほどとおいんですよねぇ。AppleScript
をちゃんと勉強しないとなぁ....