このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AutoShare 1.2 リリース

発言者:田中求之
( Date Friday, March 14, 1997 19:50:49 )


AutoShare 1.2 がリリースされました。改良点として

  -improvements and bug fixes
  -expanded full scriptability
  -improved Admin with balloon help
  -completely automated web archives
  -remote administration by e-mail
  -advanced mail-back confirmations
  -automated bounce and unsubscribe module
  -fast searching and sorting of lists
  -MIME configuration of outgoing mail messages
  -'X-' RFC header fields in list contributions
  -subject prefixes in list contributions
  -headers and footers in list contributions and digests
  -AppleScript, Frontier and NetEvents script goodies

といったことがあげられています。なかなか精力的な改良を行っていますねぇ。

subject prefix とかスクリプト関係は要チェックかな

→  AutoShare ホームページ

石津@RJC さんからのコメント
( Saturday, March 15, 1997 00:20:44 )

できればリスト当りユーザ数のキャパを上げて欲しいなぁ...。
Macjordomoは1500人(公式には1000人だけど)、AutoShareは1000人だけ。
NTやUNIXは1万や5万でも平気だとゆーのに。

坂野 純久 さんからのコメント
( Saturday, March 15, 1997 00:49:20 )

早速ダウンしました。AppleScriptは、そのままじゃ使えないし、
X-List-Subscribe: のところは化けてる・・・ うむむ、ResEditで何やら
設定できるけど、わかりにくいなぁ。Admin がもっと多機能になっていると
期待していたのに、ちょっと期待はずれ。とりあえず、ドキュメントを読ん
でシコシコ設定するしか無いようです(>_<;)