このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AppleScript の今後

発言者:田中求之
( Date Saturday, March 15, 1997 20:25:20 )


Apple のリストラに関する報道の中で、AppleScript もカットされるというのが
ありましたが(MacWEEK)、これは誤りです。リストラに関するプレスリリースを
読んでいただければ分かりますが、現段階では AppleScript はカットの対象に
含まれません。

また、AppleScript のMLで、AppleScript Product Manager の Sal Soghoian
氏より

I will make this short and concise so that there is no misunderstanding:

AppleScript has not been cut.
AppleScript is not dead.
AppleScript is not a has-been technology.
On the contrary, AppleScript is alive, well, and moving forward... period.
Apple has plans for AppleScript.
There will be an official anouncement about AppleScript this week.

というコメントが寄せられていました。このコメントで触れられている officail
anouncement に注目というところですね。

ただ、この先、なにがどうなってもおかしくない状況ですが。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, March 15, 1997 20:27:36 )

リストラがおよぼす技術的な影響については、下記のページの Apple の
プレスリリースが分かりやすいとおもいます。

→  Apple Computer Restructuring: the Technology FAQs

石津@RJC さんからのコメント
( Sunday, March 16, 1997 00:54:48 )

AppleScriptはどういう形になるかはわかりませんが、OPENSTEPアプリケー
ションのコントロールを可能にする形でインプリメントされるようです。
これまでNEXTSTEPアプリケーションでは専用のGUIアプリケーションはCLUI
からのコントロールができない(CLUIはほとんどUNIXアプリの移植だった)
ことがしばしば話題になっていましたので、これを補完する意味合いだと
推測されます。

WebObjects3.5におそらくその方向性が反映されてくるのではないかと思って
います。