このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

はじめまして、よろしくお願いします。

発言者:朴 士 用
( Date Wednesday, March 26, 1997 23:41:24 )


はじめまして。
このページを見つけて非常に嬉しく、また頼もしく感じました。
私は現在会社のWebサーバーの立ち上げを担当しており、Macでデータベースを構築することになっているからです。
ファイルメーカーでです。

今年のExpoでWebFMとTangoがブースをだしており、説明を聞いてきました。
このふたつのどちらを採用するかを考えているのですが、どちらがよいのかまだ決めかねています。
WebFMでは直接ファイルメーカーのレイアウトにHTMLを書き込んでいくのですっきりとわかりやすいのかなと思っています。

もう決めにかからないといけないのですが、もしわかれば長所・短所など教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Thursday, March 27, 1997 14:04:35 )

どちらも勉強中ですが、個人的な評価として。

・WebFM
長所:検索、登録のスピードが早い。比較的簡単にHTMLが作れる。
   ラジオボタンやチェックボックスの入力がファイルメーカーの感覚で
   できる。
短所:EUCやJISでの書き込みをサポートできない。凝ったロジックが組めない。
   バグが結構多い。サポートが期待できない。

・Tango for FM
長所:凝ったロジックが組める。
短所:遅い。Queryドキュメントの作成に時間がかかる。構造が理解しにくい。
   ラジオボタンやチェックボックスへの直接入力ができない。

という感じです。社内で使われるのならWebFMが簡単でいいと思いますが、
インターネット上では、WebFMのEUCをサポートしていないとことか、
入力データの制限のロジックを組み込みづらい(複雑になる)という部分は
考えものです。でも確かに簡単ですよ。
TangoはOSAXを呼び出せたり、MondoMailを使ってのメール送信ができたりする
ので、不特定多数に対するサービスがしやすいですね。

本当はLassoに期待しているのですが、マニュアルが英語なもので手がついて
いません。

朴士用 さんからのコメント
( Friday, March 28, 1997 10:03:13 )

さっそくお返事いただきありがとうございます。
とりあえずはWebFMで試してみようかと思いますが、EUCやJISでの書き込みをサポートできない場合、どのような
データが入力できないことになるんでしょうか?(すいません、初心者なもので)
あと、Ver3.0ではバグなども改善されてくるんでしょうか?
よろしくお願いします。

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Friday, March 28, 1997 11:03:57 )

漢字コードが違うということは、登録されたデータがそのままではマックで
は読めないって事になります。
具体的には相手方がUnixマシンの場合にEUCで書き込んできます。JISでの
書き込みはたぶんないとは思います。
Ver3.0は主にスピードの改善(WebSTARのPlug-inになります)だと思います。
バグフィックスについては不明です。

MacLIFEにWebFM3.0のお試しバージョンが入ってましたが、タイプ11エラーで
サーバーが落ちてしまい、評価できていません。