このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

公開されているタイムサーバをご存じですか?

発言者:ひろやん!@ぴくせら
( Date Saturday, March 22, 1997 18:34:43 )


どなたか、NTP等をサポートして公開されている(第三者が利用できる)
タイムサーバのアドレスをご存じ無いでしょうか?

実はマックでAIMS1.1.1をCentris650上で運用しているのですが、
内蔵の時計の正確さにうんざりしているので、(1月に数十秒ずれる)
何とか自動で補正したいのですが...
もしかしてFAQだったりして...許して下さいね;;

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, March 22, 1997 22:21:54 )

タイムサーバーを使って時間を補正するユーティリティはマックにもありますね。
私も導入を考えています。

ユーザーの方、紹介よろしく。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, March 22, 1997 23:41:56 )

私は定番のNetwork Timeというコントロールパネル書類を用いています
(Info-Mac等で入手可能です)。起動時に時刻を合わせるとか、何分かおきに
時刻を合わせるとか、結構細かい設定が可能です(ちなみに私は1日1回合わ
せています)。

 公開されているタイムサーバーもいろいろありますが、これもよく使われて
いる

www.crl.go.jp

を私は使用させていただいています。

 参考になれば幸いです。

#Power Key Pro 600が昨日届きました。これで停電でもばっちしです。


→  CRL Home Page

坂野 純久 さんからのコメント
( Sunday, March 23, 1997 01:20:36 )

私も Network Time を使って24時間毎に合わせています。
使っているタイムサーバは
clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
clock.tl.fukuoka-u.ac.jp

うちでは、サーバに使っている Mac が毎日2秒くらい進んでしまうので、
修正しています。時報も鳴らせば、それと同時にテレビ番組が始まったり
して結構楽しめます。


→  Network Time Distribution Service

重松修 さんからのコメント
( Sunday, March 23, 1997 02:42:12 )

まあ、TCPによる通信の遅延を気にする人はまずいないと思いますが、
Jtermの「まつもと」さんから「JJY補正」というソフトが出ています。

この場合、モデムのデータ伝送速度のみに遅延がとどまります。

# ちなみに、MNP4/5やV.42/V.42bisなどは遅延の原因になるので、
# 使わないようにとマニュアルにありました。(^_^;;;

神経質な人は、JJY補正で時計を合わせたマックに、ClockSyncを使って
LANのすべてのマシンの時計を合わせばほぼ完璧でしょう。

その昔、DWANGOというゲームサービスをやっていたんですが、
この時も弾を打ったり、動き自体に間が空くのでモデムのエラー訂正機能
などを使用できなかったのを思い出します。

以下は、説明書より。

JJY補正は、郵政省総合通信研究所の標準時供給システム(テレホンJJY)へモデム
を介して交信し、Macintoshのシステムクロックを「日本標準時」に自動補正する
プログラムです。また、JClockは、JJY補正の交信条件の設定、JJY補正の起動、
世界時計の表示などを行うプログラムです。


→  Jtermの「まつもと」さん

よしもと さんからのコメント
( Sunday, March 23, 1997 11:15:51 )

うちは何故かNetwork Timeが上手く動かなかったんでVremyaという
アプリケーションを使っています。

#田中さん、これでメールいらないね (^^;

→  Vremyaのありか

田中求之 さんからのコメント
( Monday, March 24, 1997 00:25:27 )

サーバーにしているマシンには余分なコントロールパネルを入れたくないので、
よしもとさんに紹介してもらった Vremya を使いました。

3つのマシンが、時報に合わせていっせいに時間が切り替わるのをみて
にんまり (^_^;;


ひろやん!@ぴくせら さんからのコメント
( Monday, March 24, 1997 11:43:12 )

ありがとうございます。
早速、試させて頂きます。
感謝!!

loony さんからのコメント
( Monday, March 24, 1997 17:44:34 )

Vremyaを入手して試してみました。
こんなこともできるんですね。感激!

ところでNTPってなんですか?
network time protocolの略だそうですが。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, March 24, 1997 18:37:10 )

NTP というのは、簡単に言ってしまえば、インターネットの時報サービスみたいな
もんです。そのサーバーに問い合わせると、正確な現在時間を教えてもらえるわけ
ですね。

そのデータをもとに Mac の時計を修正してくれるのが、Vremya だったり
Network Time だったりするわけです。


今井淳一 さんからのコメント
( Monday, December 29, 1997 06:14:46 )

日本のタイムサーバーを探していてここにやってきました。
日本以外のWebサーバなら
http://www.eecis.udel.edu/~mills/ntp/clock2.html
にずらっと105ほどならんでいます。
Javaを勉強中なんで、参考書にのっていたサンプルプログラム
を動かして上記のサーバのいくつかから実際に時刻を取得しました。サーバから自分のマシンにくるまでの時間的なずれの補正はまだできていませんが、興味がおありでしたらコード等お送りいたします。
あとアメリカの海軍気象台のHPにも関連の情報が結構くわしくのっています。URLは忘れましたが Observaly=気象台  だったと思います


たまちゃん さんからのコメント
( Monday, December 29, 1997 16:44:30 )

>>http://www.eecis.udel.edu/~mills/ntp/clock2.html
>>にずらっと105ほどならんでいます。

正確には、publicなSecondary Time Serverが105ということですね。その中には
日本のものが入っていないようです。ちなみにPrimary Time Serverは70ほどあっ
て、その中に福岡大学のサーバーが入っています。

#以前、某タイムサーバーの時計がくるっていて、びっくりしたことがありま
した。(^_^;;)

田中求之 さんからのコメント
( Monday, December 29, 1997 23:24:15 )

福岡大の NTP の情報は以下のページです


→  Network Time Distribution Service

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Tuesday, December 30, 1997 11:17:19 )

私もサーバーマシンは、なるべくcdevやinit類は使いたくないので、このスレッドで
知ったVremyaをダウンロードして試してみました。

いや〜、便利ですね、これ。^_^)
メールサーバーの時計を気にしないで運用できそうです。

タイムサーバーは、clock.nc.fukuoka-u.ac.jpに設定してあります。
バルーンヘルプに対応しているので設定は非常に楽だったのですが、ひとつだけ
「Dismiss alarts after 2 minutes」という奴が良く分かりませんでした。

御存じの方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Tuesday, December 30, 1997 13:00:22 )

>Dismiss alarts after 2 minutes」という奴が良く分かりませんでした。

自己レスです。何かでアラートが出てしまってユーザが何にもしないと2分で
自動的にアラートを閉じるという意味でした。よく調べもせず、失礼いたしま
した。

サーバの機動項目に入れて、1日1回に設定してある再起動時に、時計を設定
してすぐ終了するようにしました。

う〜む、便利だ。

petz さんからのコメント
( Tuesday, April 14, 1998 14:16:20 )

ぼくは、cesium.mtk.nao.ac.jp をちょくちょく参照してます。

ふじい さんからのコメント
( Wednesday, December 09, 1998 19:08:33 )

私もマックでVremyaを使って時刻合わせを
していたのですが、最近Fire Wallが導入されたせいか、
どのタイムサーバーにもつなげることができなくなってしまいました。
悲しい・・・
うちの管理者に相談したらなんとかなるもんでしょうか・・・

稲垣 さんからのコメント
( Thursday, December 10, 1998 12:36:30 )

>私もマックでVremyaを使って時刻合わせを
>していたのですが、最近Fire Wallが導入されたせいか、
>どのタイムサーバーにもつなげることができなくなってしまいました。
>悲しい・・・
>うちの管理者に相談したらなんとかなるもんでしょうか・・・

 大抵その場合、他も外へ繋げれなくなるので、Fire Wall内に外部と同
期させたTime Serverを立てると思いますので、その辺を聞いてみたらど
うでしょうか?
 それともFire Wallのサーバ自体にTimeSeverが立ってたりして。

 身近にあれば、より気軽に合わせに行けますしね。

猫の手 さんからのコメント
( Thursday, December 10, 1998 16:38:10 )

 やっぱり、fireWallを抜けられないのですね。
せっかく、8.5になって、タイムサーバでの時刻補正がシステムに組み込まれたのに。
私も、管理者にメールで聞いてみよう。


you さんからのコメント
( Sunday, January 17, 1999 01:51:20 )

すでに記事が古くなってしまっているかも知れないですが・・・。

> 今井淳一 さんからのコメント
> ( Monday, December 29, 1997 06:14:46 )
> Javaを勉強中なんで、参考書にのっていたサンプルプログラム
> を動かして上記のサーバのいくつかから実際に時刻を取得しました。
> サーバから自分のマシンにくるまでの時間的なずれの補正はまだできていませんが、
> 興味がおありでしたらコード等お送りいたします。

非常にありますので送っていただけないでしょうか?
このページで反応があるようでしたらメールアドレスを書き込みます。

今井真人 さんからのコメント
( Thursday, January 28, 1999 18:24:30 )

 MacOS 8.5になって、時刻&日付コントロールパネルで、
時間合わせができるようになったのですが、アップルの
タイムサーバは落ちてます。福岡大学のサーバは使えました。

稲垣 さんからのコメント
( Thursday, January 28, 1999 19:48:50 )

>アップルの
>タイムサーバは落ちてます。福岡大学のサーバは使えました。

 おかしいですね、今試したら自分の所ではアップルの所で時刻を合わせれ
ました。サーバは、アップル(アジア)を利用しました。

 確か、NTPはネットワークの遅延が大きい場合には、利用が出来なくなった
ような。
 大学などの学術ネットは、外の商用ネットワークとの接続速度が遅いので
その辺がまずかったかも知れませんね。


今井真人 さんからのコメント
( Saturday, January 30, 1999 09:56:52 )

  稲垣さん、そうですか。うちのルータがUDPをひょっとしたら
カットしているということかも知れません。

 それから

  Daemon 1.2
  http://www.stairways.com/daemon/

  というソフトを使うと、自サイトでもタイムサーバを運営で
きました。現在は、そちらで合わせています。

 タイムサーバは福岡大学に合わせています。理論的にどの
程度の正確さなのかよく判らないです。

HIDE さんからのコメント
( Tuesday, February 16, 1999 00:33:41 )

NTPサーバーにつながらなくなってWEBを彷徨ってるうちにここに来ました。
いつの間にか、アップルのNTPサーバーに繋がらなくなってしまっていて、
専用線接続のルータのフィルタリングの設定を、あーだこーだやってみてました。
結果、福岡大学のサーバにアドレス合わせることで無事に繋がることができました。

MACOS8.51
OCN専用線接続。MN128-SOHO-SL10
ntpのフィルターはパス。
udpは、とくに未設定。の環境でした。

HIDE さんからのコメント
( Tuesday, February 16, 1999 00:36:14 )

書き忘れましたが、アップルのタイムサーバー
うちの環境では、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、全て全滅でした。

mach さんからのコメント
( Wednesday, February 17, 1999 21:45:54 )

自分はVremyaを使って時間あわせを使ってますが、あわせるだけなら
自分のプロバイダのサーバーにあわせれば良いと思います。
相手がUNIXなら問題なくできます。(NTでは確認していません)
というか、サーバの時間のあっていないブロバイダはあんまり信頼
できない気がするのです。

いその@とし研 さんからのコメント
( Tuesday, August 17, 1999 17:32:52 )

Daemon 1.2 に付属の Documentation が、私の英語力では難解で、うまく動か
せずにいます。
具体的には、Vremya の Server Info... で、
  An Error occurrde trying to receve NTP server infomation.
  ID:-126144000
と言われてしまいます。
Plan と Whois のファイルの作り方がよくないのだと思うのですが、
実際に使っておられる方がいらっしゃいましたら、ヒントを与えていただけな
いでしょうか?(^_^;;

#NTP Server だけ動けばよいのですが、Plan と Whois は必須なのかな〜?

松谷隆績 さんからのコメント
( Wednesday, August 18, 1999 23:21:46 )

ものすごく初歩的な質問で申し訳ないんですが、タイムサーバーに合わせるために
ルーターにパスを追加しないといけないのでしょうか。
安全のためにルーターのパスフィルターは最低限必要なポートだけにしているんで
すが、タイムサーバーへの問い合わせには、どのポート番号をパスにすれば良いの
でしょう。それともtcpがパスになっていれば良いのでしょうか。ルーターには
MN128-soho-SL11を使っています。
こんなことをお聞きしましたのは、何度やってもタイムアウトしているようなので。
宜しかったら、ご教授お願い致します。

前薗 健一 さんからのコメント
( Wednesday, August 18, 1999 23:56:15 )

NTP
port no : 123
RFC : 1119, 1305

です。
私は YAMAHA RTA50i を Router として使っていて同じ問題でYAMAHA の
RT100i の ML で質問して解決しました。MN-128 にも ML もあったと記憶し
ていますが、そちらの過去の発言をチェックしてみてはいかがでしょうか?

松谷隆績 さんからのコメント
( Thursday, August 19, 1999 22:43:12 )

前薗 健一様、ありがとうございました。
さっそく、ポート番号のパスフィルターを設定してみます。

takahito さんからのコメント
( Friday, August 20, 1999 23:19:39 )

タイムサーバーは前から気になっていたのですが、
プロキーシーを使っていてはダメなんでしょうか?

joyhiro さんからのコメント
( Monday, August 23, 1999 23:23:10 )

福岡大学の clock.nc.fukuoka-u.ac.jpは
日本の最上位NTPサーバーなので、これに個々のホストがアクセスするのは
不必要な負荷をかけるので避けるべきだと書いてある本を読んだことがあります。
 接続している、組織やプロバイダがタイムサーバーを立ちあげていれば、
それを利用するべきなんでしょうね。(経路も近いし)
 でも 組織やプロバイダがタイムサーバーのIPをユーザーに最初から公開してしているんでしょうか。個別に問い合わせるしかないんでしょうか?
 プロバイダーさんがDNSサーバーのようにタイムサーバーを指定してもらえると助かるとおもいます。

joyhiro さんからのコメント
( Tuesday, August 24, 1999 00:14:52 )

松谷隆績 さん すでに解決済みのようですがNTPのポート番号は123です。
ntp  123/tcp  # Network Time Protocol
ntp  123/udp  # Network Time Protocol

山根 さんからのコメント
( Thursday, August 26, 1999 12:01:30 )

ファイアーウオール内の時計合わせで教えて下さい。
ネット管理者に尋ねたところ以下の回答をもらいました。

UNIXサーバーにパソコンの時計を合わせています。
使用しているプロトコルは
timeプロトコルで、ntpではありませんので注意が必要です。
(クライアントがtimeプロトコルをサポートしている必要があります)

マックの場合このtimeプロトコルをサポートしているものはあるのでしょう
か?
もし、ありましたら使用方法も教えていただけたらありがたいのですが。

今井真人 さんからのコメント
( Friday, August 27, 1999 09:58:52 )

NetChronometer 
http://www.kezer.net/netchrono.html

は、rfc868対応と書いてあるので、timeプロトコルをサポートして
あるように思います。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, August 27, 1999 10:38:02 )

後,よく使われているのは,

Vremya → アプリケーション

http://www.lava.net/~kirill/software/vremya.html

NetWork Time  → コントロールパネル書類

http://www.rarf.riken.go.jp/archives/info-mac/inet/network-time-201.hqx

があります。

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, August 27, 1999 10:52:31 )

すみません。Vremya は rfc868 対応ではないようです。

松谷隆績 さんからのコメント
( Friday, August 27, 1999 11:42:04 )

joyhiroさん、ありがとうございます。
tcpとudpのパスフィルターをMN128に加えて無事つながる
ようになりました。
でもアップルのサーバーはしょっちゅうアクセス不能になりますね。
混み合っているってことですかねぇ。

山根 さんからのコメント
( Tuesday, August 31, 1999 12:30:00 )

今井さん、たまちゃんさんありがとうございます。
そのままの設定でNeowork Timeはうまくいきました。
これはアプリケーションとしても動作するみたいですね。
NetChronometerはそのままでは駄目でした。
設定すればいいのかもしれません。
また、よろしくお願いします。

さんからのコメント
( Wednesday, November 10, 1999 10:15:18 )

ちょっと前のはなしにレスをつけるようですが...
うちでは外部を参照しつつ、自前でもタイムサーバを立ち上げてみてます。

MacOS8.5ではコントロールパネルでタイムサーバを指定できますけど
Gateway上でもintranet側にタイムサーバを自前で公開したいと思って
いました。
で、daemonを立ち上げるとかち当たってしまいました。

そこで標準のタイムサーバを利用しないで、上記のnetwork timeで
タイムサーバを参照し、daemonを立ち上げると、サーバは外部のタイム
サーバを参照し、内部向けにはその時間をタイムサーバとして公開でき
ました。

全てのクライアントが外部を参照するのもたいへんなので、これで
ちょっとは楽になるかな?と思いました。

TK さんからのコメント
( Friday, February 25, 2000 14:00:25 )

 質問があります。

>MacOS8.5ではコントロールパネルでタイムサーバを指定できますけど
>Gateway上でもintranet側にタイムサーバを自前で公開したいと思って
>いました。
>で、daemonを立ち上げるとかち当たってしまいました。

 私のところでもDaemon 1.2を立ち上げると、MacOS8.6のコントロールパネルで
「TCP/IPを正しく設定して下さい」とエラーが出てしまいます。
 これを避けるにはどうしたらいいのでしょうか。
 また、Daemon 1.2を NTPサーバとして用いる場合、PlanやWhoisを作る必要が
あるのでしょうか。
 それと、クライアント側ですが、Windowsの桜時計では時間合わせができない
のですが、これについても解決法をご存じの方は教えて下さい。

>そこで標準のタイムサーバを利用しないで、上記のnetwork timeで
>タイムサーバを参照し、daemonを立ち上げると、サーバは外部のタイム
>サーバを参照し、内部向けにはその時間をタイムサーバとして公開でき
>ました。

 やはり、これらの問題を解決するには、Vremyaなどで外部のTimeサーバを参照し、
Daemon 1.2を立ち上げ、内部向けにはその時間をタイムサーバとして公開するしか
ないのでしょうか。