このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

学生のホームページを公開する方法

発言者:nalika
( Date Friday, March 28, 1997 13:48:11 )


学生の実習でホームページをつくらせて、それを学生にサーバーへ
アップロードさせて公開させようと考えています。

現在は暫定的に NT4.0 + IIS の web & ftp サーバー機能でテストをして
いるのですが、通常利用しているのがMacなので、あんまり複数のOS
を構いたくないのです。
(セキュリティ問題も騒がれているし、Winはあまりよく分からないと
いうのもあります)

同様の形態として、WebStar + NetPresenz というのも考えたのですが、
これだ学生一人ひとりにアクセス権を与えて自由にアップ・ダウンさせる
ことがしにくいような気がします。(できましたっけ?)

要するに、ホームページ公開の機能だけのプロバイダのような形態に
したいのです。

商用ソフトも構いません。何かいいアイデアがあればお教えください。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, March 28, 1997 15:14:12 )

まさにプロバイダー的に使えるという点では、TeleFinder BBS という手もありますね。
これは、登録ユーザーのホームディレクトリーにホームページを入れておくと

 http://your.host/~userName

というお馴染みの(?)  URL でアクセスできるようになります。ただし、ページのアップ
には専用のクライアント・ソフトを使うことになります(TeleFinder BBS に Mac
と WIN 用のものが付属してます)。


NetPresenz を使う場合は、ファイル共有のユーザーとして登録しておき、各学生毎に
アクセス権を与えたフォルダーを作ることになります。


WebSTAR 2.0 がサーバーでしたら、ユーザー毎のフォルダーを作って Realm で
アクセス制限を施し、Upload プラグインを利用してファイルのアップロードを
受け付けるようにする、という手もありますね。これであれば、ブラウザだけで
アップロードも可能になります(ファイル管理のために CGI を作る必要がある
と思いますが)。




nalika さんからのコメント
( Friday, April 04, 1997 11:14:54 )

回答ありがとうございます。
(お礼が遅れて申し訳ありませんでした)
年度末&新年度ということで、時間がとれませんでした。

ftp の教育はしてあるので、NetPresenz を利用する方法(いぜん
Registしてあるし)でためそうかと思います。

利用する学生全員をユーザ登録して、共有設定で個別設定する方法を
ためしてみます。

WinNT はセキュリティの面で不安があるので、やめることにしました。
IISはなかなか使いやすいんですけどね。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, April 04, 1997 20:40:27 )

Web サーバーは WebSTAR 2.0 ですか?

新しく出た Upload 用の Plugin は、WebSTAR 付属のものより細かな設定が
可能になっていますので、これを使えば、Web でホームページをアップロードする
のも可能かもしれません(ユーザー数が多いと設定が大変かもしれませんが)。


nalika さんからのコメント
( Monday, April 07, 1997 09:02:59 )

現在は 1.3.2 で利用しています。
試したところ、共有設定とNetPresenz でちゃんとできました。

とりあえず、こちらでやろうと思います。

WebSTAR のアップグレードはしようとは思っているのですが、
それほど困ってもいないので、ほったままにしてありました。